FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年9月23日(水曜日)、埴生の宿消滅。
ガルシア・マルケス『百年の孤独』新潮社 When you hear music, after it's over, it's gone in the air, you can never capture it again.
-あなたが聴いた音楽は霧散してしまい、二度とそれを聴くことはない。

この箴言をして音楽というのは録音をしたほうがいいのかしなくていいのかよく判んなくなるバカな俺なのだが、とりあえず録音機材の操作を間違えて演奏会劈頭の『埴生の宿』の記録はこの世にございません。その直後の昭さんのMCから最後まではMDに入っております。関係各方面の皆さま、たいへん申し訳ございませんでした。


スロヴェニア語必携メモ そんなこんなで、14:00開演の演奏会『スロベニアの男声合唱を高輪できこう』のお手伝いで、朝も早よから白金高輪へ。なんか昨晩は寝そびれてしまったもので徹夜明けだが、なに16:00まで保てばいいのだからなんとかなるべいってんで、早めに到着して白金界隈のお散歩などする。あいかわらずシロカネなのかシロガネなのか判らない(行政的にはシロカネだと思うのだが)。

演奏会はスロベニアのトリグラウ男声合唱団を迎え撃つドメスティック合唱団が4つ5つといったもの。僕はあらかた調整室に籠もって、主な任務は照明の操作。そんなもん合唱の演奏会の照明の操作ってのはステージ照明と客電(客席照明)の上げ下げだしな、僕はあんまりステージ照明をいじらない質だものだからさらに仕事はない。あとは影アナをやって、ピアノの出し入れをして、山台を上げ下げして、録音機材の操作をとちって、ステージマネージャとちょいと時間調整などするくらいか。さして忙しいこともなく。

そういえば影アナ(アナウンス)で喋ったのもどえらく久し振りなような(前回は有楽町マリオン朝日ホールの講演会かなんかだったか)。なんかつまんない原稿が廻ってきたものでてきとうに改竄して、と。たとえば「携帯電話、アラーム付時計などの電源はお切りいただき」とあったのを「携帯電話、アラーム付時計、ポケットベルなどはマナーモードに設定のうえ電源をお切りいただき」として、「写真撮影その他は演奏のさまたげとなりほかのお客さまのご迷惑ともなりますのでご遠慮ください」ってのを面倒くさいから「撮影その他はご遠慮ください」として、「まもなく開演でございます」というのをつい「まもなく‥‥あと4分ほどで開演でございます」とか言ってしまったが問題あるまい。これだけ低音で愛想のないMCも珍しかろうから、今日のお客さんは運がいいね。


合同ステージは72人+2人 ホールはこの規模の演奏会にしては小さめの高輪区民センターで、キャパが250人。ステージもそれなりの大きさなんだけど、そこにコンサートグランドはいいとして合同ステージでは歌手だけで72人が乗る。乗れんのかよと思っていたら、なんとなく納まっておりましたな。

それで客席キャパが250人のところに、正味でお客さまが250人いらっしゃいました。ああびっくりした、開闢以来の大盛況だぜ、こんなもん。急遽スタッフ1名が場内整理に廻って、なんか親子連れのかたが調整室で聴いていかれましたな。ということはお客さまが都合252人?

演奏自体は調整室にいるとあまりよくは聴こえないのだが、リハーサルから聴いていた感じでは面白いものだったように思う。既にどこがどこだったかよく判んないのだけれども、スロヴェニアの合唱曲をみんなで歌っていたりするもので後で譜面を見せていただいたら、歌詞をカタカナで書いている人だのローマ字で書いている人だのいろいろだったような。スロヴェニアのひとが日本語の歌詞をどうやって歌っていたのかは知らないが、「平仮名」を読んでいるひとがいるのは確認した。

トリグラウ男声合唱団はスロベニアのなんとか州なんとか市(郡とか県とかないのかな)で1953年、どこかの大学の合唱団OBが結成したというどこかで聞いたような出自の合唱団で、ダイナミクスはいいけど音程は少し甘いかな。いやそんなの関係ねえ。あと指揮の振り方がなんか見たこともない感じで、あれは地球の裏側のスタンダードなのかそれともエリザベータさんの指揮法なのだろうか。


終演後に軽い後片付けの後、三田の炭火焼『湯淺』の別館の1階と2階を借り切って楽しくウチアゲ。なんか周りが知らない人だらけで半分はスロベニア人だったのだけれども、そこはそれまあなんとでもなるね。

お店自体はとてもいいところで、しかも純和風。ツクネに卵黄を添えたものが出てきてスロベニア人が「なんだこれは」と言うもので「えーと、チョップト・チキンと卵の黄身」とか、焼酎が「えーと、ジャパニーズスピリタスで原料がえーと、麦だから、ビールと同じ」とか、おでんが出てきたので「えーと、シーウィードと、チクワとツミレとハンペンは魚」とか、まあそんな感じ。

けっきょく3時間近くもみんなで居すわって、最終的に大合唱(勝手に混ざる俺)。
というわけで終宴後にすこし眠くなったので二次会はパスさせていただいて帰宅、でも雑作業などする。



スポンサーサイト



footcopy