FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年11月19日(木曜日)、大丈夫だ持ち堪えろ。
たそがれ 滅多にないことなのだが、とことん調子がよろしくない。身体のことだ。

そうさの、「やたらと眠い」といったことなので「やたらと眠っている」くらいのことで欲望のあるいは生存欲の充足としては問題ないので気にもしていないのだが、さすがに1日に13時間も眠っている、17時間もお蒲団に入っているのは問題、なのかもしれない。

それこそが解決策だという判断に基づいて、それで23時からお仕事してるってそれはそれでどうなのよ。


今日のノスタルジイ:

昨晩はNHK BS2に『ローマの休日』がかかっていたのでつい観てしまう(記者会見でちょっと泣く)。

  1. 以前にThe Zirconsのライブにやたらと幅広なズボンのスーツを着ていって、服飾趣味のあるサンチャゴに「なんだそりゃ」と言われたことがあるのだが、たぶんラストシーンのグレゴリー・ペックの影響なんだな。
  2. 楽器でひとを殴ってはいけません。拳銃で撃ち殺すならばまだ構わないくらいだ。
  3. 記者会見でグレゴリー・ペックの後の順番の記者さんが王女に声をかけてもらえなかったのが気の毒だなといつ観ても思う。
  4. カメラマンさんはピート&マックのピートだっけ、マックだったったけ。思い出せない。

それはそれとして、大好きなのに所持していないDVDって多いような。今なんか500円玉DVDの過渡期なんだから買っときゃ丸儲けなのだが、なんでか半端に『スミス都へ行く』が売られていないとかいろいろありましてなあ、まあその。
DVD『ローマの休日』 DVD『何がジェーンに起ったか?』 DVD『大アマゾンの半魚人』 DVD『スミス都へ行く』

翌日のテレビ欄ではNHK BS2で刑事コロンボ『祝砲の挽歌』がかかるというのでもちろん眺めるわけだが、てっきりエディ・アルバート2連発だと思っていたらパトリック・マグーハンでしたね。どうやら『ホリスター将軍のコレクション』とか『歌声の消えた海』とか(どっちだっけ)と間違えていたらしくて、どうにもいけません。

なんかクヤしかったもので、『華麗な探偵ピート&マック』についてちょっとあたってみたら、ロバート・ワグナーがピートなのはいいとして、相方のエディ・アルバートの役名がフランク・マクブライド(さっきマグーハンと書いちゃったので平仄をとるとマブライド)じゃん。劇中でエディが「マック」と呼ばれていたのかどうかは記憶にないが(呼ばれていたんだろうとは思うが)、これなら日本題も『華麗な探偵ピート&フランク』であるべきだったのではないのか。

いやまあ、マライヒもジャック・バルバロッサ・バンコランのことを苗字で呼んでいるわけだしカマわねえっちゃカマわねえか。そういえば英国では同性婚が認められたというニュースがあったと思ったが、マライヒ・ユスチノフがバンコラン姓に変わることはないのだろうか。そういえばフィガロの戸籍ってどうなっているのだろうかしらん、ってもうエディ・アルバートとまったく関係ありませんね。


ついでにニコニコ動画でトワイライト・ゾーン(「新」のほう)の第1話を観てみたら、監督がウェス・クレイブンで主演がブルース・ウィリスで原作がハーラン・エリスンと来たもんだ。ちょっと拾い物の気分。

今日の体調不良:

ここんとこの中庭写真なのだが、とりあえず10日間分をまあ見てくれ。

11月10日の中庭
11月11日の中庭
11月12日の中庭 11月10日13:25
11月11日15:41
11月12日13:09
11月13日の中庭
11月14日の中庭
11月15日の中庭 11月13日13:52
11月14日14:09
11月15日15:44
11月16日の中庭
11月17日の中庭
11月18日の中庭 11月16日18:36
11月17日18:15
11月18日06:51
11月19日の中庭
11月19日20:35

いちおう毎日撮ってはいるのだが、さいきんなんか家でうだうだと寝込んでいることが多くて日中の撮影がままならない。記録としてはスカタンなのだが、まあ続けることがだいじでしょう。ただ続けることがだいじなこともあるでしょう。


今日のPC不調:

not found 21:00くらいに帰宅してみたら、PCが立ち上がらない。いちいち電源を切る俺がいかんのか。電源すら入らないところからいろいろやって、電源は入ったんだけどあとがスカタンとかいろいろありましてね。
けっきょく電源が入らないところからこつこつ始めて、なんとかしましたけどね。


夜はときどきインチキシチューとかお手軽おでんとか作って食べる感じ。
メガ栄養理論ですな(風邪ひいたら酢豚、みたいな)。


スポンサーサイト



footcopy