FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


ほんとうに凄い:サカナクション/アルクアラウンド(PV)。

お知らせ:直近Zircons Liveは1月15日(金曜日)、大井町Groovers Paradise(03-6429-9451、東京都品川区大井1-1-16)にてopen 18:00、start 20:00、木戸銭は300円!です。


DVD『みんなのいえ』 DVD『ロープ』ヒッチコック DVD『バニシング・ポイント』 DVD『12モンキーズ』
これを撮り上げたみなさんに拍手。

そんでリンゴとかキーボードのうえに置いちゃダメ。


※2010年1月13日追記。
そんで「どこが凄いのかきっちり説明してよ」と言われたもんで、いちいち説明いらねえよなあとか思いながらちょっと書いておきます(↓)。


[ほんとうに凄い:サカナクション/アルクアラウンド(PV)。]の続きを読む
スポンサーサイト



2010年1月8日(金曜日)、やるならやる、煮え切らないなら煮え切らない。

お知らせ:直近Zircons Liveは1月15日(金曜日)、大井町Groovers Paradise(03-6429-9451、東京都品川区大井1-1-16)にてopen 18:00、start 20:00、木戸銭は300円!です。

杉並公会堂でエレクトーンを弾く子供 ふと気づくと、昨日は一歩たりとも家から外に出なかったような。入院していても24時間病院内にいたことがない僕としてはとてつもなく珍しいことだと思う。

正月に遊びにきた伯母に聞いた子供のころの僕の話。

  • 外に連れていくとどこかに行ってしまう。
  • 家に置いておくと時計とか箪笥とかを分解している。
いずれにしてもろくなことをしていない。
そのまんま大きくなっちゃったらしい。

今日の御供物:

シーザー 吟撰ビーフ ビーフ100g さて、手許にドッグフードがごろりんとある。一昨日の二郎さんのお墓参りでお供えにしたんだけど、烏が食い散らかすから持って帰ってくれという貼り紙があったもんで持ち帰ったもの。さてどうしましょう。

  1. 自分で食べるのもなんだし、
  2. いきなり捨てちまうのも業腹だし、
  3. だからっつって落合公園でお散歩中のお犬さまに進呈しても不気味だろうし、
そんなこんなで、近所のペット屋さん「ララルー」(ってなんだっけ、『101匹ワンちゃん大行進』だっけ)さんに持ち込んで、因果を含めて小犬のモモちゃんに引き取っていただきました。 二郎さん

今日のお買い物:

きたきた。楽天経由、ポイント使用だから無料みたいなもん。

ジョー・R・ランズデール『ババ・ホ・テップ』 DVD『プレスリーVSミイラ男』ジョー・R・ランズデール『ババ・ホ・テップ』は『プレスリーvs.ミイラ男』というタイトルを聞いただけで思わず劇場に駆け込んでしまいそうな素敵な映画の原作本。どんなやつがこういう筋書きを思いつくのかなと思っていたところに、著者がテキサス出身だという話を小耳に挟んだものでつい購入。やっぱり既知外と連続殺人鬼の本場はテキサスですからね。
ガルシア・マルケス『予告された殺人の記録』 焼酎『百年の孤独』ガルシア・マルケス『予告された殺人の記録』は以前から読みたかったもの。どの話がどの本に入っていたのか既にまったく憶えていないのだが、村長と歯医者の話とか長雨の話とかは好きでしたね。
あんまり関係ない話だが宮崎で作っている『百年の孤独』という焼酎があって、ブランドはとうぜんマルケス、キャッチコピーはエリック・ドルフィーだったりする。趣味がよすぎて涙が出そうなうえに矢鱈と美味い。

DVD『何がジェーンに起ったか?』DVD『何がジェーンに起ったか?』は婆さんになった松田聖子と中森明菜が同居していて、松田聖子が中森明菜をいじめ倒している話。子供時分にテレビで観て半ばトラウマになったんだが、放映されるたびに多少無理をしても観てしまうわけ。

下(↓)の動画はYouTubeから拾ってきたもので、説明の要はないと思うが同じドレスを着たひとは同一人物です。この段階で既に怖い。




今日の晩御飯:

生協でお買い物。

  • 鶏肉(水炊き用)
  • 春菊
  • 糸蒟蒻(太い)
  • 椎茸
  • 煮干
ここまででポトフっぽいものを作る心算なのだが、さぁてどうなるかな。あと牛乳とかペット麦茶とかそんな感じ。たまたま中井つくし堂書店のおばさんと顔をあわせたら「煮干も買うんですね」とか言われたのだが、やはり俺あたりが煮干なんか買っていると違和感があるのだろうか。

今日のセッション:歌舞伎町ゴールデン・エッグ。

金卵にて 新宿に野暮用があったもので、ついでにGolden Eggのセッションに顔を出してみる。Beer Sessionはこないだまで東中野ラバーキャットじゃなくてキング・ビーじゃなくてプリズン・トーキョーでやっていた頃にもたまに行っていたような気がするのだが、そんなに肩肘張らずに呑気な曲をやる感じだという認識で、電化ウクレレなど担いで。

さきに京王百貨店のヨーガンレールで母に頼まれた修理品を回収して(とても場違いでした)、ヨドバシカメラでちょいとお買い物などして、なにか齧ろうと思って京王百貨店の食堂街をうろうろしたけど値段に負けて歌舞伎町の回転寿司で500円だけ食べて、と。

Golden Eggでao店長に「僕はこの紙袋を置き忘れると思うので、帰り際に指摘してください」と頼んでみたら脇からQUISENくんが「では僕も憶えておきましょう」ってあてになるんだかならないんだか。クサすわけではなくて、自分を含めた音楽家が実生活で役に立つことに僕は期待をしていない。

それで帰りがけ。
ao店長「りびさん、紙袋忘れてるよ」
おっといけねえ、でもちょっとトイレ。さて帰るか。
QUISENくん「りびさん、紙袋忘れてますよ」
だめだこりゃ。


セッションのほうは、ウクレレの弾き語りで『All of Me』をとんでもねえ速度(といっても四分音符=240くらいか)というのをとりあえずぶちかましておいて、と。あとときどきやっぱりウクレレで混ぜていただいて、てっきりプロパー。

鍵盤のほうでは、なんか弾いているうしろで「見学したい」という奇特なかたがいらしたものでいちいち「あっちがああなっているからこっちはこうブツけて」みたいな解説をしながら弾いたのが面白かったような。いや「なに考えてるとああいうことになっちゃうんですか」とも訊かれたわけで、なんにも考えてはいないのだけれども。

あとソロの弾き方について質問があったもので、in Dmの速いブルースをバンドに演っていただいて、鍵盤はぜんぶ白鍵でなにも考えずに弾き倒すというのをケンバニスト交替制で演ってみました。要はその場その場のスケールが判っていればどうにでもなる、というあたりがお判りいただければと思ったんだけどどうだったかしらん。ついでに、

  • 逆に白鍵縛りだものだから不自由に感じる、
  • 実はBじゃなくてHを使わざるを得ないあたりにトラップがある、
あたりまで気づいていただけると百点なんだけど、どうだったかしらん。
footcopy