FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年8月4日(火曜日)、You are what you listen to.

甍演奏会のフライヤ りびけん徐々に西へ西へ:

8月6日、The Zirconsのライブ演ります:
ところ:高円寺北口歩5分Moon Stomp
とき:8月6日(木曜日)、19:30開店の20:00開演。
木戸銭:千円。あとてきとうに飲み食いしてくれ。


8月7日金曜日の荻窪アルカフェでは19:00開演で『りびけんフォークジャンボリー』演ります。演し物は山崎ハコ泉谷しげるオフコースキャンディーズ、とかそんな感じ。かなりバカなことになると思うけど、まあいいでしょう。
8月8日の土曜日は杉並公会堂で男声合唱『甍』演奏会
に、出演はせんで受付嬢をやっております。来場希望のかたはメールなどいただけると便宜を図れるやもしれません。
今日の茗荷の大将:

茗荷 今日も裏庭で茗荷を採集。いくらでも穫れる。

キャリフォーニア在住のアメリカ人から「さいきんどうよ?」ってメールが来たので「庭で穫れた草を喰ってる」って返事したら本気で心配されたが、もちろん放置するわけさ。


こちらは売り物のミョウガ 今日の昼飯は刻んだ茗荷にシラス干しを添えて酢味噌で和えて、ご飯に乗せる。あと茗荷と冷凍菠薐草の味噌汁。

夜は枝豆と、安売りのツブガイを茹でたもの、ご飯に茗荷酢味噌、茗荷と冷凍菠薐草とこーれーぐーすの味噌汁。


今日の泉谷しげる:

いくお~る8月号表紙 CD+DVD『生まれ落ちた者へ/BIG BOY!!』泉谷しげる

いくお~るの記事 なにやら封書が届いて、開けてみたら聴覚障害情報誌『いくお~る』の8月号。表紙が思いっきり泉谷しげる。中身を読んでみたら、ライブの字幕の話が堂々の6ページ特集になっている。あはははははは、なんの雑誌だ。ついでに記事は黒地に白文字。どっかのブログか。あはははははは、あはははは。

買うと700円もするので、図書館で立ち読みしてみてください。けっこう笑えます。
ところで僕は漢字が苦手なので、なにが書いてあるのかよく判りませんでした。まあしょうがないかとも思うが、総ルビにしてくれるともっといいのにな。


それはそれとして、泉谷しげるオフィシャルの当日記録動画、まだ観てねえやつぁいねえよな?

目の見えないかたには水をかけ、耳の聞こえない人には飛び蹴りを。

字幕現場の動画なんて滅多にねえんだからよ、ちょいとチェックしておいておくんない。損はさせねえ。


今日のハロウィン:

DVD『ハロウィン』 今日もちょっとレンタルDVD屋さんに寄ってみたんだけど、ってGEOだけどさ。
『地獄の黙示録』ない。
『ブレードランナー』がない。
『悪魔のはらわた』がない。
『ダーク・シティ』(為念だがジェニファー・コネリーのやつ)がない。
『スミス都へ行く』がない。
『エンゼル・ハート』がない。
『ブルース・ブラザーズ』がない。
『マウス・オブ・マッドネス』がない。
『ベビーシッター・アドベンチャー』がない。
『シャイニング』がない。
レンタル中なら諦めるのは当然として、ジャケット自体がないってどういうことよ、という以前にマス相手のレンタルDVD店にある意味ではマニアックな(僕としては当然の要求だと思い込んでいる)品揃えを求めるほうが間違っているのだろうかなあ。いや、『空の大怪獣Q』とか『ガルガメス』とか『マニアック・コップII』とか求めていない時点で僕は僕で正当な発言をしていると思うのですが。

けっきょくロブ・ゾンビ版の『ハロウィン』を借りて来ましたが、なんか半分くらい観たところでやる気なくした。どうしたってカーペンター版のほうが面白いだろうこんなものは。

あとはお風呂を遣ってから続きを観る心算なのだが。
いや時間の無駄でも観ないよりは観たほうがまし。
裾野があるから山頂があるのだ。



明日は、ちょいと髪が伸びた

のを先日ちょいと会った昔のカノジョに「暑苦しい」とか言われたのでどうしようかな、と。もともと汗っかきなうえに学生時分に金精峠を自転車で越えたときに汗腺が壊れてより汗っかきになっているのだから髪形に関わらず暑苦しいとは思うのだがそれは措いて、十何年も前にいっしょに行った加藤登紀子の日比谷野音の話をいまごろ持ち出されても、よく憶えているものだなと思うばかりだし、そも当時の僕の目当てはセンチメンテル・シティ・ロマンスだったのだがまあいいやとも思いつつ、でもまあ鏡をみたらたしかに暑苦しいと言われればその通りなのだけれども、だからと言って髪を切ったらなにかいいことがあるかというとそんなこともないわけなのだが、直近のライブもたくさんある

ので床屋さんに行きたいかも。



スポンサーサイト



footcopy