FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年1月3日(日曜日)、いろんなことをそっちのけ。
DVD『スパイナル・タップ』 CD『Exposure / Robert Fripp』 03:00くらいに起き出してうすらぼんやりとNHK BS2の『アムネスティ・インターナショナル』を眺めていたら、なんとスパイナル・タップが出てきたのには驚いた。ことし初びっくり。

あと、ダリル・ホールの『What's Goin' On』が聴けたのが収穫でしたか。ロバート・フリップが頭下げて歌ってもらったってのは本当なんでしょうか、出ましたアメリカの西川貴教。



今日のお蜜柑:

おみかん そのへんにほかってあった蜜柑を点検してみたら、というか正確には紙袋がごろんと転がって中の蜜柑がごろんごろんと床に散らばったのを拾っていたら、ひとつだけ見事に青黴まるけになってるやつがいましたな。金八先生のことを思い出しながら青黴まるけくんは廃棄して、あとの連中は水洗いしてとりあえず台所に積んどく。

そうそうミカンなど食うわけでもない(炬燵もないしカノジョもいない)もので、さてどうしてくれようかこいつらを。



スポンサーサイト



2010年1月2日(土曜日)、どっかん工事。
The Zircons 07:00くらいに起床。昆布だしと醤油と味醂で汁を作って、三つ葉と鳴門巻と焼餅の雑煮など作る。トッピングに柚子の皮を削ったのだが、柚子の「中身」はどうしようと毎年思う。なんか例年お風呂に放り込んでいるような気もするのだが、どうだったかな。去年の正月のことなんか憶えてないし。

そういえば通りがかりの三の輪湯で「朝湯」をやっておりましたな。そのへんはお正月らしい。
雑煮は平時でもよく作るので、あまりお正月らしくもないのです。


今日のお買い物:

楽天市場のポイントが貯まっていたので、ちょっと整理してみました。
DVD『何がジェーンに起ったか?』 ガルシア・マルケス『予告された殺人の記録』 ジョー・R・ランズデール『ババ・ホ・テップ』
街で捜しても売られていないもので。どうせロハみたいなもんだし。


今日のお買い物:(2)

ハナマルキのインスタント味噌汁 東西線落合駅上のつるかめランドが営業していたので、朧昆布、煮干、一味唐辛子(ヱスビー)、男前木綿豆腐、ナメコ、大根。正月? 知らん。

ついでにユニバーサルドラッグに寄ってみたらこの界隈には珍しくハナマルキのインスタント味噌汁が売られていたので、応援の意味合いで買ってしまう。だってどこに行っても売られていて偉そうにしてるマルコメより美味いんだもん。これはお店としての見識だと思うぞ。
日清御膳天ぷらそば あと、いつもの日清どん兵衛天麩羅蕎麦は売り切れていた(暮れにみんな買ったね、どうやら)のだが、同じ日清で「日清御膳天ぷらそば」というのがあったので、1杯98円だったしちょっと買ってみる。

ついでに南高梅のやわやわの梅干で塩分10%というのがあったのでちょっと買ってみる。やっぱり梅干は塩分濃度2桁じゃないといけませんよね。


今日のふと気づいたこと:映像作品篇。

DVD『テンタクルズ』 DVD『要塞警察』 昨日のNET『相棒』の次回予告編では、バンが画面を横切ると歩いていた女の子が消えるというギミック映像が使われていて、これの元ネタってカーペンター『要塞警察』だったっけ、『テンタクルズ』だったっけ。というかなんでこの2作品がごっちゃになっているのか、自分の脳味噌をちょっと腑分けしてみたいような。

DVD『スリザー』 似た話題だと、『スリザー』の入浴シーンって『エルム街の悪夢』から引っ張ってるよね。ウルトラふとっちょの姉ちゃんはなんだったっけかな、「部屋いっぱいにひろがってるデブ」というのがカーペンター作品かなんかに登場していたような気はするのだが、忘れられないのに思い出せない。ビジュアルだとエンパイア作品にあったようにも思うのだが、これも思い出せない。加齢で思い出せないわけじゃなくて、以前から記憶はよろしくないのだからしょうがない。

DVD『素晴らしき哉、人生!』 そういえば『素晴らしき哉、人生!』なんだけど、けっきょくクラレンスがやったことってジョージに地獄を見せただけ、じゃん。ヒドい天使もあったもんだなあ、などと今は考えているのでした。

DVD『スミス都へ行く』 その『素晴らしき哉、人生!』と監督・主演が同じ『スミス都へ行く』は、最初に(たぶん小学生時分に)テレビで観たときには『スミス都へ行く』というタイトルだったと思うんだな。原題が『Mr. Smith goes to Washington』なのだから平仄は合っているのだが、いちいち調べないけど。そういやジェームズ・ガーナーの『ロックフォードの事件メモ』も最初のうちは『ロックフォードの事件メモ』だったと記憶するのだが、こっちも確証はないうえに原題が『The Rockford Files』だったりしたような感じなので、まあいいや。たしかテーマソングがカントリー風のインストゥルメンタルで好きだったような。そのうち捜してみよう。

DVD『Live Under The Sky / Tribute to John Coltrane』 DVD『16ブロック』 ブルース・ウィリスの『16ブロック』は、日本語吹替版ではなくて英語版で観たほうが圧倒的に面白いことを発見。いや別に僕があんなブロンクス英語を聞き取れるわけではなくて、ハンコック+ショーター+リーブマン+バイラーク(+ゴメスとデジョネット)のライブ・アンダー・ザ・スカイがビデオで観るよりLPで聴いたほうが圧倒的に面白いのと似たような現象だとは思うのだが、機序が判らん。さっぱり判らん。
関係ないけど、『16ブロック』のブルース・ウィリスの髪形はソフトモヒカンだと思う。

footcopy