FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


振込詐欺さんおはようございます。
詐欺犯想像図 たまにゃ紙ベースで作業してみっかなどと思って実家の2階で翻訳仕事などしているところに、母がやってくる。

母「このへんでセブンイレブンとサンクス以外のコンビニってどこ?」
俺「どしたん」
母「ATMに用事があるねん」
俺「西落合にファミリーマートがあるけど、銀行でええやん」
母「銀行だと間に合わんのよ」

事情を聞いてみたら、社会保険庁のお客様受付センターから電話があって、3月分の国民年金の支払い漏れがあったので\36,720を払い戻したい。銀行のATMは旧式なので使えないから、セブンイレブンとサンクス以外のコンビニエンスストアのATMまでキャッシュカードを持っていって、そこから電話をしてください。

俺「判りやすく詐欺やんけ」
「え?」

振り込め詐欺の被害者の75%は、被害に遭わない自信を持っていたのだそうな。
ちなみに母は自分でPCも使うし、インターネットで検索もする。趣味でやってる合唱団や編物団の連絡はあらかた電子メールで完結させているし、旅行に行くなら目的地に関する資料検索や宿の予約くらいはやはりインターネット上で済ませてしまう。日常生活にも発話にも聴音にも問題はなく、本もよく読むし冒険旅行も好きだ(先日は北極、その前はカンボジア、その前がチェコだかハンガリーだかなんだかに行っておった。ったく)。多少古びてはいるが矍鑠たると形容するには少し若い感じか。
まさかに詐欺被害など心配しておらなかったのだが、それでもどうやら、俺がいなかったら持ってかれてたな、今回はたぶん。

階下のPCの、ウェブサイト検索ではなくてiタウンページで社会保険庁の電話番号を調べて架電、まずは社会保険庁に「お客様受付センター」が実在しないことを確認。応対してくれたお姉さんに「やっぱり次は警察ですかね」と訊ねてみると「そうですね」とのことで、次は警視庁の生活安全総務課生活安全対策第三係ってのに電話してみたら、そのまま管轄の戸塚警察に電話が廻る。

それで楽しい囮捜査になったりするのかななんて思っていたのだが、今回はそんなこともなくこの件終了。


なにやら銀行口座を犯人さんに伝えてあるようなので、念のため銀行に連絡して入金だけ停めていただく。ついでに係のお姉さんに「みずほ銀行中井支店のATMって、旧式だから使えないそうですよ」って教えてあげたら「まあ、失礼な」との由。そりゃそうだよな。


スポンサーサイト



footcopy