FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年8月14日(金曜日)、恋に焦がれて鳴く蝉よりも、鳴かぬ蛍が身を焦がす。
揖保の糸 なんか到来物で大量の素麺(揖保の糸)が届いたもので、朝昼晩と素麺と茗荷。晩だけにゅうめんにしておぼろこんぶなどトッピングしてなんとなく変化をですね。
あとはお仕事など。


スポンサーサイト



2009年8月13日(木曜日)、ウクレレ浴衣まつり。
今日のウクレレ浴衣まつり:at 四谷三丁目Sokehs Rock

なんだかんだでけっきょく手ぶら、足許はスリッパってな感じで地下鉄に乗る感じ。

  1. 年下の男の子 (Blues ver.)
  2. Crazy G
  3. 気分を変えて(天才山崎ハコ、17歳!)
  4. ゲゲゲの鬼太郎のテーマ
  5. 上を向いて歩こう (Blues ver.) w/イーヅカシンジ on Bass
  6. 悲しくてやりきれない (in CなのにぜんぜんCに戻ってこないReggae ver.) w/イーヅカシンジ and バッキーくん on Voice Percussion
ってな感じで演ってきました。いきなり劈頭ぶちかましって感じでしたかしら。
のみしん あとノミの心ぞうさんが『Lulu's Back in Town』とか『ルパン三世』とか演るってんで無理矢理混ぜてもらったのだけれども、『Lulu's Back in Town』でふと気がつくと英さんがコードバッキングを弾いていて、じゃあ誰がテーマ弾くのよと思ったら俺じゃん。いやまあ僕もこの人たちにはさんざん無茶振りをしているものだから文句も言えないのだが、あいかわらずデタラメなことでたいへん好ましい。

ソケースロックウクレレ五楽房 それはそれとして、ソケースの店員さんは全員がウクレレを弾いたりするものだから、ソケースロックウクレレバンドがステージに上がってしまうと店の機能が停止する(たとえば写真の奥から2番目の兄ちゃんが「枝豆を茹でる係」だものだから、演奏中は枝豆がオーダーストップ)。

いい店じゃん。


ちなみに(コバ店長は措いといて)真ん中の姉さんが歌うのだが、ゴッパーを使っているのに首があっちこっちしてフォーカスが当たっていないのに、音量のブレがない。ある意味で松村和子の理想を実現しているわけで、こいつは偉かった。

今日のコネタ:

ホシボシアゲハ? 蝶:

近所で見かけて「オーストラリア産のホシボシアゲハがなぜ新宿区に?」と思っていた蝶なのですが、mixiの「教えてえらいひと」で質問してみたら速攻で「アカボシゴマダラでしょう」という返信をいただきました。かなりドメスティックなひとらしいので、疑念ひとつ解消、ありがとうございました。

そもアゲハというにしてはスワロウテイルがないじゃんという話で、僕が間抜けでしたね。


男声合唱『甍』 トラップ:

そういえば甍演奏会で、まだ1ベルも鳴っていないのに大OBのオカヤマさんたちがロビーから袖のほうへ走っていくのを目撃する。「なんスか?」って聞いてみたら「開演前の筈なのに拍手が聞こえた」と言って疾走して行かれた。

ああ、さてはCD販売ブースのパディスコで鳴らしていた音響に騙されたな。けけけ。


チュニジアのスリッパ スリッパ:

たいへん気に入っているのだが、走って逃げられない。

ハキモノとしてそれはどうなのよ。
どうしたもんかなあ。

footcopy