FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年5月10日(日曜日)、泉谷。
辛いジンジャエール 禁酒25日目を迎えてのりびけん史上空前絶後、高校出てから(というかたぶん高校3年生時分から)の新記録を更新しつづけつつありそろそろギネス認定登録でもしようかという勢いのなか、なんかこれまでの人生でてっきり宿酔フツカヨイだと思い込んでいたものが「単に朝に弱い人」だったことが判明したり、突然食欲が出たり失せたり発疹が出たり失せたり便通が絶好調だったりロングトーン合戦で横ヤンに圧勝したりと体調がジェットコースター気味のりびけんですが、皆さまいかがお過ごしのことでしょうか。

ここ4日間くらいは軽い睡眠障害が出来しておりまして、眠くなって寝るんだけど1時間かそこらすると目が覚めちゃって、しょうがないからオシッコに行くね。オシッコしたくて起き出しているわけではなくて、起き出したからオシッコしているものと判断してはいるのだが。だからまだ爺さんではないのだが。その90分単位くらいを3クールくらい繰り返すとやっと本格的に就眠するわけで、面倒くさいことこのうえない。やはり十ウン年にわたる液体カロリー補給がいきなり断たれたりしたことでホメオスタシスさん(だっけ?)がうろたえていらっしゃるのだろうか。いろいろ綜合するとQOLとしてはイーブンな感じの人生です。


今日の泉谷:

↓公演中に撮影した写真。
泉谷しげる at 恵比寿ガーデン


ちょいと仕事絡みで「泉谷しげるを観てこい」という指令が入ったのが昨夕、ライブは今日、チケット予約ができるのが今日のお昼からというのでお昼に目覚ましをかけて寝ていたら案の定寝すごして、事務局に電話してみたのが15:00くらい。「ほんとはちょっとタイムリミット過ぎてるんですけど」みたいなニュアンスで電話口のお姉さんがチッキを用意してくれました。あとは16:30の開場時刻あたりに現地に行けばよろしい、というわけで東中野のココイチでハーフサイズのビーフカレーなどいただいてから、恵比寿ガーデンホールとやらへ総武線から山手線を乗り継いで、と。
仕事絡みのチェックなどいろいろしながら眺めていた不純な観客なのであまり感想を述べることはしないが、やはり人力バンドはいいなあ。

泉谷しげるについては、生で観たのはかつてNHKホールで『ふたりのビッグショー』で岡林信康と組んだ公開録画を観にいったのが最初で最後かなあ。盛大にセットぶっ壊していたような記憶がありますが。「放送できねえようにしてやる!」とか言っていたような記憶がありますが。

あとの知識としては、たしか『タモリ倶楽部』かなんかでシューティングゲームをやったときに、ひとりだけ「撃たれても撃たれても死なない」という菅原文太のようなキャラクターになってしまって鬼の形相で階段を登っていくのが怖かったような。あと1979年に主演した土曜ワイド劇場が「パチモノ映画だと思われていたテレビの2時間ドラマ枠が世間に認められるようになった嚆矢」である、と偉い人に教わったことがあります。観たことないから本当かどうか判らんけど。

泉谷しげる at 恵比寿ガーデン 当日予約でいきなり入れるものだから「空いてるのかな」なんて思ったらとんでもない、700か800くらいのキャパがだいたい満席で、捜すと空席がないでもない、くらいでしたな。ラッキーでした。お客さんはわりと静かで、オールスタンディングでもなく全曲踊り通すでもなく、ってふだん僕が行ってるライブのほうが異常なのかもしらんのでアテになりませんね。

さて赤い写真では「空席があるように見えるかもしれませんが、「その席にいた人」が「通路に出て前のほうにいっちゃった」だけです。とくだんキャーキャー言ってるわけでもないのにやるこた大胆ですな。そもふつうのホールコンサートだったら係の人に怒られるっつぅの。

バンドは前半がピアノ+バイオリン四重奏+泉谷しげる、後半はふつうのロックバンドの4ピースにピアノとサックス。ともに大して上手いバンドではない(何さまだ俺)のだが、泉谷しげるが出鱈目やっちゃったりリズム喰っちゃったりするところにピシピシ合わせていくあたりが却ってとても気持ちいい。言っちゃえばサンチャゴ田村に無理矢理合わせているジルコンズの最大最高最低という構図なのだが、それでいいのだ。そういうビハインドがあってもかっこいいということは、ビハインドはつまり作用に対する副作用なの。ちょっと角が曲がっているからって無理矢理矯正して肝心の牛を殺してどうするのという話なの。歌詞間違えた? いいんだよ、あんたの歌ったことがすべて正しい。

アンコールのラス前、『雨上がりの夜空に』でした。
2日連続で歌うことになるとは思いませんでした。

終わってみたら20:30でした。正味で3時間近くも演っていたことになる、ちょっとびっくり。

泉谷しげる at 恵比寿ガーデン 泉谷しげる at 恵比寿ガーデン 泉谷しげる at 恵比寿ガーデン 泉谷しげる at 恵比寿ガーデン 泉谷しげる at 恵比寿ガーデン


写真はねぇ、泉谷しげる本人が「構わねえから写真撮ってブログに載せろ」「マスコミにばっかり撮らせてんじゃねえ」って言っていたものだから、御大の指示のままに。


貰い物のチョコレートの山。 今日の晩飯:

終演後に、ものすごく久し振りのような気がする省線恵比寿駅近辺で食い物屋など捜してみるのだが、この界隈だと僕の専門は目黒か五反田だものだからてきとうな店が見つからない。ココイチはさっき喰っちゃったし、ラーメン屋は向上していないとするならば碌でもない店ばかり(失敬)だし、吉牛ってのもねえ。けっきょく駅の廻りをぐるりして、北東方面にあった「恵比寿飯店」という新し目のお店で醤油ラーメンなどいただく。見事な平均点でしたね。

帰りは埼京線で新宿に出て、総武線で東中野。駅前にはライフとサミットがあって、以前は置いてる酒のブランドの関係でライフにばっかり行っていたのだが今日はサミットのほうに廻ってみました。ふむ、馴れもあるのだろうが鮮魚という精肉といい炭酸水といいライフのほうがちょいと得点かなあ。

とりあえずチョコ食い過ぎのうえにチョコ断ちできてないもので、代わりの間食ということで赤蕪と刺身蒟蒻など買ってみる。なにかが間違っているような気もするが気にしません。



スポンサーサイト



footcopy