FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年5月23日(土曜日)、この世に脇役なんかいない。

Rawhide中

6月3日(水曜日)、The Zircons
ライブ演ります at 小机メンフィス

小机のパブ『Memphis』 (tel. 045-471-3022) にて、なんか20:00くらいからだと思うんだけど。ふつうにお姉ちゃんがとなりに座ってくれるカラオケ・パブみたいなお店ですが、儂らがっつり聴かせますからお楽しみに。

あと、僕はちょっと先乗りするもんですから、3日の朝から中華街でデートしてくれる女の子募集中。昼飯くらいなら奢ります。


字幕中 今日の横濱:

さてその小机がどこにあるのかというと、僕もよく判んないんだけどヨコハマの近くらしい。そんでなんで横濱くんだりにマエノリしているのかというと、なんか横浜バリアフリー映画祭というのの字幕を叩きに行くのだな。

もともとは「字幕付きの映画を上映するから、場内アナウンスくらいには字幕も付けようよ」という話だったらしきものが、誰が調子ぶっこいたのか判らんのだが「泉谷しげるのライブにも字幕を付けよう」って、それ話の規模が百倍になってんスけど。

そんなこんなで先日は泉谷しげるのライブも見物しに行ったし、いちおう当日までにはネタも仕込んでおく予定ではある。先週末なら池袋でもライブがあったのだが、こっちはギター1本だったものだからあまり参考にもなるまいと思って行かずじまい。まあ構わんでしょう。


字幕中 そんなわけで、
6月1日(月)、歌舞伎町Golden Eggで忌野清志郎追悼セッション、
6月2日(火)、朝から横浜で字幕、夜は中華街で鳥取の親分と宴会(僕は中国茶、ということなのだろうなあ)、そのまま横浜泊。
6月3日(水)、朝からヒマで、夕刻あたりに小机集合。まあ横濱散策って感じでしょうかしらん。
といった感じの水無月のあたま。

リンク先も読んでね え? 字幕ってなにって?
これでも読んどいて。

日本の聴覚障害者福祉の総元締ってね、聴覚障害者が焼け死んでもぜんぜん気にしない人なんだよお。全難聴(全日本難聴者中途失聴者団体連合会)の高岡正って人がそうなんだよ、だから将来に失聴したくないんだけど、あなたも失聴しちゃうんだね(齢とりゃ耳はヘタクソになるんだよ、そこで待ち構えているのが人権蹂躙団体の全難聴と全要研)。しょうがありませんね。


演奏中 08:00、起床。コーヒーとバナナチップなどいただく。

10時過ぎに野暮用で東中野に出たついでにココイチでカレーでもと思ったら、開店が11:00でやんの。ということはりびけん文化的には吉野家か松屋か富士蕎麦といったところか。けっきょく吉野家で久し振りに牛丼の並などいただく。美味いとかそういうのじゃなくて(失敬)、なんか安心するんだよね。

帰宅がけにサミットに寄って、刺身の盛り合わせ(ブリ、イカ、ハマチ、アジって取り合わせ滅茶苦茶やね)、安売りのチョコレート、大根半分といった感じ。その大根なのだが、あらかた大根メシになるのだから「首」のほうが欲しかったのに「下半分」しか売られていなかったのはなんでだろう。どこに行っちゃったんだ俺の上半身っ! とか思いつつ。

ついでに、お刺身のパックにはなんでかワサビが入っていなかったのだが、これはサミットの仕様なのだろうか。まあ冷蔵庫にモノホンがあったのでそっちをおろして使ったのだが。


DVD『無防備都市』 今日の裕次郎:

おやつで刺身を齧りながらテレビを点けてみたら、なんか『西部警察』をやってる。ふと気になって調べてみたら、この時点で石原裕次郎が45歳って、貫祿ありすぎだろうに。ということは、『太陽にほえろ!』でボスやってたころは30代! 人の齢なんて判んないもんですね。

詳しくはないのだが、たしか特殊カーとかあって「催涙弾の水平射撃」とかやってたような気もするんだけど、まあいいか。1979年作品らしい。あたまわるい。そこが好き。


今日の重量:

体重のすいすい よく見たら、2年くらい前に65kgくらいなら達成してるんじゃん。よく思い出すと、大間崎で漁師やってたころには70kgまでいったわけだし、じゃあいいや。

気にしないことにしました。


今日のプチ晩飯:

20時くらいに煙草を買いにいったついでに閉店間際の魚屋さんに寄ってみて「今日は刺身はありますか?」って(またかい)聞いてみたら、鮪が400円で中トロが600円でと奥さんが言う端から店の奥から「中トロ500円!」という宣言がありましてな。

けっこうな分量があったもので、半量はお刺身でいただいて、半量はヅケ丼にして、と。


今日の社会性:

俺? ねえよ。

mixiにいらさるかたはものすごいヒマだったら覗いていただいてもいいかとも思うのだが、某コミュニティから退会処分をくらいました。

とくに反省するところもないのだけれども、管理人さんにはお気の毒なことだなあと思うことしきり。


ええ、でたぜんと同じですとも。声のデカいバカが闊歩するんだよ全難聴。


スポンサーサイト



footcopy