FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年7月24日(金曜日)、ときは濁流とて。
今日の昭和いアイテム:これがなんだか判らない人、挙手するあるよろし。

これはなんでしょう。 さて写真の物件はなんでしょう。


というわけで、クイズといきますか。判る人には丸判りなので、判らない人はちょっと申告してみてくれると楽しいかも。と書くと悪鬼羅とかカバテツとかがぜったい嘘つきにくると思うのだけれども、と読んでおくとどうなるのかな。
先日のALCaféでは対バンだのお客さんだのがあらかた平成生まれだったし、合唱団ひぐらしの受付お手伝いには学院生(早稲田大学高等学院グリークラブの団員をこう略す。意味としては「奴隷」だな)を「CDを売り切らなかったらマグロ漁船だからな」と脅しつけてボロ雑巾のようになるまで使い倒していたのだが、彼らも平成生まれだな。


先日は喫茶店でバイトの子ぉらが「これ、なんだろう」って言って不思議がっていたのが「缶切り」だったもんなあ。

今日の孤立:

EMobile D01HW 朝になってみたら、なんでかインターネットが繋がらない。要するに料金を支払っていないから停まっているわけで、しかたがないのでコンビニエンスストアまで歩いて250円ほどを支払ってきて、それでもなかなか繋がらないのでEMobileさんに電話してみる。そしたらさあ、なんか自動音声がなんとかしてどうにかして「EMobileのホームページ」とやらに誘導しようとするの。それが繋がらないから困ってるんだっつーの。いやまあ怒れる立場でもないのでまあいいんだけどさ。

それで回線開通まで係のお姉さんと無駄話などしていて、今日になって新端末が発売されたことを知る。現状で下り最大8Mbpsのところ、21Mbpsになるのだそうで。ふむ、そろそろとっかえるかなあ。でもbiglobeあたりで下り40MbpsくらいのUSB接続端末って出てなかったっけ。基本的に不精者なのでそういうところを調べたりしないのだが、誰か詳しい人、教えてくんない?


苔 今日の苔:

ちょっと用事があって密林に分け入ったところに、いい感じに苔むした欅があったので写真を撮ってきました。ルミグーチューの秘宝は手に入りませんでした。ちぇっ。


TOTO IV 今日のスチーブ:

某所SNSで読んだ話なのだが、TOTOファンの某がTOTOの某曲のギターの弾き方が判らんで、TOTOのオフィシャルサイトに質問を書き込んでみたんだと。そしたらスティーブ・ルカサー本人から懇切丁寧な解説メールが届いたのだそうで、いい話だなあと思いました。スティーブ本人もジャズフェスなんかに出てくると「偉い人と共演できてほんとに楽しい」感じではしゃいでいるし、上も下もないいい人なんだろうなあ。

Kawaihae / Kawaihae 以下はぜんぜん自慢話という心算はなくて「こういうこともありました」という心算で書いておくわけなのだが、たとえばKawaihaeのバンスケに「さっきのあれ、どうやって弾いてたの?」って訊かれたことがあって「こいつ凄ぇなあ」と思ったこともあります。同じにおいがして好きな方面だな。そういえばジェフともどこかのリハーサルで会ったことがあって、僕は音響調整用にエレキを弾いていただけなのにけっきょくセッションになっちゃったこともありました。いまどうなってんだろ、カヴァイハエ。


今日の晩飯:

晩飯以前に山奥で道に迷っているのだけれどもここはどこだ。

鹿か熊か狸でも捕まえられるといいのだが、太鼓のバチ1本でなんとかなるのか。
なんか暗いし。



スポンサーサイト



2009年7月23日(木曜日)、壁に沁みいる蝉の声。
フルヌードだけどセミのヌード 夜半の居間で不意に小動物がバタバタと飛び立ったもので汁気の多い御器噛さんかなんかかと思ったら、これが油蝉でやんの。あんた残り少ない人生をこんなところで無駄遣いしてもと思って窓から放り出しておいたのだが、その後お元気でお過ごしのことと思います。

今朝ちょっと公園に出てみたら、アブラゼミが一匹だけ鳴いておりましたな。あいつかなあ。


今日の新しいゲーム:開発遊戯『素数で馬鹿になる』。

宴会で端から順番に数字を言っていく。1、 にー、さんー、 4、 ごー、 6、 ななー、 8、9、10、 じゅういちー、 12、 じゅうさんー、 14、15、16、 じゅうななー、 18、 じゅうきゅー、 20、21、22、 にじゅうさんー。 悪酔いすること間違いなし。


今日の『俺たちは天使だ!』:

東京12チャンネルで新作が放映されているのだが、30年前の旧作を知る者としてはちょいと喰い足りない感じはあるなあ。おっさんか。おっさんだよ悪いか。たしか日本テレビの夏目雅子とマチャアキ版『西遊記』(日曜20:00とかだったような)がものすごくヒットしちゃって、「おいよお、このあとどうするべ」って編成が頭を抱えた末に作ってみたら面白かった作品だと思う(さすがにぜんぜん覚えちゃいねえが、DVDは持ってるような気がする)。「やればできるんじゃん」って中野翠が書いていたような気がする。かなりいいかげんな記憶だが。

テレビ東京版のほうは要するにドタバタコメディというか「コントをフィルムでやってる」わけなのだろうけれども、つまみかたが上手いのでそんなには飽きない。生意気ですみません。見終わった瞬間にすべて忘れる感じ。いや正直だものですから。


さて、メガネどこいっちゃったかなあ。
footcopy