徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年9月30日(水曜日)、五十年まえ、五十年あと。
イガグリ加工中の伯母 実家のほうに到来物の栗があって、ついてはそれを剥きに狛江の伯母が来る。というわけでおまえも顔を出せというのでなんのこっちゃと思って行ってみたら、伯母に栗を剥かせる代償、というわけでもないのだけれども僕が伯母の往復はがきを作成するという段取りになっていた。勝手に。

往復はがきはなにやらの集まりのご案内で、NHK大阪支局の幹部婦人会カッコ1955年カッコトジって、何年前から続いているのか計算する気にもならない。いやまあ男声合唱いらか会と同じくらいといえばいえるか。というわけで往復はがきはお手軽に作って、ついでに持参の平鯛を酒蒸しにして伯母に喰わせる。あと栗御飯。


伯母がお小遣いをくれました。500円。
素直に嬉しかったので、みんなも僕にお小遣いをください。ほらそこのあなた。

今日のヤバい:体重が55kg切ったぁ! 

最大の男 今朝の時点で重量53.8kg、体脂肪率13.8%って痩せっぽちかよ俺(痩せっぽちを自認する皆さん、ごめんなさいくありませんでした)。おかしいなあ、意識して獣肉も喰っているし、鶏肉ならば皮もいただくし、豚ロースなら脂身もいただいているし、牛肉を買うほどカネもねえし、頑張ってるんだけどなあ。
DVD『マシニスト』 あらかた「2日間で2kg減った」ので、10月末には僕は消滅します (60/2(/d)=30, d="1")。皆さんさようなら。さようなら。


DVD『痩せゆく男』 DVD『リベリオン』 そんなわけで寝ちゃったりするわけさ。


スポンサーサイト
2009年9月29日(火曜日)、喰ってすぐ寝て牛になりたい。
モクズガニ、極私的には「ゴリ蟹」と呼んでいる。ヒヨコマメが「ウンゲロマメ」なのと同じ 記録のために書いておくと、カネがない。あ、ここは記録じゃありません。
国民健康保険が9月末で切れるなあ、まあどうせ身分証として以外の使い途はそうそうないから構わないかなあ(ウォーター・クロゼットのルミノール反応は、まあそのうち治るべ)などと非国民なことを考えているところに中野区からの郵便の不在配達票が届いていたので中野の本局まで行ってみたら、今年度下半期分の健康保険証がなにを勘弁されたのか判らないけど届いていました。大したこともない未納分がちょっとあるらしいけど、年度内にはなんとかお支払いしますよってに。


安いトリュフ そんなことをしているうちに昼時になって、東急地下とブロードウェイ地下と西友とライフを覗いてみたのだが川蟹もトリュフもないねえ。カニは安いのがあったら味噌仕立てにして、トリュフは安いのがあったらオムレツかな、などと思っていたのだが。それで自作のトロトロオムレツのことを想像しているうちに比内やの親子丼が食べたくなって、行ってきました。ランチで880円でとっても美味しい。


都筑道夫『悪魔はあくまで悪魔である』筑摩書房 ついでにブロードウェイ3階をちょっと流して、明屋でディアゴスティーニのDVD『ゴジラ』を衝動買い、990円だったか。たしかさいきん「アルティメット・エディション」だかBlu-rayだかが出て画質がものすごいことになっているという噂も聞いているのだが、まあそういうものは余裕ができたら買うことにして、と。こちとらFENで洋楽聴いてたクチなので、たしょう埋まっていたりノイズがあったりしても余裕しゃくしゃくですたい。

あとタコシェで都筑道夫『悪魔はあくまで悪魔である』(角川文庫)を購入、300円。徒歩で帰宅、プライスレス。


今日のH2$:

昨晩のNHK BS2にかかっていたHow to Succeed / 努力しないで出世する方法』の1967年の映画版を鑑賞。僕はT.M.Revolution西川貴教版を2回ほど(それも初日と楽日)に観ているから、とりあえず安心(真田広之版とか坂本九版とかはチェックできていないのが残念)。ミュージカルと歌舞伎は初見で云々するもんじゃねえからさ、ねえきみ。

How to Succeed 話自体は他愛もないもので(ミュージカルはぜんぶそうだ)、たぶん製作技術的なものなのだろうけれどもプレスコというかリップシンクがズレズレなのが気にならないでもない(オープニングとか無茶苦茶だよ)のだが、主演のロバート・モースは上手いなあ。最後のダンスを観てみなよ、踊りまくっているのに顔の位置がぶれない。どっちが先だか判らないけど、三船敏郎が馬上で刀を振り回しながらぱからんぱからん走ってくるのに顔がぶれていないのと同じ。あるいは周辺のダンサーと比較すれば、『コーラスライン』だったかのラインダンスで「ひとりだけ足を上げる角度が揃わない姐ちゃん」というのがいて、ということはあとの全員が揃ってるわけじゃん、それの逆。

観ていて楽しゅうございました。



明日は、

なんか栗をむいたり往復はがきを印刷したり。

骨肉の争い。
自分の休憩のためのメモ。


はい、そこのひと。脳味噌使っちゃだめ。
人数数えたりしたらもっとだめ。



はい、人数数えてもいいですよぉ。
2009年9月28日(月曜日)、先頭かびりかまるっきりわからない。
森雅裕『モーツァルトは子守唄を歌わない』ブッキング
  • だから、陽のあるうちに階段の電球を替えておけと何度言ったら。夜中真っ暗っス。
  • お洗濯しようと思って洗濯機の蓋を開けたら、昨日のぶんを干し忘れているのを発見。もうひと廻し。ええ、いつもより余計に廻しております。
  • 原因が判らないのだが腹というか消化器の具合がアレで。えーと、チェンバー・ポットからルミノール反応が出る感じなのだが(あ、ディッキー廻りではありません)、いつもの伝ですぐ治るでしょ。


今日の合唱:さいとうさん特集。

DVD『うた魂♪』 先週末の東京都合唱コンクールでは、湯の川学院高校合唱部の笠置英史さまの指揮のもと「創価学会しなの合唱団」が金賞受賞、全国大会行きを決めたのだそうで。おめでとうございます。そんなことでインターネットをうろうろしていたら、その「しなの」を清水敬一が振っている三善晃動画音源がネットにうじゃうじゃありやんの。しばし見入る。


Tanto Guts ぐっと格調を落として、その清水敬一だの笠置英史さまだの俺だのの出自たる早稲田大学コール・フリューゲルのOBに齋藤さんというかたがいらっしゃる。いまや人気アカペラバンド『Tanto Guts』の歌手兼アレンジャだが、学生時代からの知人は先輩も後輩もこの人物を「さいとうさん」と呼ぶ。敬称をつけているわけではなくて、漫画『伝染るんです』に登場した「カブトムシのさいとうさん」が綽名になっているわけなのだが。

DVD『伝染るんです』東宝 その『伝染るんです』がこのたびめでたく実写映像化されるのだが、さいとうさんを演ずるのは‥‥カンニング竹山隆範。どちらかというと同じくTanto Gutsの飯塚真司くんのほうに似てねえかな。まあいいんだけど。そういえばこの秋、日本テレビではドラマ『斉藤さん』というのが始まります。斉藤さんは‥‥観月ありさ。斉藤さん、じわりじわりとキてるのかなあ。

そのTanto GutsThe Zircons、11月9日の月曜日に四谷三丁目Sokehs Rockで共演しますんで、お暇ございましたらよろしく。


これでいいのだ。 今日のオファー:師走のALCafé

12月2日(水曜日)、荻窪アルカフェにてのオープンマイクのホストを請けました。
まあ「楽器持った宴会」ですな、てっきり気楽。

2009年9月27日(日曜日)、「勝った」と思ったら負け。
百万円 お金がないお金がないと言っていたら(ほんとにないんだが。仙台まで贅沢して新幹線を使ったら小山亜紀が「裏庭の草食ってる奴が新幹線!」つうてびっくりしていた。自転車かなんかで来るものと思っていたらしい)、「年俸一千万でどうよ」というキの字のオファーがありましたな。請けてもよかったんだが、こんどはもらったお金を使う機会がありません。ライブ三昧のセッション三昧とプロフィットとを成り立たせている金髪とか長髪とかって偉いんだなあとつくづく思うしだい。

そんなことでえーと、仕事ありませんか。
殺人と営利誘拐以外のぜんぶやります。


今日の知見:

木彫りゴジラ インターネットで「怪獣ガレキ」というのを見かけて、「怪獣の瓦礫ってなんだろう」と素直に思って覗きに行く私。「ガレキ」は「ガレージット」の略でした。ちっ、思いつかんじゃったぜ。

以前に某女子が「ケンチキ」と発音したときには話の流れから「ああ、ケンタッキー・フライド・チキンか」というのはすぐに判ったのだが。そういえば電気通信関係の現場の用語で「ケンイナ」というのがありましたな。これは「査、し」の略でした。判るかそんなもん。


今日の中庭:

中庭 ほぼ僕ん家の前庭と化している新宿区立落合公園のど真ん中に、10坪ほどの耕地というのか、なにやらパーテーションが切られておりましてな。どうやら芝生にでもしようという魂胆らしいので、面白そうだから定点観測してみる心算で撮影位置を決めて、今日の1枚をパシャリ。

パシャリって死語ですかね。


今日の冬瓜:

冬瓜と鶏肉の煮物 某女子と料理の話になって、さいきん作ったものというと「冬瓜と鶏肉の煮物」かなと言ってみたら、東京生まれの23区内育ちの某女子は冬瓜のことをあまり知らなんだ。「以前に長野に行ったときに、冬瓜の刺身が出てきた」のだそうだが、それは単に長野の食糧が払底しているだけの話であって。あいつらは「ベニテングダケの塩漬」まで喰うからね、あと蛆虫とかバッタとか。僕も意外と好きです。

実際のところ冬瓜というのはほとんど(97%がとこ)は水分なのだそうだが、きちんと出汁をとって煮込んでから冷ますと面白いように味が沁むので楽しい。冬場まで出まわっていますが、そういや夏野菜ですね。


今日の晩飯:

平鯛 生協にヘダイがありましたな。6寸ほどのものが2尾で298円、秋ですね。
漢字で書くと「平鯛」なのだが、生協の表記は「ヘダイ」。文句はないけど、チダイのときには堂々と「血鯛」って書いてたよなあ、生協。表記の基準がよう判らん。
日曜日の晩飯 というわけで晩御飯はお手軽に平鯛の塩焼き、あとはご飯、納豆に葱、焼海苔、豆腐とナメコの味噌汁、謎の漬物、てきとうサラダ。

もう1尾の平鯛は、明日の夜あたり酒蒸しにでもしようかと考えている。


今日の『人形つかい』:ハインラインのやつの映画。

ハインライン『人形つかい』ハヤカワ文庫、ってなんだこの表紙は。 もうずいぶん以前、たぶん昨年の正月くらいにエアチェック(これはこれで死語か)しておいた映画『ブレイン・スナッチャー/恐怖の洗脳生物』をやっとこさ観る。原作はハインラインの『人形つかい』で、これは福島正実訳のハヤカワSFでずいぶん昔に読んでいる。

映画のほうは、念のために書いておくとチャールズ・バンドとは関係ありません。大挙してやってきた宇宙生物に人がどんどん乗っ取られて人類大騒ぎという『SF/ボディスナッチャー』と同じような話なのだが、両方に出演しているドナルド・サザーランドってけっこう好き。終演間際のサザーランドの立場がどっちの映画でもおんなじなのが、ってネタばらしはいかんよ、きみ。えーと、キャッチコピーが「Trust No-one.」で、これも共通して使えるな。それで1994年の作のくせに合成がわりとブルーバックだったりするのが僕好みだなあ。

男性が乗っ取られているかどうかは「おっぱいに興味を示すかどうか」で判りますので(宇宙人は単為生殖なので、性欲がない)、そういう試験が出てきます。あとは性別にかかわらずナマ背中を見ると判るので、原作ではヤケクソになった全アメリカ人が上半身裸で生活していたり、なかにはめんどくさいからチンコほうりだして歩いているやつがいたりするのも楽しかったのだが、さすがにそんな描写はなく。でも支部とのテレビ電話で背中見せろ、ザーっていうのは原作通りでちょいと嬉しかったような。


今日のおやつ:じゃがポックル。

じゃがポックル

どん兵衛特盛。
どん兵衛特盛 04:00くらいにふと目覚めて、なんか食べたくなったもんで日清「どん兵衛」のデッカイのなどいただく。例によって生卵を入れてみたり、トッピングで朧昆布とか葱とか足してみたりするわけなのだが、それはそれで食えるし美味い。

間違えてはいけないのは、これは「蕎麦」ではなくて「どん兵衛」という食い物であること。
そしてどんなものでも「ちょっとでも美味しくいただこう」とする努力は無駄にはならない、ということ。

ごちそうさまでした。


日清どん兵衛特盛天麩羅蕎麦 ちなみに、間違ってもマルちゃんは買わない。
インスタント味噌汁もハナマルキで決まり。
2009年9月26日(土曜日)、りびけんが喋るよ。
今日の健康:

ところで、両脚のとくに太腿あたりに原因不明の筋肉痛が発生、階段の昇り降りが辛うてかなん。まさか水曜日の大活躍の結果がいまごろ出たの? 筋肉痛が3日目に出るって、爺さんか俺は。


念のためにチェックしてみました。

寿命診断チェック:僕の寿命はあと30年。
骨の健康度チェック:比較的安心してもよさそうです。
基礎代謝度チェック:ごく平均的でしょう。
内臓脂肪度チェック:今がギリギリライン…!内臓脂肪度40%(あれ?)
抜け毛危険度チェック:ぜんぜん大丈夫。

ふむ。だからどうしろと。なんか大丈夫そうな感じなんだけど。
ちなみに体重56.2kg、体脂肪率16.2%。どうやら豚ロースのぶんだけ増やしたか(簡単すぎだよ俺の代謝)。


今日のGiant Spider大襲来:

巨大クモ 巨大クモ 裏庭の茗荷の手入れでもしようかと思っていたのだが、とりあえず様子を見にいってみたら入口あたりに巨大蜘蛛さんが居すわって巣を構えてとおせんぼなさっておられる。詳しくはないのだが、上臈蜘蛛さんででもあろうか。

こちらの用事はとくに急ぐものでもないので、今日のところは退散。


今日の「とん漬」:

すっとん漬 昨日届いた到来物の「波多野商店の"とん漬"」はたいそう美味しくて、夜半に目を覚ました折にまた1枚喰っちゃった。豚ロースを半日に3枚って、どんだけふとっちょなんだ俺。ってか、蒸し物を作るまえに無くなっちゃうよぅ。

それはそれとして、「とん漬」というのは波多野商店の登録商標である筈なのだが、パッケージをみるとすっとん漬」とある、ようにも読める。なんなんだこの「すっ」てのはよ。わりと熱心にネット検索してみたのだけれどもよく判らないし、いちいち製造元に問い合わせるようなことでも、えーとその。


今日の『家とカサ』英訳してみた。

さて"JOIN THE SAFARI" - GLOBAL UKULELE VIDEO CONTEST!に向けて『家とカサ』の歌詞を英訳してみたのだが(オリジナルかパブリックドメインって言われたら、俺ならこれでしょう)、どんなもんかしら。


家とカサ 詞:深川大輔 曲:りびけん
House and umbrella Lyrics: FUKAGAWA Daisuke, Music: Reviken

カサはいろんなところへ持っていけて、
雨露をしのげる。
家は雨露をしのげるけど、
持ち歩けない。
カサの下では肉が焼けないけど、
家の中では肉が焼ける。
カサの下にはトイレがあるとヘンだけど、
家の中にはトイレがないと ヘン。
カサの下には何もない、
家の中にはゲームや玩具がわんさかある。
でも家は持ち歩けない。
どっちが便利なのかは判らない。

I can carry the umbrella to everywhere and protect myself from weather.
In the house I can protect myself from weather but I cannot carry the house.
Under the umbrella I cannot roast the meat,
in the house I can roast the meat.
It's strange when there is a restroom under the umbrella,
and it's strange when there is no restroom in the house.
There is nothing under the umbrella,
there are a lot of games and toys in the house.
But I cannot carry the house.
I do not understand which is more convenient.


英文で歌えるというわけでもないのだが、まあ取り敢えず。
どなたか添削していただけまいかしら(いちおう全世界に発表予定なのですよ、これがまた)。

『家とカサ』の譜面

念のために書いておくと、上(↑)の模範演奏はリョウちゃんで、
僕はこんな感じ(↓)。コーラスはカバテツ。



今日のミスタイプ:

こんなのはどうだろう ネット某所の知人のところで「だったりすくのだ」という表記を見かける。とうぜん「するのだ」のミスタイプだろうから、親指シフトをまだ使っているのだなあなどと思う。俺も使ってるけど。
先日は某所校閲現場で「経過雨緑」というのを見かけて、ああ「計画力」かとすぐに判るようになった自分が面白くないのだが、まあしかたあるまい。

音羽屋の社長に言わせると「よく仮名入力とローマ字入力を両立させられるね」とのことだが、そこはまあそれ。

footcopy