FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年1月7日(木曜日)、ございますとも。

お知らせ:直近Zircons Liveは1月15日(金曜日)、大井町Groovers Paradise(03-6429-9451、東京都品川区大井1-1-16)にてopen 18:00、start 20:00、木戸銭は300円!です。

そんなこんなでなにかのまちがいで「サントリー社を代表するアカペラバンド」とか紹介されてしまったThe Zirconsなんですが

(←こんなんですよ儂ら)、

2月17日の水曜日、高円寺Moon Stompへの出演が決まりました。人生を無駄に使いたいあなた、よろしくお願いします。


小面、ですかしら なんか適当に起床。松の内なんだよ文句あんのかどうせなめくじ長屋だよなにキレてんだ俺いやキレてませんから穏やかなもんですから、と書いてから気づいたのだけれどもほんとにテラスハウスなんだよな、俺の住居。

NHKのドラマで『とめはね!』というのを観る。ああ、俺はスポ根が好きなのだなあと改めて思う。書道部の話がなんでスポ根なのかという話は措くが、観たひとには判る話なので構わない。

そういえばレンタルビデオで黒澤明『野良犬』を借りてきてあるのだが、途中で止まってしまっている。クロサワは好きなのでたぶん全編観ている筈なのになんで『野良犬』だけはしまいまで観たことがないのかというと、今回判明したのだが台詞が聞き取れないのですね(メルクマールは判っている、70分目くらいにミフネが激昂したあたりだ)。自慢じゃないけど俺ってライブ字幕付与現場とかだと誰よりもよく聞けるくらいに耳はいい筈なのに、判らない。だからといって日本語字幕を表示させるのもバカみたいだし、そんなこんなで80分目くらいで終わってレンタル戻しにする可能性が大。しょうがありません。

AKB48の新曲『桜の栞』がただの合唱曲らしいというのでYouTubeでチェックしてみたら、そのへんにありやんの。
観てみたらほんとにNHKコンクールライクな女声三部合唱で、NHKとの違いというとマイクが立っていることと中盤からストリングスが入ることくらいか。マイクはダイナミックが立っていました(なんでかしら)。ストリングスはしょうがないとして、振りがちょっとあるのは新宿トパーズさん(最初に観たときにはびっくりした)がずいぶん昔からやっておられるし。
映画『うた魂♪』といいNHKのアンジェラ・アキ起用といい、なんか合唱ってキテるのかななどと思いつつ、ジャンル者的にはちょいと嬉しい感じ。だって合唱って楽しいもん。




スポンサーサイト



2010年1月6日(水曜日)、墓参など。

お知らせ:直近Zircons Liveは1月15日(金曜日)、大井町Groovers Paradise(03-6429-9451、東京都品川区大井1-1-16)にてopen 18:00、start 20:00、木戸銭は300円!です。

今日の初詣:というかお墓参りというか。

猫さまたち 松の内は15日まで続くので(江戸時代かっ!)、11:00くらいにうすらぼんやりと起床。
朝、お雑煮にお餅をふたつ。あとコーヒーを1ガロン。

昨日ニューオータニの池にいた鯉が美味そうだったので、鯉こく喰いに帝釈天にでも行くかと思っていたのだが、午後からちょっとお仕事が入ることが判明したもので断念。お散歩がてらの初詣がてら、近場で哲学堂の向こうの蓮華寺まで二郎さんのお墓参りに行く。
写真はご近所の玄関先で見かけた猫さんたち。仲がいいのかわるいのか。
ねこ


二郎さん 二郎さんは20世紀に僕ん家に住んでおられた柴犬で、ってかある日クライアントさんから電話があって「今日じゅうに引き取り手が決まらないとヤクサツされる犬がいるんだけど」って、ヤクサツが毒を盛るんだかクビリコロスんだか知らねえけど、問答無用の被災犬でしたな。脱走中の1999年1月2日にわりと穏やかに死亡、享年不明。
きづな塚 そんなわけで初詣は二郎さんの墓参りと決め込んでいて、哲学堂公園の向こうの蓮華寺の裏の哲学堂動物霊園にペットフード持参で毎年行ってるわけね。ということはもう十年ほども柏手を打っていないんだな、僕は。ついでになにしろ犬なのでなんの御利益もないところが爽やかでよろしい。純粋宗教。

六賢台(哲学堂) 帰路はなんとなく哲学堂公園を抜けてみる。豊かな緑、なんか由緒正しそうな建築群。ニューオータニでも思ったけど、都内って意外と土地余ってね? そういや近所にも中野区所有の遊休林とかあるし。それで哲学堂公園の池にも鯉さんが泳いでおられましたな。釣ったろか。

どうでもいいけど区立の掲示板に「吹き矢教室」の案内があったんだけど、添え書きに「マスクを着用してください」とある。あれ?


今日のセッションはじめ:

19:00から歌舞伎町Golden Eggで新年会は2010円で飲み放題、こいつぁ目出度い。ジンジャエールを2ガロンくらいも飲んでやったぜ、これで太れるかもしれない。

演し物はあらかたバンドまつりなのだけど、前衛舞踏(というのか)のひととかもろ前衛(語彙不足ですまん)のひととかアイドルのひととかもいて楽しめました。僕はaoちゃんのバンドに呼ばれてEmのブルースだから」ってのにいきなりEm9sus4aug/AってただのD7じゃん、から弾き始めたらベースのひとが怪訝そうな顔をしておられましたが、そういうひとなので諦めてちょうよ。

セッション中 山海塾だか田中泯だか(なんでか大駱駝艦ではないような気がする)みたような前衛舞踏はムダイMUDAIさんというお姉さんで、よせばいいのに最前列でじっくり眺めたらものすごく疲れたけどたいへん楽しゅうございました。あとでひとに話すとすると「若いお姉さんが薄衣を1枚1枚脱ぎながら踊るのを観た」ということになるのだろうけれども、そういうことにしておきましょうか。

ピロリ河村が同じものを眺めた後に「人形が人になって子を産んだところまでは判った」とか言っておったが、見方としては間違ってるんじゃねえかな。テーマは創造には必要なものだけれども、咄で説明できるものだったらわざわざ実演する必要はないわけで。もっと言えば静物画の寓意とか知るかいな、サブテキストの要る表現活動なんて屑だよ、目の前にあるものを観ようよと真剣に思う。


セッションのほうではピアノはほっといてエレキウクレレでバカなことを演らせていただいて、ソロもそこそこの出来だったと自分では思っているわけなの。ベストではないがだんだん判ってはきました。どのみち単音でも複音でも音量は変わらないので、
  1. とりあえず単音でそれらしいものを弾いて周囲の皆さんの音量を下げる、
  2. 2コーラス目でストロークに移動してなんかややこしいストロークを聴かせる、
  3. 3コーラス目でもっとややこしいストロークでテンションコードを弾きまくって、
  4. 単音でしめる、
今日はこのワンパターン。単音の速弾きはできない(ウクレレのせいではなくて僕の伎倆のせい)し音色もあまり作り込む気がしない(だったらギターやるでしょ)、Low-Gは使う気がしない(きぶん)ので、エレキギターに対抗するなら俺的には横断的変態フレーズ、ウクレレ的には三連ストローク、と決め込んでみました。

なんかちょっと判ってきた気がするのは収穫でしたね。


エレキウクレレの例(過渡期なのでまだディストーションがありません)。


footcopy