FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年9月5日(土曜日)、考えるな走れ!
The Zircons、仙台へ:9月12日、土曜日の昼と夜。

お、ステージマップがアップされましたな。ジルコンズ、どこにいるんだろう。

松尾芭蕉翁にツッコミを入れる私。 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
14:20~15:00 at おおまち空中ステージ、
どこまでも無料、ステージは地上200メートル。

国分町ジャズ at 一番町Wine Bar Bonne Place
20:00~、投げ銭。
お料理とワインの評判のいいお店です。

今世紀最後のジルコンズ海外ツアーです。
このチャンスをお見逃しなく!


05:00、起床。やることたくさん。

一昨日だったかに音羽屋の社長と話していて、
「1週間が8日あればなあボソ
「人生が2度あればっていう歌がありましたな」
「2回もやりたいかい?」
「脳味噌の中身がこのまんまで小学校くらいまで戻れるなら、やりたいかも」
「そのあと長いよお」
「そうさの、2回目の途中でやめたくなるか、3回目がやりたくなるかどっちか」
「百万回目でほんとうの恋を知って終わるんだよ」
くだらないこと言ってないで仕事しろ。
佐野洋子『100万回生きたねこ』講談社

さて脳味噌の中身はそのままで小学生に戻ったとして、同級生女子に惚れたらそれはロリコンなのだろうかという議論がかつてありましたな。エロスとタナトスならたいがいエロスのほうがまだ勝つとは思うのだが、僕は雑駁にすぎるのだろうか。

とりあえず今日は「やりたいこと」ができているだけ幸せということにしておいて、と。


今日の小ネタとひまつぶし:

昨晩はNHK教育テレビにカルミナ弦楽四重奏団のライブがかかっていたので、熱心に眺める。楽曲への深い理解、深遠もいいところのピアニシモ、溢れる情熱、すべてが素晴らしい。『パープル・ヘイズ』だけちょっと納得いかなかったが、あそこまで演ってもらって文句言ってたらひとでなしだな。



ハトヤマスク ヨーダ貯金箱 自民党、国会の首相指名選挙で白票決定。その党議拘束って必要なの? なんかよく判んない。
ニュースの見出しで「朝青龍は“腐ったリンゴ”か」というのがあったのだが、ミカンじゃねえのか。いやまあどうでもいいのだけれども。
鳩山由紀夫さんが「宇宙人」と呼ばれているのは「目が出ているから」だと(夫人のトンデモ話も併せて)海外メディアで話題になっちょる。宮沢喜一は「ヨーダ」とは言われたけど「宇宙人」とは言われてねえぞ、なんか分析が甘いと思う。そういえば鳩山由紀夫のそっくりさん芸人で鳩山来留夫さんというのがいるらしいスね。きっとつまらないに違いない(見てないのでごめんなさい)。
小森陽一『天皇の玉音放送』朝日文庫 祖父の島浦精二というのがNHKのアナウンサをしていたのだが、ちょいと調べていると面白い人だったみたいだなあ。いや僕の知ってるお爺ちゃんはいつも炬燵で不思議なトランプゲームをしている、やたら大枚のお年玉をくれる人だったのだが。高校生のときに欲しい本があったので「二千円貸して」と言ったら「こまいのがない」と言って一万円札を出してきた。目当ての本は買って、翌日とりあえず余った八千円を返しにいったらなにを喜んだのか「あれはやる」と言ってあと千円くれた。
ばりばりのNHK職員というか大阪局長までやってるくせに、なんでか毎日放送のアナウンサ採用試験では毎回試験官をやっていたとか。あと1945年8月15日の玉音放送の後、無茶な人はいつでもどこにでもいるもので、対アメリカ徹底抗戦派の青年将校たちが決起してNHKの川口放送所を占拠し、全国に抗戦の檄を飛ばそうとした。爺さんどうやら若いのをてきとうに「故障中のうえに停電してるから無理」とか言いくるめて放送を拒絶(言いくるめるほうもほうだが言いくるめられるほうもどうかと思う)、ついでに「昼飯食ってくる」とか言って脱出したりしたらしい。何者だ爺さん。

いましがた日本テレビ『エンタの神様』でサジタリという漫才を観たのだが、ものすごかったなあ。いやアンジャッシュが出るというので「どうせ終わりのほうだろう」と思ったのでてきとうな時刻にテレビ点けたんだけどさ、めっけものでした。

今日の夏休み:蕎麦の又八郎篇。

左から今日、2008年9月、同2月、2007年8月。

スリーナイン蕎麦屋 又八郎(2008年9月12日) 又八郎(2008年2月8日) 又八郎(2007年8月6日)
中井駅前を通ったら、珍しく蕎麦「又八郎」さんが営業再開日時を指定されておられる。たぶんスリーナインを使いたかっただけだな。

あとおまけで、さいきん稀にみる大物だったので撮影しておいたでんでんむし。
空中でんでん DVD『オーメン』



明日は、

いろいろと。

とりあえず腕時計がないと不便というか落ち着かないことが判明したので(おそらくは習慣的なものなのだが)新品が欲しいのだが、所持金が千円札が1枚と小銭なので心許ない。ほんとはヨソユキのBÜRENの腕時計もあってこれはこれでいい品なのだが(買ったころには僕はカネモチだった)、これはこれで電池も切れているのに気づいたし、たぶん日常生活防水だろうから装着したら金輪際外さないといういまのライフスタイルには合わないからやはり新品が欲しい(質流れでも構わないようなものだが、モーター物件を中古では買わないというのは鉄則)。

  1. アナログ表示であること。
  2. フルメタルボディ(為念だが、とフルメタル腕輪)であること(金色不可)。
  3. 十気圧防水以上であること。
  4. できればカレンダ表示とかないこと(そんなもん見んでも判るってば)。
  5. ほんとは自動巻がいいけど贅沢は言わない。
なにしろ時計なんざ滅多に買わないもので、よく判んねえな。
たぶん居間の隅のそのへんを掘り返すと百均のデジタル腕時計が出てくるのだが、それもなあ。
めんどくさ。
明後日の月曜日は朝も早よから音羽屋勤務で、15:00あがりで銀座松屋の赤塚不二夫展(最終日です)に行ってみようと画策しておる。17:00閉場の30分前入場制限のところ、16:00くらいには着けるのではないか。


スポンサーサイト



2009年9月4日(金曜日)、松茸にも飽きたなあ。
The Zircons、仙台へ:9月12日、土曜日の昼と夜。

The Zircons 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
14:20~15:00 at おおまち空中ステージ、
どこまでも無料、ステージは地上200メートル。

国分町ジャズ at 一番町Wine Bar Bonne Place
20:00~、投げ銭。
お料理とワインの評判のいいお店です。

年にいちどのジルコンズ海外ツアーです。
このチャンスをお見逃しなく!


やることが。違うな。やりたいことがいろいろあるのだが眠くなっちゃったもんで、昨晩はちょっと寝る心算で25:00くらいに就寝。ちょっと寝る心算がしっかり寝てしまって、目覚めると07:00ってダメじゃん。

寝ている間にTシャツを着替えたらしくて、象さんのTシャツがプーさんのTシャツになっていました。まったく記憶にないのだが、まあいいや。小人さんかなんかの仕業だろうか。

とりあえず朝から洗濯機をふた廻し。


そんなこんなで、中井駅前福しんでラーメンなどいただいて、午後からのんびりと音羽屋出勤。今日は原稿執筆者に意地悪をするお仕事と、あと算数の宿題みたいな。

帰宅がけ、社長が市川に行くというので後楽園を通りすぎて水道橋まで付き合って、総武線で東中野駅から帰宅。山手通りの99ショップがいつの間にか百円ローソンになっているのを発見、微妙な値上げだなあなどと思う。あいかわらず安売りをやっているユニバーサルドラッグでエビアンを買って、近所の魚屋さんで300円の鮪ぶつ切りを購入。所持金は残り15円、大丈夫か俺。まあいままでだってなんとかなってきたじゃありませんか。


餃子像まっぷたつ 今日の宇都宮:

なんかその音羽屋の社長が宇都宮大学に日帰り出張するらしくて、僕が宇都宮育ちなのを知っているものだから「宇都宮のみどころは?」って訊かれたんだけどなんにも思いつかん。

帰宅していろいろ調べてみたのだが、なんにも思いつかん。
なんかないかなあ。
ふとむりやり思い出して、宇都宮大学のフランス庭園はお薦めしておいた。あと、宇都宮大学は駅の東にあるのだが、バスの乗り場は西口にあるの。


今日のひまつぶし:



こういうのも民主党議員だし。


今日の小ネタ:

    だいたいこんな腕時計でした。
  1. そういえば「着痩せ」って言うけど「脱ぎ太り」って言いませんね。
  2. 初音ミクさんがT.M.Revolutionの「INVOKE」を歌っているのをネットで発見して聴いてみました。ナメとるな。
  3. こないだ電池を替えたばかりの腕時計がまた停まっておる。まあいいか、2,000円で4年も使ったし。次はオリエント時計あたりの自動巻が欲しいところです。
    よさそうなのだが、日常生活防水では話にならない
  4. NET『コールセンターの恋人』というドラマを眺めていたら、髪の毛の成分分析を「X線」でやっていた。いちいち言い立てるところではないのだが、「蛍光エックス線分析」のことなんだろうなあ。
    オリエント時計の自動巻腕時計
  5. アニメ『どろろ』(1967年くらい)の製作に北野英明が作画監督として関わっているのを初めて知った(「発見」とか言わない、無学なだけだ)。ちょっとびっくり。


今日のひまつぶし(2):

文化庁「平成20年度「国語に関する世論調査」の結果について」が上がっていたので眺めてみる。

流し読みで申し訳ないのだが、設問の意図がちょいとアレかなあ。とりあえず「本を読まない」という日本人が全体の半数近くにのぼるというのは新鮮でしたが、なんでマンガを除くのかがよく判らん。小説本と漫画本は同じものだぞ。それで読みゃあいいってもんでもないのは承知のうえだが、みんな忙しいんだなあ。


今日の晩々飯:

2009年9月4日の晩々ご飯 てきとうなおでん、豚シチュー、ご飯に辛子明太子。



明日は、

半端に忙しいような。

footcopy