FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年7月1日(水曜日)、セッションホスト俺。

ジルコンズ(ジオラマ) 今日もおねがい:
ここに行ってThe Zirconsを聴いて、もし気に入ったら投票してやってくれ。携帯電話からならこっちだ。
詳しい事情はこちらに。締切は7月6日。1人1日1回まで。


今日のお願い:頼むからほんとに。

Glockenspiel 学生時代のカノジョっぽいのとちょっと話していた端で判明したのだが、彼女の実家をよくよく掘り返すとどうやら僕が学生時代に書いた手紙の束とかが出てくるらしい。頼むから捨ててくれ。泣いて頼むから焼いてくれ。処分しないと実家を爆撃しちゃうぞ。


昼は中井駅前の福しんでラーメンなどいただいて、午後から野暮用でちょいと音羽屋へ。ついでに2時間ほどタダバタラキで古い書類の整理などしてくる。社長とは痩身術の話、加齢変化の話などして有意義であった。

今日のALCafé

Alcafe 19時からはアルカフェさんのオープンマイクで、セッションホストが僕。ひらたく言うと一芸大会で、サボり気味の司会進行とよろず楽器伴奏が僕という話ですね。荻窪駅前のココイチでハーフのポークカレーなどいただいてから、のんびりと向かう。

今日はギターおじさん(おじさん言うなぁ!)が4人くらいと歌のお姉さんが2人くらいの参加で、ゆるゆると廻していく。まあいつも通り。それで「目を瞑って聴いているとまるでものすごいいい男が歌っているみたいですね」とか、ヒドいホストもあったもんです。僕がやるというのはそういうことなので、まあ勘弁してくれ。ついでに「希望があれば、共演でウクレレとピアノとハーモニカとピアニカとカホンとベースを用意しています」とも言っておいたが、全員俺だな。まあいいでしょう、嘘はついていない。

歌のお姉さんのほうは、レベッカちゃんは外見が妙にバタくさいなと思ったらアメリカはバージニア州からの留学生でした。これがアメリカの小唄でも歌うかと思ったら1曲目が平原綾香のなにか(ごめん詳しくない)で、2曲目のアンジェラ・アキ『HOME』では僕がピアノをつけました。これがまた転調は多いわ変拍子は入るわのめんどくさい曲で(文句ではない)、なんかよく働いたような気になっちゃいました。

市川ミコルちゃんは「様子見」とのことでしたが、これまた僕のやることなので無理繰りステージ投入。1曲目はベット・ミドラー『The Rose』の完全アカペラで、2曲目は『Mas que nada』で、これも僕がウクレレをつけさせていただきました。いちおう聴いたことのある曲だけど、こっちも初見の初弾きだなあ。アルカフェオープンマイクのホストもハードルが高くなったもんだ、頑張れイーヅカ。

終演後、ギターのおじさん(ゆうさんとおっしゃったか)と僕のベースでレベッカちゃんの歌と合わせて遊ぶ。


僕の演し物は、
  1. コーヒー・ルンバ、
  2. 長い髪の女、
  3. 雲雀よ雲雀(全員参加型)、
  4. 家とカサ、
でした。

帰宅して、枝豆とタコ刺、ソーダ水。
あ、レベッカちゃんにメール書かねば(名刺を切らしていたものですから)。


スポンサーサイト



footcopy