FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年10月9日(金曜日)、赤いブレザーが欲しい。
09:00起床。朝、コーヒーとバナナチップ。

ぜんぜん仕事ではないのだがまったく知らん顔もできない仕事関係がなにやらモメているについて、「じゃありびけんの判断に任せようよ、あと文句言うな」とか滅茶苦茶な仕切りをしたやつがおってな。

あのー。
迷惑なんですけどー。

しょうがないので吾妻橋とか駒形とかを右往左往して、半日で纏めてやったよ。
御礼で「美味しいパン」をいただきました。その場でぜんぶ食ってやった。


写真はイメージです 上野に出て、帰りがけのアメ屋横丁のDoobie'sの前を通りかかったら店のなかから終電ダッシュくんが手を振っているので、鹿十して駅前で蕎麦など手繰ってから戻ってセッションに参加。なんだっけ、『Long Train Runnin'』とか『Tequila』とか『Spain』とか演ったような気がする。演奏しながらオムレツサンドイッチもいただきました。お誕生日(13日なのだが)も祝っていただきました。みんなありがとう。

『Long Train Runnin'』は、ふつうにブルース進行であることが意外と知られていないのかもしれないとは思いました。sus4がちょっとしつこいだけなんだけどね。
『Tequila』は、サビに入ったところのコードがいろんな譜面によってマイナーだったりハーフディミニッシュ(m-5)だったりディミニッシュだったりするのが面白いなあ。なに、演奏時に統一されてりゃどれでも構わんようなものだ。
『Spain』はアランフェスからきちんと演ったのだが、やはりソロの尺とか合図とかに諸説あるみたいで、けっきょく「最初に逝ったやつ」に合わせる仕様。文句はありませんよ。ソプラノサックスがけっこう似合っていたような。


どうでもいいけどピアノ下手すぎだよ俺。指も首も廻らないものだから勢いで乗り切りましたけど、なんとかせんとなあ。

DVD『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』 帰宅がけのTSUTAYAさんで、なにかスカっとする映画でも借りてこようと思いました。でも碌にロメロもカーペンターもアルジェントもフレッド・デッカーもないなあ。既にビデオ屋さんはアーカイブとしての役割を放棄したのだろうか。しょうがないので未見の『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』にしました。これから観て寝る感じ。

寝る前に昨晩の残りの牛鍋をいただくのだが、昼に足したチクワブが大好きなのはいいとして、肉が残ってないような感じ。まあ貧乏だからしょうことあるまい。



スポンサーサイト



footcopy