FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年10月26日(月曜日)、冬眠暁を覚えず。
2009年10月26日早朝のチャーハン というわけで07:30くらいに信じられないほど大量のチャーハン(ニンニクは小振りで2房)をいただいて腹具合も落ち着いて、さて寝たもんかななどと思うダウナーな朝。なにやら雨もしとしと降っているし、僕は湿気には弱いんです。モンスーン気候に向いていないのです。しかたがないのです。ぐー。

そうさの、炒飯の刻みネギは最後の溶き卵と同時か、あるいはもうちょっと後から放り込むとより美味いのかななどと思いました。それくらいが今朝の収穫です。


今日の衣替え:

衣裳ケース 今年は気合い入って「衣裳の入れ替え」が早いぇぞ。ふだんは押し詰まってどうしょもなくなってから長袖を引っ張り出してくるのだから。
じゃなくてぇ、単に寒さに弱くなっただけでしょ。すんません。

というわけで押入の奥から「冬物ぶくろ」を取り出して、「冬物毛糸ぶくろ」のセーターやウールのシャツなんかは虫干しというか、防虫剤くさいのを部屋のそこいらへんに撒き散らしてみる。あとは革のパンツだとかモモシキだとか長袖のシャツなんかは目につくところにつくねて、Tシャツは白いものをしまって黒いものを出す。なんで白いTシャツをしまうかというと、もうじき「ズボンのなかにTシャツをしまう」季節がくるもので、黒っぽいのだったら平気だけど白っぽいのは傷むんですね。


あったかイエロー ちきしょ、フリースの靴下はどこにいっちゃったかな。暖房が入るまではかなり重要なのだが。
そうだ、フリース製の超長靴みたいなのは世の中にないかな。川底を浚うときに鑑識のひとが履いてるようなやつのフリースのやつ。あるいは「かいまき」の下半身タイプみたいなののハイテクなの。構わねぇんだよ、とりあえず俺だけがあったかけりゃ。


今日のEighth Wonder of the World

King Kong 映画『King Kong』(ピーター・ジャクソン版)はロードショーも観にいっているのだが、DVDも少し豪華なバージョンを買い込んでいて。ここんとこ飯がてらにメイキングはBGVで流していて、久し振りに本編も眺めてみました。念のため英語音声の字幕はオフにして、今回は「たぶん英語は判らなかろうキングコングさんの気持ちにちょっとでも近づこう」という姿勢です(英語音声の韓国語字幕とかにしていたらますます判らなかろう、とかいう意見は措いといて)。

ユナイテッドシネマとしまえんの豪華なブルンブルンシートで観たときにも少し詳しくは書いておいたのだが、書き落としたあたりだとやはりアン・ダロウさんがある程度は「フィジカルにも長けたお姐さん」である必要はあったのだろうなあ、というのに気がつきました。

これがショーン・ヤングだのクリスティーナ・リッチだのだったら話が成立しませんよね(なんつところを持ち出すのだ私は)。ドリュー・バリモアだったらなんとか。アンジェリーナ・ジョリーミラ・ジョボヴィッチだったら違う話に。デミ・ムーアとかシガニー・ウィーバーだったらどっちに転ぶのかなあ。洞口依子さんだったらハッピーエンドだし、水野真紀だったら踏みつぶされて終わりだ。だからやめなさいてば私。


DVD『キング・コング』 とあるお姐ちゃんがある男と出会って惚れられました。さて、
  • 生まれてこのかた風呂に入ったこともなく、
  • 歯を磨いたこともなく、
  • 床屋さんに行ったこともなく、
  • 音楽もテレビも映画もどうやらぜんぜん趣味が合わず、
  • 食い物の趣味もどうやら合わない、
挙げ句に自分を拉致っておいて食い物もくれない、そんな相手とあなたは心を通じ合わせることができますか?(とりあえずものすごく臭いぞ)。

  • でも男はどうやらいいひとでした。
それで惚れちまったってことがあり得るんだよ。
こまっけえこと言ってる場合じゃありませんね、世のなか。
それはそれとして、1933年版の『キングコング』のDVDがごく近いところ(たとえばテーブルの下)に落っこちている筈なのだけれども見つからない。ティラノサウルスの尻尾がひょろひょろしているところを久し振りに眺めたいのだが、さて発掘に行ってくるか。

ほんとに『キング・コング』(RKO版)とか『大アマゾンの半魚人』とか、マジで面白いんだってば(もちろん似たようなカテゴリにあると思われよう作品にはつまんないのも多いが、俺が言い募っているこいつらは別)。何度でも言うが、ユリイカとか蓮實重彦とかややこしい映画にはまったく関係なくて『ダイ・ハード』とか『ポセイドン・アドベンチャー』とか『ジェダイの復讐』とかが大好きな俺が言ってるんだよ。騙されたと思って500円でシロクロのDVDを買って観てくれ。頼む。レンタルするより安いし500円DVDを買うなら今のうちだし。

白黒に馴れたら、『スミス都へ行く』と『七人の侍』を観ろ。間違いねえずら、後悔させねえ。

DVD『キング・コング』RKO版 DVD『十二人の怒れる男』 DVD『終身犯』
DVD『素晴らしき哉、人生!』 DVD『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』 DVD『原子怪獣現わる』


今日のおまけ:田村サンティアーゴ大活躍の巻。



DVD『続・夕陽のガンマン』 ふと『続・夕陽のガンマン』でトゥコが墓地を走りまわるところだけちょっと観たいなあと思ってあたってみたら、ちゃんとYouTubeにありやんの。判ってるやつがいるなあ、世の中には。



スポンサーサイト



footcopy