FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年7月13日(月曜日)、Play it, Reviken. Play "As Time Goes By."

The Zircons 7月15日の水曜日、四谷三丁目Sokehs RockにてThe Zirconsのライブやります。

出演:
(^ ^)/ The Zircons(1st & 3rd):最大(Vo)、最悪(Vo)、最高(Vo)、最低(Vo)。
(^ ^)/ Free Grass Free!!(2nd & 4th):原さとし(Bj)、小島慎司(Dobro)、渡辺賢一(AG)、南大助(Bs)、竹内信次(Mn)。

場所:四谷三丁目のライブ・レストラン、ソケーズロック、電東京03-5368-1317。地下鉄を出た交差点から歩いて2分。
時刻とか:18:30開店、演奏はだいたい20:00スタート。
木戸銭:2,000円と飲食費、後払い。椰子の芽サラダとボナペの刺身が好き。

秘書課のあの初デートでも大丈夫な感じのお洒落いライブハウスでバカ笑い。最高だぜ。


今日のHalb Sieben

茨城産豚ロース味噌漬1kg 今日も今日とて夜半に実家に潜り込んでなにやら食べていい気持ちで眠っていたら、朝からなんでか叩き起こされて朝食の卓につく。父の読んでいる新聞を横から覗きながらのメニューがご飯とサラダと冷奴と豚汁と、豚ロースの味噌漬の焼き。Heavyだ。でもご飯はお代わりする俺。文句はない。

それで食後のお茶を淹れてのんびりしながら時計を見ると、まだ朝の7時前でやんの。なんでそんなに早いかというと母が例の大病院に行くからなのだが、そんなに早くに行って病院やってんのかいな。仮にやってたとすると先生がたはいつ寝てるんだろうかとか出勤は何時なんだろうかとかいろいろ病気以外のほうを心配したりしちゃうんだけど、まあ知ったこっちゃねえや。

目覚まし代わりにシャワーを遣って、それでもやはり眠いし今日はわりとヒマだったので二度寝を決め込む。昼に母が帰宅して、父が素麺など仕立ててくれたので起き出して食べて、また寝て起きたら19:00でした。いくらなんでも寝過ぎだとは思うが、悪い眠り方をしたわけでもなさそうなので今日はなかったことにする。

体重が59.7kg、体脂肪率は18.8%でした。


今日のCasa Blanca

DVD『カサブランカ』 なんでか父と映画の話などしているうちに『カサブランカ』のボガートで出てきて、父が映画のタイトルをかなり正確に「カーサ・ブランカ」と発音したのね。馬鹿な私はそれまで『カサブランカ』を単にモロッコの地名としてひとかたまりで認識していたのだが、「え? "白い家"なの?」と驚いてみせたら父がこともなげに、でも微妙に自慢そうに「そうだよ」と言う。へえ、やはり世の中知らないことばかり。

父も戦前生まれとて、モノクロまでというか五社協定より前の映画については滅茶苦茶詳しい世代だしな。想像はできるでしょ? 1960年代当時まではまだテレビも普及しておらんし、毎週封切られる映画が今で言うゲツク(ですか?)みたようなもんで、日活のニューフェースが今のジャニーズかなんかか。雑駁ですみませんが、そんな感じ。そのうちマニアックなネタも父から引っ張り出してみようと画策している私なのでした。


今日の小さなことからこつこつと:

ハナムラ楽器謹製、山羊くん ずいぶん前から4弦が切れっぱなしになっていたハナムラ楽器の山羊君ウクレレのメンテナンスなどする。拭き拭きして弦を張り替えた程度ですけどね、やはりどうしてもゲテいほうゲテいほうに行ってしまう自分がいるなあ。いや、楽器としてはとても優れています。見た目がゲテいだけなんですけどね、KAMAKAと交換してくれって言われても断るな、俺。


龍吐水 この湧水の蛇口、江戸では御手洗みたらしと呼んでいたのだそうな。と、都筑道夫のなめくじ長屋に書いてありました。知らないことばかりだなあ。
半ば寝ながら、ネットで都議選の結果だけはチェックしてみた。

僕の住まう中野区では、あらまあ長妻元秘書がトップ当選、なのは頑張ってねということにして(どちらかというと当選議員ってじつは貧乏籤なんじゃねえかとさいきん思っている)、共産候補は19,558票のケツ当選自民に対して19,279票の279票差で惜敗。ま、俺の投票行動からするといいとこに入れてみた、ということかな。

余所の選挙区を見てみると、小数点以下3桁の得票が載っているあたりで「誰がなに間違えて投票したかな」みたいなのが楽しい。どこかで「彦」しか書いてないらしい選挙民がいたぞ。あとは応援していた後藤まいちゃんは、まあ順当なところか。残念でした。

ブルーハーツが好きなのは措いといて。1990年、オウム真理教はときの衆院選に大量の候補を投下して全員が落選した。その後の事態については、いま20代半ば以上のかたならご存知のこととは思う。他方、今回の都議選で「出ると最下位」だった彼の党も、宗教を基軸としている点、武力闘争を是としている点、教祖がカリスマである点(これはどの宗教でも同じか)、とまあ共通点は多い。まあ「人の悪口を言ってない」らしいあたりでそんなに心配はしていないのだが、なんかヤな予感がしちゃうあたりについては勘弁してくれ。


実家で読んでいた朝日新聞のテレビ欄なのだが、朝刊はやはりデジタル並びだなあ。移動中に産経新聞を読む機会もあったのだが、こちらはアナログ並び。まあデジタル並びにするとフジテレビが右端に来ちゃうとかいう理由もあるのだろうか。

えーと、チャンネルを番号順に並べる理由って、やっぱり無いよな。番組表の順番を入れ替えるのは「廻すダイヤル」の発想だし、いまどき「廻すチャンネル」の付いたテレビを使っている家庭はごく少ないし、そもデジタル化っていうのはその「廻すダイヤル」を否定する方式だろう。要するに「とっとと地デジにしやがれこの野郎」というイヤガラセ以外のものではない。いいじゃねえかよほっときゃよ、「いろは」だって定着したぜ?

経済産業省あたりのお達しでもあったりするのかもしれないが、たいがいにしとけや。


以前に書いたか書かなかったか忘れたので書いておくが、谷場にあってかつてはよく洪水のあった僕の住処のあたりは家賃がお安い。書いちゃって構わないと思うので書いちゃうと、俺ん家なんか3LDKの風呂トイレ別で家賃が85,000円だもんね。鉄道5駅利用でバス至便、歌舞伎町まで歩いて30分ならいかに破格かということはお判りいただけようか。

今日になって気づいたのだが、高級住宅街になっちまった坂の上のほう(ローカルで申し訳ない)と較べるとウチの界隈って身障者が多い、ような気もしてきたのね。もとより「単に気づいていない」という可能性もあるが、車椅子利用のひととダウン症っぽいひとは近所の顔見知りに何人もいる。

さすがに検証のしようもないし、まさかに分布図とか見たくもねえけど、とりあえず西武新宿線中井駅は北口を作ってバリアフリー化するみたいなので、まあよかったかな、と。


今日の経済活動:しょぼく。

クリネックスティシュー そんなこんなでけっきょく昼間じゅう寝ていたもので(なんか暑かったんだって? Tシャツ4枚くらい替えましたよ、寝ながら)、帰宅してこつこつと手内職などする。

今日は元締のおっさんから届いたクリネックスの箱を底を残して組み立てて糊付けして、ペラで来ているティッシュペーパーを2枚重ねにしてから折り畳んで、180組を単位に箱に入れて底を閉じていく。1箱作ると4円貰える。

先月まではキッチンペーパーのエンボス加工をやっていた。刃引きした四角い剣山をペーパータオルに乗せてトンカチで叩いてデコボコにして巻くだけなのでハカは行くのだが、地下室のメガヌロン飼育場跡を大家さんには内緒で月7,500円で貸している不法滞在外国人から「圧延加工の音がやかましいんです」という苦情が出たのでやめてしまった。なんのことはない、僕が断ったエンボス加工の内職をその地下室の不法滞在外国人が一家総出でやっているのだから世話もないのだが。



スポンサーサイト



footcopy