FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年9月1日(火曜日)、いつかはクラウン。
The Zircons、仙台へ:9月12日、土曜日の昼と夜。

松尾芭蕉翁にツッコミを入れる私。 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
14:20~15:00 at おおまち空中ステージ、
どこまでも無料。

国分町ジャズ at 一番町Wine Bar Bonne Place
20:00~、投げ銭。
お料理とワインの評判のいいお店です。
ほら、そこの宮城県民のあなた、そこのヒマなあなた、たまたま当選しちゃって新幹線乗り放題のそこの国会議員のあなた、来てね。


クイズになっちまった。 昨晩の肉食が効いたのかなんなのか、朝はすかっと起床。なんだっけ、牛角だけあって贅沢に「上」って書いてある肉ばっか喰ってたからなあ。舌塩とホルモンとハラミとカルビとニンニク。あ、ニンニクに「上」はねえか。あとサンチュと、白玉アイスクリーム。ごちそうさまでした。おや話が逸れた。

今日の福しん

朝はバナナチップと日東紅茶でてきとうに済ませて、いろいろした後に13:00くらいに中井駅前の福しん冷やし中華が食いたかったんだよ。この夏は冷やし中華を食い損ねていたんだよ。なんでJapanistは「冷やし中華」の「冷」を「やおくり」しないんだよ(仮名漢字変換結果としては「冷し中華」)。それで壁のメニューを眺めていたら、冷やし中華はなくて「冷やしそば」というのがありました。注文してみたら、なにやら南海のクロレラを練り込んだという麺に胡麻ダレ、トッピングは冷やし中華と同じく刻み焼豚、錦糸玉子、刻み胡瓜でこれだったら「冷やし中華」だと言い張っても苦情も出まいて。530円でけっこういけました。はい、俺の夏おしまい。

話がまた逸れて、福しんでは竹製の割箸を使っていて、使用済みの箸は「炭」に加工して販売している。なんか飲み水に入れてみたり脱臭とか除湿とかに効果があるらしいのだが、以前にお育ちのいい某人が「でも割箸の屑だよねえ」と言っていたあたりの心理も理解できないわけでもねぇ俺がいる。あれだな、宇宙船とかで「尿を精製した水」を飲用にすることに抵抗があるかどうかといった話なのだろうか。僕は意外と平気なたちなんですけど。


今日の読書:

内田樹『下流志向』講談社文庫 そこから東西線で、例によって月初のご挨拶詣でで音羽屋へ、リニアモーターカーで向かう。車中読書は内田樹『下流志向~学ばない子どもたち 働かない若者たち~』って、知人が「読めっ」つって貸してくれたんだけどさ。ざっくり2割がた読み進めたのだけれども、なんか「と」の香りふんぷんたる感じで愉しいなあ。
吾妻ひでお『地を這う魚』角川書店 文庫『細菌と人類』中公文庫、著者名は難しくて読めませんでした。 15時重役出勤の前にいつもの大亞堂書店に寄って、吾妻ひでお『地を這う魚』と中公文庫で『細菌と人類』を購入。前者は今年の春の刊行で、失踪日記からのシリーズなのかなと思って買ってみる。後者は意外と嫌いじゃないジャンルだしぱらぱらめくってみたら文章がまともだったので買ってみました。足して950円、まあいいでしょう。

音羽屋さんはなんでかお忙しいようで、さいしょのうちはのんびりと模様替えなど手伝っていたものが、そのうちガチで編集作業などやらされる。これってギャラ出んのかいな。それで明日も来いという話になっているのだが忙しくないので行くのではないのか僕は。というか今月は12日と13日と23日以外は予定真っ白なんですけどね、作業中に「ちょっと出てきます」とか言いながらコンビニまで行ってチョコレートとジンジャエールを買ってきて、社長に「はいお土産」とか言いながらガリガリ君を渡すバイト君ってどうなのよ。

まあいいや、来いってんなら行ってやろうじゃねえの。
あまり役に立っている気がしないのが悩みの種なのですが。


今日のお買い物:

新三共胃腸薬プラス錠剤 50錠 帰宅がけの落合駅上つるかめランドはレジのあまりの行列におそれをなしてパス。トイレだけ借りた。それで帰ろうかなと思って歩いていたら、ユニバーサルドラッグ落合店のひとがビラとリゲインを配っている。なんか全品20%引きらしいので寄ってみて、お茶とか水とか買ってみました。

ついでに胃散をですね。こないだ効いたのかもしれない「新三共胃腸薬プラス」の粉末12包と錠剤50粒とがあって、お値段は同じく924円(の2割引だから740円くらい)。50粒のほうは1回3粒だから服用17回分くらい、12包はどこまでいっても12回だなと思って錠剤のほうを買ってみたのだが、違いがよく判らんなあ。まあいいか。
ついでに日清どん兵衛とペヤングソースやきそばも買っておきました。割引後で127円ずつならまあいいでしょう。あとエビアンの1.5リットルペットが159円。2割引セールは9日まで実施されるようなので、また顔は出してみましょうか。


今日のレンタルビデオ:

東中野GEOというレンタルビデオ屋さんがたぶん10月いっぱいまで「旧作100円1週間」というセール、レンタルがセールってのはどういうことなのよというのをやっていて、ちょいと覗いてみたのだが借りたいビデオがねえなあ。じゃあティム・バートン『スウィーニー・トッド』でも借りとくかと思って現物を手にとりつつレジに向かいつつよく見たら、こいつがブルーレイでやんの。いや、ジャケットはDVDで、半透明のケースから見える中身に思いっきりBlu-rayなのね。

レジで店員さんとちょっと話してから棚を見にいって、店員さんが「すみません」と言うのに「いや、気がついてよかったということで」とか言っておいてですね。まあ間違えてブルーレイじゃないソフトを借りていったお客さんもそんなには迷惑しておられないだろうから、まあいいや。

それはそれとして、1968年から1978年までに製作されたアメリカ映画はほんとうに面白いのに、なんでレンタルにないのかなあ。



明日は、

目覚めたら風呂に入る。
風呂から上がったら電車に乗る。
気がつくと音羽屋でハイテク作業などしている。

これすなわち晴耕雨読。もんく却下。




スポンサーサイト



2009年8月31日(月曜日)、いっすん先は晴れ。
池袋COCOみやぎにて。 今日の健康:

体重が下げ止まらない(という言い方は好かんのだがためしにつかってみました)。昨日は「なんかベルトが緩いな」と思って締め直そうとしたら、もう穴がありませんでした。おかしいなあ、喰ってないわけじゃねえんだけども。ついでに先日悪鬼羅に「モモシキじゃねえのか」と言われたジーンズが、さらにけっこうゆるゆる。

内臓のどこからか、栄養がダダ漏れてんじゃねえのか。どこへだ。


今日のイチャモン:

DVD『サブウェイ・パニック』 テレビの宣伝で映画『サブウェイ123』を「さぶうぇいひゃくにじゅうさん」と発音していたのだが、原作は『The Taking of Pelham One Two Three』だんべ? なんかおかしい。

USB GUITAR LINK 「パソコンでギターを鳴らせる便利アイテム」というニュースがあったのだが、話を読んだらUSBでギターをPCに繋いでるだけじゃん。これは「ギターでパソコンを鳴らせる」が正しい。

書籍『大川隆法の霊言』 衆院選比例近畿ブロックで大川隆法総裁、なんでか落選。っかしいなあ、有権者の1割は信者な筈なんだけど、なんで落ちるかなあ。やはり選管の陰謀か。
同東京ブロックでさとうふみや、落選。『金田一』読者はなにやってたんだ! と思ったら、しまった選挙権がない。


今日の晩々飯:

さてそろそろ寝ようかと思っていた23:00くらいに、知人から電話。なんか話の流れで「じゃあ高田馬場で肉でも喰うか」ということになって、でも電車賃がないのでとことこ歩いて高田馬場まで30分。牛角で肉ばっかり(付・ニンニクのホイル焼き)食らうこと120分、またとことこ歩いて30分かかって帰宅、お腹一杯でばたんきゅう。

footcopy