FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年10月8日(木曜日)、颱風一家。
意外と頑張った杭くんたち 朝方の西武新宿線はダイヤグラムがどうやらボロクソで、09:00から30分ほども六の坂下の踏切で待たされつつ文庫本など読む。なにしろ目の前にでんと電車が立ち往生しているのだからどうにもならん。線路脇の床屋のおじさんと無駄話などしつつ、電車用の信号機の読み方など教えていただきましたとさ。

俺ん家の界隈はやはりどうやら水が出たようで、ご近所さんが新宿区のかたとお話などしていました。これが妙正寺川(神田川の上流ですね)が決壊したとかではなくて、新宿区立落合公園の水が流れて床下浸水したらしいのね。じゃあこないだの雨水貯留浸透施設整備工事は無駄だったんじゃねえの、こちとら中野区民でい、新宿区の水は新宿区で処理しろい、という話になっているのかどうかは知らない。さいわい僕ん家はまるっきり無事だったようだし屋根も飛んではいなかったのだが、もうひとつデカいのが来たりするとやっぱり怖いかも。

いや、だから家賃相場が滅茶安いというのもあるんだけどね。


クロイロコウガイビル そういえば、近所のサボテンの木から葉っぱがどんどん吹っ飛んでいるのを発見。やはり昨晩は大騒ぎだったらしい。
妙正寺川は今日の水位は150cmくらいで、わりとふつう。
僕は55.8kgの16.8%。ぜんぜん増えない。

写真は、玄関先で嬉しそうに遊んでいたクロイロコウガイビル。こいつだけが元気で、全長は15cmかもうちょっとはあったか。


杭くん新調 午後になってから公園を通り掛かったら、新宿区の係の人が杭を打ち直しておられましたな。材はなんだろう、白木でちょっと頑丈そうだから青ダモか樫か白樺か。ロープもちょいとグレードアップなさっておられるような。

近所の奥さんが落葉掃除などなさっていたので、ちょいと話をうかがってみたらやっぱりいろいろと問題にはなっているようで、要するに新宿区の公園から溢れ出た水が中野区たるこの界隈に流れ込んで被害を与えるのは納得できない。俺もそう思うので、時間ができたら少し調べてみようか。具体的には、

  • 落合公園関連の治水事業計画の妥当性、
  • 新宿区以外からの補助金等の有無、
  • 過去における類似事例の検証(たとえば妙正寺川の治水事業なら新宿と中野が協働している筈だ)、
  • ついでに床下浸水事象における賠償請求の事例探索、
といったところだろうか。ご近所にはいつもお世話になっているので、それくらいのことはする。俺も住んでるわけだし。

今日のシンクロニシティ:

DVD『魔人ドラキュラ』 『ビストロ温泉パタリロ!』 都筑道夫『吸血鬼飼育法』を読んでいたら「月光ももとは太陽光だから、吸血鬼には有害」みたいなことが書いてあってなるほどなと思っていたら、その後に読んだ『ビストロ温泉パタリロ!』に同じことが書いてあった。なか30年くらいか、たいしたもんだと思っていたら枕元にラリー・ニーヴン『無常の月』がさりげなくあってちょっと驚く。


今日のごはん:

可愛くしようとして失敗したトロロ芋 粗餐 昼くらいに、なんとなく薯蕷芋をおろして卵の黄身と山葵を足して、可愛くしようとして失敗。
あとはシイタケを焼いてみたり、そんな感じ。なんか仕事してたもんで、汁物は塩水(5%くらいか)。


なんだかよく判らないけど美味い 晩飯用にと思って生協にお買い物に行ったのだが、やはりいつもの饂飩がなくて、キリタンポとか買ってくるバカ。あと牛スネ肉と、セロリの芯のほう(判るね)。なにやってるんだか。

てきとうに作ってみたらそれなりに美味しゅうございました。ならばオッケー。
俺、ひょっとして安い飲み屋なら経営できるんじゃないかな。これなら380円で出せる(元経営コンサルタントなんで任せといてくれ)。



スポンサーサイト



2009年10月7日(水曜日)、嵐を呼ぶモーレツ!ジルコンズの逆襲。
DVD『クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』 というわけで、弩デカい台風がくるぞくるぞと言われいているなか、なんにも考えずにThe Zirconsはライブを敢行したのでした。ま、演るほうも演るほうだが、来るお客さんもお客さんだなあということで、めでたしめでたし。

Sets:

1st set:
  1. Denise
  2. Maybe
  3. Rama Lama Ding Dong
  4. Fools Fall in Love
  5. Sh Boom
  6. Boy from New York City
  7. Johnny Angel
  8. In the Still of the Night
  9. Sincerely
  10. Win Your Love for Me

2nd set:
  1. The Closer You are
  2. So Young
  3. 妖怪人間デブ
  4. Goodnight Baby
  5. Sixty Minute Man
  6. Please Mr. Postman
  7. Wonderful World
  8. Happy Birthday to Santiago*
    *タムラ・サンティアーゴの誕生日が10月9日だったようなことをたまたま僕が思い出したため実施。
  9. Cupid
  10. Looking for an Echo
  11. また逢う日まで

  12. Goodnight Sweetheart, Goodnight (Encore)


DVD『ケイン号の叛乱』 朝てきとうに起床して、てきとうに食事などして、台風のニュースなど眺めたりしつつ、ライブの準備をしない。
出陣前にお風呂に入ってみて、頭を洗ってみたらなんとなく抜け毛が多いような。風呂上がりに鏡でチェックしてみたら、なんとなく今日は髪が薄いような気がする。そろそろ冬毛になっていてもいいのだが、それとも生えかわりの時季なのだろうかしらん。なんとなく「不毛地帯」とかくだらないことを呟きながら中井駅前に向かって、ミナクチさんでサングラスのパッドの修理などしていただいてから電車で池袋へ。乗ればFree Flow Ranchまで30分もかからん。


今回のFree Flow Ranchでは、なんか日本経済を支えるのに大騒ぎのメンバーもいることとてリハーサルもなく流れ集合。早めにこられる人間はベトナム食堂に集合ということにして、僕は19:00にベトナム食堂に入ってハマグリとか青菜とかフォーとかを注文、文庫本など読みながらのんびりしているうちに20:00になって、けっきょくベトナム食堂をほんとうに食堂として使ってしまいましたとさ。ちっ、誰も来ねえんでやんの、わはははは。

DVD『大蜥蜴の怪』 友成純一『ホラー映画ベスト10殺人事件』光文社文庫 ちなみに読んでいたのは友成純一『ホラー映画ベスト10殺人事件』で、とってもくだらなくて面白うございました。たとえば章立てになっている映画のタイトルを挙げてみよう。

  1. 悪魔のいけにえ
  2. スキャナーズ
  3. 2000人の狂人
  4. 悪魔のはらわた
  5. ハロウィン
  6. 地獄のモーテル

DVD『地獄のモーテル』 DVD『マニアック2000』 こんなものを世間に発表する作家も作家なら出版する出版社も出版社なのだが、この映画群をぜんぶ観ている俺も俺だよなあ。途中で「これ『悪魔のいけにえ2』じゃん」とか思ってるし。あとでサンチャゴ田村とそんな話をしながら話がWHDジャパンにヨレて、『顔のない悪魔』とか『大蜥蜴の怪』とか『吸血怪獣ヒルゴンの猛襲』とか『火星から来たデビルガール』とか『ロボット・モンスター』とかに転げ込むのはいいのだが、それをステージMCに乗せられてもお客さんはまったくついてこないのはいつものこと。


DVD『悪魔のいけにえ』 DVD『火星から来たデビルガール』/ ついでにサンチャゴが「こないだテレビでやってた『マジックアワー』が面白かった」と言うので、『THE有頂天ホテル』と『みんなの家』、舞台版だが『オケピ!』はお勧めしておいた。


ホーメルチリ・ポーク・ウィズ・ビーンズ豚肉と豆のとうがらし煮425g さて、ベトナム食堂でいいかげんお腹いっぱいにはなっていたのだが、亜紀ちゃんのケイジャン海老とかを横からつまんだり、チリビーンズなど注文したり。横ヤンも脇からそんなものをつついたりはしていたのだが、自分で注文したチキンタマレスはひとりで平らげておりました。やはりそれくらいでないと太れないものなのだろうなあ。
終演後しばしのんびりとしてから、なんか山手線→西武新宿線も西武池袋線→大江戸線もめんどくさいし、投げ銭がちょいと浮いていたこともあって、山手通りまで出てタクシーで帰宅、890円ならまあ勘弁してもらえるでしょう。

さて、中井ゼロメートル地帯にある自宅に帰るのも剣呑な気がしたもので、とりあえず坂の上の実家へ。夜半の暴風雨に恐れをなして、自分ちに帰らなくてよかったな、などと思う。

footcopy