FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年7月15日(水曜日)、 My hair is in the mess.
06:30、なんとなく起床。朝食、冷やしトマトと冷やし珈琲。

お洗濯をしながら、今日のライブの演目にある『Smokey Joe's Cafe』ってなんだったっけとマジで丸忘れしながら過去の記録を漁ってみる。なんか僕にも歌詞があったような気がするんだけどな。違ったっけな。

どうやら昨年の2月にSokehs Rockで演っているらしいので「じゃあライブのDVDがあるな」と思ったら、その回だけDVDがなんでか地球上に存在しないという仰天事実を思い出してですね。その前に池袋Free Flow Ranchで演ったときのCDを引っ張り出してきて聴いてみたら、なんのこたあない、ただのブルースでした。あとは‥‥2、3曲ばかり知らない曲が混じっているけど、なんとかなるでしょう。今までだってなんとかなってきたじゃないか。

というわけで、油断してお洗濯などしながら再放送の『暴れん坊将軍』など眺める。殺陣の出来では最高峰なんじゃないかな。今日は福本清三さんはいらっしゃらなかったようだが。


今日のお買い物:

譜面台 肺病病みなのに合唱団に通っている母はさいきんなにかの拍子で右腕が上がらなくなって四十肩だと言い張っているのだが(亜美鈴さんあたり、なんとかなりませんか)、練習中に譜面を持っているのがタルいとのことで譜面台を買ってこいと言う。めんどくさい。暑いし。というわけでお手軽にネットで軽そうなものを買い込んでみました。1,500円くらいで送料込み、600gだというからまあいいでしょう。


今日のイチャモン:2題。

Sheryl Crow / Detours (CD) 納豆が保存食だと思っている奴が書いたニュース記事がネットにあって、漬物学者との話の端にちょいとのぼせてみたら「バカじゃねえのか」の一言で片づけられましたな。まあ仕方あるまい。


アメリカの野球のメジャーリーグのオールスター戦の開会式を眺めていたら国歌を独唱する姐ちゃんが出てきて、声はいいんだけど音が下がる下がる。誰だこのヘタクソはと思って調べてみたらシェリル・クロウでやんの。ちょっと驚いたのだが、なにか悪いもんでも喰ったのだろうかしら。

今日のThe Zircons Live at Sokehs Rock

The Zircons(1st & 3rd):最大(Vo)、最悪(Vo)、最高(Vo)、最低(Vo)
Free Grass Free!!(2nd & 4th):原さとし(Bj)、ドブロひくぞう(Dobro)、渡辺賢一(AG)、南大助(Bs)、竹内信次(Mn)

The Zircons

Sets:

1st stage: by The Zircons
  1. Morse Code of Love
  2. To The Aisle
  3. Blue Moon
  4. The Boy from New York City
  5. 妖怪人間デブ
  6. Smokey Joe's Cafe
  7. One Summer Night

2nd stage: by Free Grass Free!!


Free Grass Free!! 3rd stage: by The Zircons

  1. ウーロン茶茶茶
  2. ああ人生に涙あり (Theme from 水戸黄門)
  3. Rawhide
  4. So Young
  5. 恋の季節~真っ赤な太陽
  6. Sixteen Candles
  7. This I Swear
  8. Looking for an Echo
  9. また逢う日まで (Encore)

4th stage: by Free Grass Free!!


なんだかんだで、声の調子を調えようと思って14:00から16:00まで昼寝して、冷房点けないもんだから汗水漬くになってシャワーを遣って、17:00くらいに家を出る。今日の衣裳は赤い靴をベースに考えて、なるべく趣味悪く趣味悪くってんでブルージーンズに初代ゼットンの七分袖Tシャツ、青いアロハにサングラスといった感じでしたか。もう着替えちゃったので覚えてねえや。

17:30くらいにソケーズに到着。ジルコンズは揃っていて、クインテットのFree Grass Free!!さんのほうはマンドリンの竹内信次さんひとり。いや、なんの問題もなかとです。

そんなこんなで窓際のテーブルに4人で陣取って、本日の演目の確認というか練習というかそんな感じで。いやあ、サンチャゴ田村がなにを思ったのか知らないが前回から演目を全とっかえしてきたもので、ひとりずつダメになっていく仕様、みたいな。大店浚えみたいな。個人的にいちばんびっくりしたのは『Smokey Joe's Cafe』に僕の台詞があったことで、これは前回の録音になかったのは前回トチっているからですね。あとは『So Young』という歌があって、なんか聴いた記憶も歌った記憶もないんですけどなんとかなりました。そんなもんさ。

20:00スタートのところを19:30まで近所の居酒屋さんで竹内さんも交えて打ち合わせというか単なる宴会を敢行して、サンチャゴ田村が腰痛で脊髄硬膜外ブロック注射を受けた話などしてからソケースに戻ってなんとなく山崎規夫だのアジロンだのと血糖値だの尿酸値だのγ-GTPが500を超えた話だのの無駄話を駄弁っているうちにFree Grass Free!!さんも揃ってきたりなんかして、いちおう定刻にライブ開始。

お客さんは原さんの弟子筋の若年女子なども交えて(というかおっさんとか俺の目に入らんので申し訳ない)けっこうな入りで、楽しく演らせていただきました。なんかリクエストがあったとかで3rd.の儂らは予定外の曲ばかりになってしまったのだが、もともとどんな曲だか判らずに歌っているのだから多少でも全部でも入れ替わっても痛くも痒くもない。

対バンのFree Grass Free!!さんは広いのか狭いのか判らないブルーグラス業界でなら知らない者がいないくらいのツワモノが揃っていて、全員撥弦楽器なのだが全員揃って粒揃いで速くすれば速い。ひらたく言うと笑っちゃうくらいに上手いので楽しませていただきました。そうさの、結成10年でライブ3回しか演ってない新人バンドとは到底思えませんでしたね、わはははは。


終演後もお店でだらだらしながらなんとなくダベる。
  • 竹内さんとか原さんとかの足元のエフェクタをしげしげと眺めてみたのですが、なんにも判りませんでした。いちおう僕もウクレレ用にリバーブとかディレイとか7chイコライザとかディストーションとかオートワウとかプリアンプブースタとか持っているのですが、電化弦楽器初心者とて使い方がよく判んないんです。こんど竹内さんに教わりに行こうと思うの。

  • 家に私蔵されているチャランゴがあるのでこれは竹内さんに貸し出そうと思っていたのだが、持参するのを忘れた。まあ僕のすることだからしょうがありませんね。

  • 山崎規夫先輩は奥方が漬けた梅干を取りにこいと仰る。かつて二度ほど頂戴しているのでこれは楽しみだ。山崎宅にはウクレレ持参で行くとして、ついでに大富豪夫妻のアイルランド土産の民謡譜面集を持参すること。とりあえず山崎規夫はアイルランドには行ったことはない筈だし、なんか読んでいたらNore Leeって曲がまんまAura Leeだったりなんかして、豆知識を引き出せたら面白いと思うの。

  • 原さんには「音取りを勘のハミングでやっている」点を指摘されて、「みんな絶対音感あるんですか?」って訊かれました。いや、「だいたいこのへん」で演ってます。すみません。

  • 山崎規夫には前回に続いてベースの進行を褒めて貰った。『Sixteen Candles』だったかな、おそらくは「リードが乗りやすい」という判断もあろうとも思うので素直に喜んでおく。

  • 演奏の話に戻って、たぶんAmくらいで歌う『水戸黄門』の主唱が俺で、これは最高音が上のAくらい。その次の曲が『Rawhide』で、これの入りの音がいきなり2オクターブ下がったAだ。いちいち言わないけど、なんとなく勘弁していただきたいような気もしないでもない。別にいいけどさ。

  • 次回Sokehs Rockは、11月9日の月曜日に河合さんのとこの対バンに決まりました。
    その前の8月13日に『Sokehs Rockウクレレ浴衣まつり』というのがあって僕もウクレレ抱えて出るんだけど、出番がてっぺんらしい。知らねえぞどうなっても。


24:00くらいに帰宅して、適当になんか齧ったり洗濯物を畳んだりといった感じです。


明日は、

木曜日だ!



スポンサーサイト



footcopy