FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


りびぜん2005


まさぜん:vo., uke
りびけん:vo., uke
成田山新勝寺:perc.


スポンサーサイト



2009年10月23日(金曜日)、不具合はダマになってやってくる。
今日のビデオデッキ不調:

深夜、VHSビデオをDVDに落とすというのを頼まれていたなと思ってビデオデッキをPCに繋いで、そこで私は偉かった(じぶんで褒めてつかわす)。とりあえずそのへんにあったどうでもいいようなビデオをデッキに放り込んでためしに再生してみたら、いきなりデッキがガリガリガリといい始めてですね、急いで停めてテープを引っ張り出してみたらきっちりワカメになってやんの。そういえば以前にこのデッキを動かしたのは「Katzの会」用にNOAのビデオをDVD化したときだから、もう3年だかも前のことなんだな。そりゃ壊れるわ。

さてどうすっかな。いまさらビデオデッキを買い込むのも業腹だしそんなに使い途もなさそうだし、外付けのビデオボードみたいなものが安価であるなら(USB接続だと尚可)そっちを考える感じか。その場合は大富豪邸なりにノートPCを持ち込めばどうにでもなる話なわけで。


今日のインターネット接続不調:

D01HW これをして「不調」と言ってしまうとEMobileさんにたいへん申し訳ないことになるわけで、単にワイヤレスインターネット接続のD01HWの使用料金を振り込みそこなっているもので昨晩からメインPCでのインターネット接続ができない。まあ僕のインターネットライフなんてものは携帯電話でだいたいまかなえるようなものなのでさほど困りも、するかやっぱり。

そこでいきなり料金を支払いに行ってもいいのだが、このまま支払わないでほっときゃほっといたで俺とD01HWというかEMobileさんとの縁は切れる。なぜそんな悲しいことを言うのかというと、まずD01HWさんの所謂「契約拘束期限」はとっくに切れているので、新型のD02HWさんに自由に乗り換えることができる。そうすると現在の下り最大1Mbps(だっけ? ネットがないので今すぐには調べられない)が倍だか3倍にはなるわけ。あるいはSoftBankでもなんか似たようなサービスがあるようだし、au by KDDiでは下り最大10Mbpsというのが始まったように記憶するわけさ。

まだ夜明け前なので、朝になったら近所のどこかのPCを借りて本格的に検討してみようと思うのです。


それはそれとして、世界に繋がっていないデスクトップPCを前につくねんとしていて、それはそれでそんなに不便も感じないというか退屈もしない感じだなあ。気分としては「おでかけするのに携帯電話を思いっきり忘れてった」ような。そんなには困らない。

インターネットへの常時接続が常態となったのはいつからだったろうか。ぜんぜん憶えてねえや。
最初のホームページを作ったのがたぶん1996年くらいで、この「徒然草むしり」自体はたぶん1998年に始まっているのだが、その当時はたぶん都度接続だったような。たぶん1994年くらいにIIJ4uを契約していたような気がするんだけど、その当時はネットでなにをしていたのだろうか。たぶんまだNIFTY-Serveがメインだったような気もするし、こんど自分史をまとめておく必要はあろうか。

ちょっと翻訳仕事があるもので(僕に英文を書かせるというものすごい仕様)、ひさしぶりにウェブスタを引っ張り出してきました(英文を書くなら英英辞書でしょ)。ぜんぜん手間とも思わないうえに意外と楽しい。


今日のインターネット接続不良その後:

ちょっとタイムワープして午後にして、と。

調べてみたら、EMobileさんだとD31HWというのが下り最大21Mbpsで本体価格が17,980円。ちょっと落ちてD03HWが同5,980円、月々のかかりは現状とほぼ変わらずといった感じらしい。NTTはもともと相手にしていないとして、auやSoftBankにも似たような製品があったと思うのだが、どこを調べていいのやらよく判らない。


今日の天候不良:

不勉強にして昨晩やっと知ったのだが、今日の未明までは「オリオン座流星群」というのが見られたんですってね。たぶん昨晩も一昨晩もその前の晩もオリオン座そのものは眺めていた筈なのだが、とくに気づきもしませんでした。なんでそんなものを眺めているのかというと、こないだふと気づいたらもう何年にも亙ってカシオペア座を眺めていないような気がすることに気がついてですね、それでオリオン座を見つけてから北極星を見つけてその反対側を眺めるのだけれどもカシオペアが見つからないというのを数日間も続けていたわけです。

というわけで04:00くらいに落合公園に出てみたのだが、本日はちょっとした曇天でお星さまはなんにも見えず。流れ星が見えたら「僕以外の全人類が幸せでありますように」と3回唱えると長いので「バラダギ」と3回唱えてそれに代えようと思っていたのだが、ちょっと無理がありましたか。

ま、今回は迂闊でしたということで。ここんとこハッブルとかJAITA(だっけ?※後日訂、JAXAですね)とかのサイトはよく覗いていたのだが、なんで気づかないかね、俺。


今日の乾燥不良:というほどのこともなく。

冨塚清『三代の科學』 先日買い込んできた冨塚清『三代の科學』なのだが、なにやら紙魚しみかなにかが住み込んでおられるようで、じっさいに触れた音羽屋社長(敏感肌らしい)の皮膚が赤変を起こすのを目撃したりしてなんとなく剣呑ではある。そりゃまあ昭和20年の初版なのだから(いま昭和84年だから)64年間もほっとかれたらいろいろと発生していても不思議はない。

さてどうすっかなってんで、プラン1として「洗濯物乾燥機でなんとかする」というのを思いついたのだが、実家のガス乾燥機を借りようとしたらズック乾燥用のアタッチメントが行方不明でやんの。こんなものをドラムのなかでごろんごろんさせたらあっという間に製本が崩壊するのは判っているので、この案は却下。


冨塚清『三代の科学』背表紙 じゃあってんでよい子は真似してはいけないのだが、2はお皿に乗せて電子レンジでチンしてみました。迂闊だったのは、糊製本だと思っていたら、でっかいホッチキスが1箇所だけ噛ませてあったのね。電子レンジで金属を加熱するとどうなりますかってのはご存知の通りで、ホッチキスのムシが吹っ飛んで背表紙がちょっとだけ焦げました。まあいい、それでいきなり本自体がバラバラになるようなこともなかったので、これで読んでみます。


今日のゲーム不調:

Windepth せっかくなのでPCのお掃除をしていて、Windepthがあるのを発見してほぼ10年ぶりくらいにやってみる。35,000点ですと。ふたけた違うなあ、だからといって修行しなおす気などもないわけだが。


今日の朝飯:

謎の朝御飯 さて私はなにを作ったのでしょうかしらん。


今日のカードリーダ不調:というかいいかげん。

マルチカードリーダBSCRA34U2BK 半ばスタンドアロンのPCとネット繋がり放題の携帯電話でちょいちょいとデータのやりとりをするのに、microSDを読んでくれるBUFFALO社のBSCRA34U2BKというマッチ箱を使っているのだが、今日はさりげにmicroSDをちょいとちからづよく刺してみたら、こいつが本体のなかにめりめりと入っていく。おいおい。

それで筐体がわのつなぎ目をちょいと力ずくで開きながら振ってみたら、microSDがぽろりと出てきました。その後の本体にもカードにも動作にとくに問題もなく、ほんとに精密機械なのかこいつは。いや文句はないのだが。


今日のクールダウン:

なにやら元気でしょうがないもので、少しダウナーになろうと思ってラリー・コーエン『悪魔の赤ちゃん』のDVDなど眺める。人生を無駄にする至福の2時間。音楽がバーナード・ハーマンでやんの(まあ昨晩の刑事コロンボも監督がベン・ギャザラだったし、いろいろあるのでしょう)。

念のために言っておくと、話の辻褄がまったくぜんぜんこれっぽっちも合わない滅茶苦茶な映画です。ほんとうにヒドい。それでいいんだよ、『燃えよドラゴン』だってブルース・リーが出てなきゃどうでもいいような映画やんけ。「ああ、ラリー・コーエンだなあ」というあたりに幸せを見いだせる僕(たち)は幸せなわけさ。ラリー・コーエンが大好きなんだよ俺は。


今日のちょっとだけ前向き:な心算。

僕はパソコンに詳しくはないのだが、なんかデスクトップPCにCドライブと併設でDドライブというのがあるのを再発見。というか知ってはいたのだがなんだろうこれ。たぶんなんか納戸みたいなものなんだろうな、Cが144ギガでDが4.65ギガですと。なんだその半端な数字は。

それでCにあるけどあんまりアクセスしない音声ファイルと動画ファイルを、なんとなくDに移してみました。それで「もとあった場所」にはDへのショートカットを作って、と。ええ、思いっきり手動ですけど、なにか。ふだんはせいぜい100kbもない写真ファイルと、あとはテキストばっかりしか作っていないものだからそんなんで十分なんですよ、僕の場合。

音声ファイルはたいがいCD-ROMに焼いて配っているウクレレ廻りのもので、あらかたはネットのどこかに上げてあるので保存しておく必要もそんなにはないのだが、念のため。レアものというと王者カマテツの私家版ライブくらいか。
動画ファイルはおそらくぜんぶYouTubeにあるぞ。これは保存しておく必然性が、たぶんないなあ。僕のPCよりはYouTubeの(地球上のどこかにある)ストレージのほうが堅牢なのだろうし。ええ、僕がウクレレでネタを演ってるビデオばっかりです。


今日のこれから:

物販:いよいよ場所塞ぎになってきた『映画秘宝』がたぶんムック版の創刊号からぜんぶあるので、YAHOO!のオークションにでも放り込んでしまおうかと思うのです。ブックオフあたりに持ち込んでもそれなりの嵩で売れるとは思うのだけれども、せっかく揃っているのだから資料価値を重んじてくれるかたに買っていただければと思うわけさ。ってか、新古書店ってあんまり好かん。ちょくちょく利用させていただいていてこんなことを言うのは大市民的には欺瞞なのだが、小市民的には平仄は合うので勘弁してくれ。ブックオフなら1冊200円がところ、100冊くらいあるので底値が20,000円、指値も20,000円で構わんが高いにこしたことはないのだけれども、まあそのへんはどうでもいいや。
とりあえず年次毎にまとめて抜けをチェックして、写真を撮ってみるくらいまでは今夜中にやる(強い意志)。

あと、台所の水栓のパッキンがちょっとヤレちゃってるもんで、機材も資材も揃っているんだからいいかげん治そうね、俺。これも今夜中に仕上げる(強靱な意志もて)。


コンテストの投票開始: 例のコンテストの投票が始まりました。

俺は俺には投票しないなあ、世界各国が面白すぎ。


録画:とくに今日ということもないのだが、携帯電話で撮影した動画が意外と簡単にYouTubeあたりにアップできることが判ったので(以前にアップしていたやつはどういう処理をしていたのでしょうか私は。ぜんぜん憶えてねえや)、かつてウクレレ生徒会向けに作成した教材CDのネタあたりは動画化してアップしたいところ(センセーとしての義務でもあるらん)。

教材CD作成時には、

  1. Crazy G
  2. Amazing Grace
  3. GODZILLA
  4. Blues #1(in G)
  5. 涙そうそう
  6. いんちきアラビック
  7. Pua Lililehua
  8. Rock'n'Roll #1(in C)
  9. 亜麻色の髪の乙女、
  10. What a Wonderful World
  11. Five Foot Two, Eyes of Blue
  12. 島唄
  13. オーラ・リー
  14. いつも何度でも
  15. Smoke on the Water
  16. 大きな古時計
  17. Twinkle Million Rendezvous
  18. Blues #2(in Fmaj7)
  19. Over the Rainbow
2004年の11月の日曜日、ふと思いついて午前中にここまでを45分で録ってCD化して、男子生徒からは実費として300円を徴収して頒布、ガールズにはフリーで配った。すみません女生徒ぜんいん可愛かったもんですからおカネとかとれません。

あれから5年を経てさすがに多少は上達もしていようし、YouTube経由ならば予算要らずで全世界的にばらまけるし、譜面もそこそこ揃っているし、ほったらかしの『ウクレレ天国』にも掲載できようし、ぼちぼちやるよろし。

それはそれとして、SoftBankの816SHの録画時って音量調整は効かないのかな。音が割れまくりなのをどうにかしたいのだがマニュアル読んでもよく判んないの。ネギさんに貰ったデジタルビデオカメラがそこにあるのだが、こっちはますます使い方が判らないの。


情報遮断:あとは28日の水曜日にサム・ライミ『スペル』の試写会(一般試写です)に行くので、事前情報をテッテテキに排除しておくこと。


明日は、

ついでなので質屋さんにでも行ってみるか。

footcopy