FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年10月28日(水曜日)、俄かじゃ。
今日のはやおき:

夜中に寝ながらいろいろ考えて、けっきょく05:30に起床。07:30までにテキスト入力のお仕事をひとつやっつけて、あと朝御飯、それから母の入院に付き合って病院までタクシーで行く。平たく言うと荷役ですね。

今回は検査入院なのだが、なんか難しい内視鏡とか入れるらしくて「検査」と「入院」をセットで申し込む必要がある。ところが検査も入院もなかなか予約が取れんで、めんどくさいから「えいやっ」ってんで取り敢えず入院してしまうことにした、らしい。やってくれるよおっかさん、いやその判断は正しいとは俺は思う。たぶん遺伝子が言っているだけだが。

そんなわけで、うまいこと検査が入れば2泊3日で釈放される。母が2泊3日用の楽観的な荷造りをしているところに居合わせたもので、最長ならば入院期間は1週間にも10日間にもなろう、指示されて延長分の荷造りをする係は俺なのだがそれはめんどうくさいので最初から1週間分くらいの荷物は持って入所したまえと言ったのは俺だ。というわけで、ご両親が入院手続きなどされている脇で南極探検隊みたいな荷物を泣きながら二人部屋に搬入する俺(重いのだ)。まあいいか、トランクふたつとカバンよっつくらいだし。

ちなみに、肺癌病みで病院に出たり入ったりしている(入院してなきゃ遊んでる)母は毎回個室にお入りになるのだが、今回は二人部屋。とくに文句もなさそうだが、テレビがないのが困りものなのだそうな。だから1万円くらいのポータブルDVDプレイヤでも買い込んでおけば『エイリアン・ネイション』とか『悪魔の赤ちゃん』とか『スターシップ・トゥルーパーズ』とかいくらでも貸してやるによ。

そんなこんなで、ムンテラ後にてきとうに退散。なにしろ入院しているのが病人でもなんでもないもんだからやる気の出ないこと夥しいわけさ。


今日の『Starship Troopers』:

DVD『スターシップ・トゥルーパーズ』 デニス・リチャーズがゲロ吐くのを眺めながら昼ご飯は冷凍海老を豪華に放り込んだカタヤキソバなどいただきつつ、DVD『スターシップ・トゥルーパーズ』など眺めたりする水曜日の午後。好きな映画だしバーホーベンのやりたいことは俺もだいたい理解しているものとは思うのだが、あいかわらず判らないのがですね。

  • 虫さんたちって何がしたいの?
  • どうやって隕石攻撃とかしているの?
  • なんで人類軍は現地まで出かけていって闘うの?
異星の文明(と言っていいのかな、今回の場合は)の価値観が地球人類とかなり異なっていたりする、というのはSF映画の醍醐味でもあろう、というのは判る。たとえば『ブレードランナー』だと「レプリカントと人類の価値観がちょっとだけ違う」あたりは、それはそれで「あり」でしょう。他方、時代劇だの時代小説だので昔の人が現代のサラリーマンと同じ価値観で動いていたらそれはそれで興ざめなわけで、だからこそ鷲巣巌の異形が際立つわけじゃん。それにしても虫さんたちの考えていることが判らなすぎるので困惑するわけです僕は。

そういえば『スターシップ・トゥルーパーズ2』も観たんだけど、そういう意味では『1』とは関係ない話でしたな、あれは。


今日のぴちぴち撮影会:

辣韮のいろいろ 某官公庁の依頼で、広報に掲載する食品のブツ撮りなどする午後。というかどこをどう間違えると僕にオファーがあるのか判らないのだけれども、なんとかなりそうな仕事だったらいちいち断りませんね。

とりあえず発泡スチロールの板っきれを用意して、そこいらへんにあった段ボールとアルミホイルでレフ板を作って、あとはお皿に食品をていねいに乗せて、ぱしゃぱしゃ撮るだけ。1枚1.6Mbくらいになっちまったのを50枚ほどメール納品するについて念のためメールを50通出したわけだが、さすがgo.jpだけあってするすると届いちまったようです。はい、本日のミッションだいたい終了。


今日の怪獣:

足と怪獣 玄関先からゴジラさんが出奔してしまってもう2年近くにもなろうか。今日は玄関先の植え込みの陰に「怪獣の足」らしきものが落ちているのを発見して、念のために行列に加わっていただきました。レプティリカスの顰みもあるし、本体が生えてくる可能性もなきにしもあらず、と。

しかし、誰の足がなんでこんなところに。



明日は、

今日の夕刻になって病院から「明日検査ですよ」との連絡あり。というわけで午後から病院に行ってのんびりする感じか。検査自体は気管支鏡だそうで、インターネットで調べてみるとたいそう辛く苦しいものらしいのだがそんなことは母には言っていないので、さてどうなるかなあ。

いやまあ心配してなんとかなるものならいくらでも心配もしようが、当座できることはないねえ。



スポンサーサイト



2009年11月3日(火曜日)、帰りがけの釣り銭。
零の坂より新宿を望む 零の坂より山手通り

ちょいと知り合いに頼まれていたVHSのDVDへのダビングをしようとして、コピーガードがかかっていることにやっとこさ気づいてがっかり。VHSの中身は明らかにパブリック・ドメインなんだけど(俺がコピーしようとするってことはそういうことだ)、製作を業者に頼むとこういうことになる、のかなあ。なんか面白くねえぞ。

朝食、カタヤキソバのヤケ喰い。あと牛乳。


今日のシャンプー:

DVD『リング』 知る限りでは血縁にカムロの先輩はいらさらないのでヘアケア関連ではわりと手を抜いている自分がいる。こないだは頭頂部(波平部)にやっと1本だけ白髪が生えたのでThe Zirconsで自慢してみたら亜紀に「大人になったんだねえ」とか言われてわけわかんなかったりして。父もいいとしこいてわりとふさふさのほうで、持論として「あまり洗髪はしないほうが髪は増えるのではないか」とか言っている。そんなもん毛根に溜まった皮脂を落としたほうがよかろうもん、きちんと洗っていればいまごろベートーベンみたいになっていたのではないか。同じ遺伝子を持つ者としては実験してみたいのだが、70歳といくつまでは生きないだろうな、俺は。

そんなわけで、母のミッションで「シャンプーを買ってきてくれ」というのがありましてな。銘柄を指定するほどの思い入れもないけれども、買物担当の父に頼むとするとこっちは「ちふれ」か「つばきあぶら」からまったく進歩のない人種なので心許ない、自分で行くとするとポンプの3本セット(シャンプーとリンスとコンディショナー)を買うと1kgを超えるので持ち帰るについて不安がある。俺だったらまあそこそこは商品知識もあるのではないか、といった機序らしい。

資産はないので実家に寄って2,000円もらって、つるかめランドではP&G社のダメージケアとかが970円。念のためユニバーサルドラッグに行ってみたら鐘淵紡績の「さらさら」とかいうのが1,100円。日本人ならP&Gよりはカネボウでしょうってんでそっちを購入。それからつるかめランドで、さっきトイレをお借りした義理があるものだからなんか買おうと思って豚ロースとか買い込む義理堅い俺。


今日の行方不明:

ぶり 鰤を焼いて食べようと思ったのに見つからない。

書いたか書かなかったか忘れたので書いておくと、煮付けにしようと思って買っておいたブリをつい塩焼にしてみたら美味かったので今日もやろうと思っていたのだけれども。3切れのパックが298円で2枚は食べたんだけど、残りの1枚どこいった。


あ、冷凍庫にあった。

footcopy