FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年9月20日(日曜日)、規制の要諦は「基本自由」にある。
今日の表現の自由:

裁判員制度広報映画の『審理』という映画というか映像作品が、主演の酒井法子さんの例の騒ぎで封印されるんだかされそうなんだかというので、切通理作さんが「そりゃねえんじゃねえの」という署名活動をされておられる。癌で致命宣告をされながら撮影した原田昌樹監督の遺作だとか、中身がどうだということには興味はない(そこを云々する問題ではない)のだが、敢えて控え目に提示されているらしき趣旨には賛同できたので署名してきました。

いまいちいち1960年代ジャズの話とか『Rex』の話とかJB with カップヌードルの話とかしねえけどよ、まあそういうこと。
先月だったかに林由美香の話がNHKのニュースで流れているときに脇にいた母に事情を説明してやったら「なんでそんなひとのことを知っているの」と質されて腹を立てたのだが(ところで僕はいわゆるAVを観ないのだが)、職業にも表現にも貴賤はねえよ。昭和生まれはほんとにもう。

でもまあ観ずになにか言うのもなんかなと思ってはいて、そういえば件のDVDはダッチオーブンの姐御が所持していると言っていたからいつでも観られるんだけど、ネットで捜したらYouTubeにもあるし、フルサイズでなんかよくわかんないところにもありましたな。観た感じはまあこんなものか、といったところ。

YouTubeでは6片に分割されていて、6/6を観たらこのパートだけ視覚障害者向けの音声ガイドが付いていた。たぶんDVDには字幕も付いてんじゃないかな。


ついでだが、終わりがけに酒井法子主婦の旦那と息子さんが「ご苦労さま」とかいいながらハンバーグのプレートを作って出迎えてくれる。いい話なのだがしかしハンバーグは生焼けで馬鈴薯は生煮えなので酒井法子さんが「外に食べに行くのが相当と判断します」とか言うのが映画のオチなのだが、生焼けのハンバーグは焼き直せばいいし、ジャガイモはラップしてレンジでチンだろ! 主婦としても無能なこの女性が裁判員として僕と対峙するとき、刑事被告人たる僕はどうすればいいのだろうか。

今日のしんちゃん:

DVD『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』 漫画家の臼井儀人さんが山中で死んでいるのを発見された。

もとよりご本人を存じているわけではないが、「クレヨンしんちゃん」の前身たるデビュー作『だらくやストア物語』は連載開始当時から読んでいて、単行本も出るなり買ったんじゃなかったかな。同時期だと業田義家『自虐の詩』、魔夜峰央『パタリロ!』、新井英樹『宮本から君へ』あたりは大切にしている作品だったりするの。

そんなわけで、しんちゃんが立志伝中の人物で、第二次大戦中は南方に出征して捕虜になって帰ってきたこととかも知っているわけさ。上に挙げたいくつかと併せて、道理の判った人たちが紡ぎ出す物語は好きだ。


今日の怖い話:

岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』角川ホラー文庫 DVD『丑三つの村』 岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』(角川ホラー文庫、大亞堂にて2冊100円にて購入)、読了。読むんじゃなかった。いきなり岩井志麻子本人としか思えない女郎が出てきて、岡山県だってだけでいやあな気持ちになっているところにやっぱり津山だし。いきなりロブ・ボッティンだかスクリーミング・マッド・ジョージだかだし。津山っていうとアメリカで言うとウィスコンシン州ワウシャラ郡プレインフィールドだし。
スグ出来る!津山名物ホルモンうどん でもまあいまさら津山としてもそんなにきょうてぇこともあるまいと思って津山市観光協会のサイトなどを観にいったのだけれども、いきなり出てくるのが「津山名物ホルモンうどん」って勘弁してくれ(あんたプレインフィールドでランプシェード買いたいか?)。ほんとに津山市のみなさん、ごめんなさい。


今日の騙された:

ミツカン追いがつおのつゆいろいろ 今日も貧乏なので、ときどき10年前のマンガ週刊誌とかが発掘されたりする寝床の蒲団の下を漁っていたら五百円玉が3枚も出てきた。良哉善哉。というわけで東中野のスーパーまで買い物に出たら、「ミツカン追いがつおつゆ」がものすごく安かったので買ってみました。僕は化学調味料にアレルギーがあるのであまりその手は使わないのだけれども、たまにはあると便利じゃん。

帰宅して気づいたのだが、これが2倍濃縮なのね。ふだんは3倍濃縮のものを使っているので、なんだよ33%がとこ騙された感じで。

よくよく見ると、2倍濃縮のほうは「mizkan追いがつおつゆ」、3倍濃縮のほうは「mizkan追いがつおつゆの素」なのね。騙された顧客の追い込まれ方が「美空ひはり」か「五本ひろし」なみですな、ミツカン赦すまじ。


今日の晩御飯:

アジの干物 かぼちゃ
なんかてきとうに。



スポンサーサイト



footcopy