徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年4月写真集。

りびけん先生のウクレレ見栄講座:





[2009年4月写真集。]の続きを読む
スポンサーサイト
2009年4月29日(水曜日)、長所を伸ばすのに努力は要らない。

5月1日の金曜日、素面でライブ演ります。

要は色気だ、と森先生も仰っておられたような。

って明後日やんけ!

とき: 2009年5月1日(金曜日)、19:00 open, 19:30 start。僕は20:45くらいからだけど、対バンさんもちゃんと聴きにくるように。
ところ: 荻窪駅近アルカフェ(Tel. 03-3391-2046)、木戸銭500円。いちおう予約入れていただいたほうがいいかも。
対バン: 舞花さん。「平成の荒井由美」との呼び声も高い18歳女子、こっちお目当てでもどうぞ。
演し物: 今回はウクレレとピアノの弾き語り、ですね。

というわけでひとつよろしく。


Gordon's Dry Gin 10:00、うすら眠い感じで起床。朝、大根飯とマルコメのインスタント味噌汁。

今日のSOMEDAY

新宿のジャズ系ライブハウスの老舗『SOMEDAY』のマスターとはもうずいぶん旧い付き合いになる。さいきん貧乏なんであんまりお店には行っていないのだが(客じゃねえな俺)。

昨日ふとライブスケジュールを眺めていたら、「4/1 Wed., 山口真文 ts GROUP(Contemporary Jazz)¥2800[¥2940] 柴崎浩 g、堀秀彰 p、IKUO b、長谷川浩二 ds」ってなんじゃこりゃ、ただのabingdon boys schoolT.M.Revolutionじゃん。

そのうちいちど覗いてみようと思うのです。


今日の受検:

「漢字検定エンジニア版」というのをやってみる。100点満点で95点。ちっ。


今日のGamarjobat

野暮用で渋谷区のほうに出るついでに、ちょいと人さまと待ち合わせて原宿の「が~まるちょば街頭DVD頒布会」を覗いてみました。

昼過ぎに東中野まで歩いて「十番」でタンメンをいただく予定だったのだが、休日だからかな、営業していない。じゃあってんでもうちょっと歩いてCoCo壱番屋で「浅蜊とトマトのカレー」、ふつうに美味しい。でもカウンター席のお隣に座った東南アジア人らしきお客さんがちょっと咳き込んでいてちょっとだけ怖い。いや、豚インフルエンザはスペインとかメキシコなんだろうけれども、ニワトリインフルエンザだって終息したわけじゃないんだし、なんか大陸のほうが本場だという話も聞かないわけじゃないもので。自分の煽られ具合が間抜けでいいなあ、なんて思った次第です。

テント 待ち合わせの明治神宮の鳥居前にはなんでか運動会の役員席みたいなテントのしたにパイプ椅子と机がおいてあったもので、そこに居すわって文庫本など読む。しばらくしたら鳶職のおじさんたちがトラックで乗り着けてきて、てきぱきとテントと机を撤去してから僕に「兄さん、椅子も持って帰っていいかね」とおっしゃるもので僕も撤退。粋なおいちゃんがたでした。

DVD『うるまでが~まる』 が~まるちょばのほうは「お客さんがひとりで覗き穴を覗くと、なかでが~まるちょばが芸をしてくれる」という秘宝館仕様(嘘)で、いやまあ芸のほうはだいたい昨日も見せていただいたような感じだったのだが独り占め感が贅沢でよろしい。

帰宅してみたら夕刻のTBSのニュースでちょっと報道されていたのだが、ネタが赤玉とか耳指とかばっかりで、あれだけだとマギーなんとかの芸とえらく変わらん。隔靴掻痒感満点でしたのこと。

そんなこととは関係なく、グルジアが日本政府に「国名の読みをジョージアにしてほしい」と申し入れたという話がありましたな。英語の綴りだとGeorgiaで、「グルジア」というのはロシア読みだから気に入らないという話らしい(グルジア語だと「サカルトヴェロ」とかいうらしい)。さあ、どうするGamarjobat


レシート 昨日のメシ:

文庫本の間からでてきたレシートを、携帯電話のカメラの接写テストも兼ねてアップしておく。わはははは、ひとりでカレーふたつ喰ってやんのこいつ俺。


今日のメシ:

とんはく鍋 夜、とんはく鍋。

豚バラ肉300g、大根まる1本、白菜4分の1を使って、最終的にご飯と油揚を足して雑炊にしました。

2009年4月28日(火曜日)、人生ときんときん。

5月1日の金曜日、素面でライブ演ります。

犬ダメ自転車ダメ泳いじゃダメ とき: 2009年5月1日(金曜日)、19:00 open, 19:30 start。僕は20:45くらいからだけど、対バンさんもちゃんと聴きにくるように。
ところ: 荻窪駅近アルカフェ(Tel. 03-3391-2046)、木戸銭500円。いちおう予約入れていただいたほうがいいかも。
対バン: 舞花さん。「平成の荒井由美」との呼び声も高い18歳女子、こっちお目当てでもどうぞ。
演し物: 今回はウクレレとピアノの弾き語り、ですね。

というわけでひとつよろしく。


Spirytus 昨晩は27:00くらいまでいろいろしていて、「ここで眠ったら燃やすゴミの提出時刻に間に合わない」ことに気づいて、けっきょく29:00くらいまでなんだかんだしてゴミを提出してから就眠。えーとね、「夜中に出してはいけない、08:00までに出さなければいけない」というルールらしいので、日の出を待っていたわけですよ。

浮いた2時間でなんか英語の手紙を書いたり、部屋のお掃除などしたり、といった感じでした。


今日の国際派:嘘だけど。

冒険旅行から帰ってきた大富豪から連絡があって、アムステルダムの空港の通関にカメラのフィルムを忘れてきたのでなんとかしてくれと言う。とりあえずKLMに問い合わせてみたら「そういうのは空港に聞いてください」とのことだったので、オランダ語なんか判んないけどスキポール空港のサイトに行ってみたら、英語の「忘れ物問い合わせフォーム」があったのでひと安心。


今日のがっかり:

18日に「1週間ほどで振り込みます」という案内のあった定額給付金なのだが、今日になっても入金されていません。8日経っちゃいましたけど、どうなってんのかな。


今日の思いつき:

ガステーブル わりと頭のいいガスレンジを使っていて、ほっといてもお湯が沸いたら火が消えたり、あるいは5分ほど弱火で熱し続けてから消えてくれたり、グリルの魚は「中の人」が焼け具合を勝手に判断してくれて「焼けましたよ」って教えてくれたりして重宝しているのだが。

唯一装備されていないのが「いじめ煮」機能で、沸いてるけれども吹きこぼれないくらいの火加減を勝手に維持してくれると煮物でも蒸し物でも麺類でも便利だと思うんだけどなあ。捜してみたけどそういう機能を持ったレンジを今のところ発見していないのです。


今日の横浜:

神奈川県立青少年センターとやらで、が~まるちょば公演を見物。たいへん気持ちよろしい。衣裳は横濱らしくしようと思って青いアロハのうえに黒づくめのジーンズという感じにしてみたのだが、なんか間違っていたかしらん。知らん。

帰宅がけ、東中野ライフで大根とチョコレートとサン・ベネデットを2本買う。

2009年4月27日(月曜日)、The Days of No Wine and Blue Roses.

5月1日の金曜日、素面でライブ演ります。

演奏中 とき: 2009年5月1日(金曜日)、19:00 open, 19:30 start。僕は20:45くらいからだけど、対バンさんもちゃんと聴きにくるように。
ところ: 荻窪駅近アルカフェ(Tel. 03-3391-2046)、木戸銭500円。いちおう予約入れていただいたほうがいいかも。
対バン: 舞花さん。「平成の荒井由美」との呼び声も高い18歳女子、こっちお目当てでもどうぞ。
演し物: 今回はウクレレとピアノの弾き語り、ですね。

というわけでひとつよろしく。


Zubrowka 10:00、寝坊しちまったなとか思いつつ起床。朝、コーヒーとバナナチップ。
ついでに体重測定、61.0kgで体脂肪率18.9%、BMIが22.1ってことか。もうちょっと増やしたいのだが、こんだけチョコレートを馬鹿喰いしているのになんで太らないのだろうかしら。

漬物学者夫人が到来物の筍でご飯を炊いたので食べにこいというので、いそいそと出かける。わはははは、一升炊きしてやんの。さいきんパワフルだもんでどんどん食べたが、まあ二合ってとこかな。ごちそうさまでした。

ついでに大根の葉の味噌汁がでてきたのでもしやと思ってきいてみたら、昨日の行商のおばちゃんから120円で「葉付きの大根」を買ったらしい。世の中狭い(ったってご町内ですけどね)。


今日の周知徹底:

アルカフェ アントレ・ネットというところに、アルカフェさんの紹介記事が載っていますね。

店長だんさんと音楽オタク亭主さんとは開店準備のずっと前からお世話になっておりまして、そうかもう2年半にもなるのか。気になる人は5月1日にお店を見にこようね。


今日の動線:

17:30から歯医者さんなので、今日もリニアモーターカーで六本木に出て日比谷線に乗り換えて中目黒へ。今日の日比谷線はカブトムシのにおいがしました。

治療中の図 念のために歯医者さんに「ここに治療に来たのと酒やめたくらいしか原因が思いつかないのだけれども、いきなり発疹が出たんです」と言ってみたら、「ウチは関係ないでしょうねえ」との由。そりゃまあそうだろうなあ。

それで歯医者さんで治療を済ませてからちょっと中目黒界隈をお散歩して、帰りの乗換の六本木でちょっと地上に出てみて檜町公園を一周してきました。それからさて歌舞伎町Golden Eggのセッションに行ったものかどうしたものかと思ったのだけれどもいちおうよして帰宅することにして、帰りがけに中井駅前錦山で軽くメシでもと思ったらこれが臨時休業。しょうがないので生協でタコと米とシイタケとヨーグルトを買って帰りました。

2009年4月26日(日曜日)、無駄に元気。

5月1日の金曜日、素面でライブ演ります。

フリー舞踊とウクレレでコラボ とき: 2009年5月1日(金曜日)、19:00 open, 19:30 start。僕は20:45くらいからだけど、対バンさんもちゃんと聴きにくるように。
ところ: 荻窪駅近アルカフェ(Tel. 03-3391-2046)、木戸銭500円。いちおう予約入れていただいたほうがいいかも。
対バン: 舞花さん。「平成の荒井由美」との呼び声も高い18歳女子、こっちお目当てでもどうぞ。
演し物: 今回はウクレレとピアノの弾き語り、ですね。

というわけでひとつよろしく。


The MacAllen y.12 禁酒11日目。なんか、ビール飲んでる夢を見ましたね。よく冷やしたすこし厚めのゴブレットに、ほどよい泡立ちのサントリープレミアムモルツがけっこうリアルでした。いやまあ飲みたかったわけではないらしくて、どちらかというと飲んでから「あ、しまった飲んじゃった」って感じでしたが。

そんなこんなで09:30起床、コーヒーとバナナチップ。あとお洗濯。
昼、ご飯とインチキクリームシチュー、塩サラダと沢庵。


今日のアフタースクール:

DVD『アフタースクール』 先週借りてきたDVD『アフタースクール』をもう1回観た後に、オーディオコメンタリーでもう1回観てみました。いや面白いわこれ。とくに僕なんか怪獣とか宇宙人とか銃撃戦とかのアタマの悪い映画が大好きなもんで、というと語弊があるが、そういうジャンルのなかでも作り手のアタマが悪くてでも一所懸命作っているものが好き(『アルマゲドン』とか『ザ・コア』とかは好かん)なので、却って新鮮でした。ええ、製作サイドと観客のガチ勝負です。まあ観てみてくんない、僕は推します。

コメンタリーのほうはヒドい出来で、いや監督が「ヒドい」と言っていたのだから間違いないのだけれども面白かったな。大泉洋が喋りすぎだが、この人の場合は諦めるよりないでしょう。それで監督さんが「この映画は2回目(の鑑賞)が面白いから」って言っておられました。すごい映画だ。


今日の健康:

モスキート音の聞き取りテストというか、「どこまで高い音が聴こえますかテスト」ができるサイトがあって、ちょっとやってみたら15kHzからぴたりと聴こえない。ずいぶん前にはもうちょっと上まで聴こえていたような気がするので、やはり蝸牛管の先端あたりにガタが来ているのかなあ。

個人的にはジャズピアノの後ろで聴こえるシンバルが五月蠅いなあといつも思っているのに、やはり加齢変化が‥‥待てよと思ってイヤホンで聴きなおしてみたら、17kHzまで聴こえました。なんだ、スピーカーの性能の問題かよ、ってんでひと安心。


さて、一昨日あたりから背中と上腕部あたりに軽い発疹が出始めている。小さく痒いがたいしたことはないのだが、珍しいことなのでどうしても禁酒と併せて考えてしまうのですね。あまり詳しく考える気もしないし、ポジティブ・シンキングで「なんかのデトックスかな」くらいに考えておきましょうか。悪化するようならまた考えることにして。

今日の訃報:

クラーク編『20世紀SF』河出文庫 J.G.バラード、逝去。先週あたりに『溺れた巨人』を読んだばっかりだったんだな、合掌。どうでもいいけど最近浅倉久志率がけっこう高いな俺(あと井上一夫)。

僕はブラウンとクラークとアジモフが好きとか言っているわりにはバラードとかブラッドベリとかディックとかも好きで、「一緒にすんな!」と言われそうだが後の一群だとなんか頭よさそうで少し身構える感じか。スペースオペラ? ジェイムスン教授シリーズは好きです。

それでその『溺れた巨人』な、海岸にな、でっかいおっさんの死体が流れ着くねん。ふつうSFつうたらそこから主人公が海に出て巨人の国をめっけたり、逆に巨人の皆さんがわらわらとやってきて大騒ぎになったりするもんだと(僕は)思っているのだが、この話だと単に「さてこのおっさんの死体どうすんべい」、「儂は肋骨もらってって店に飾っとくわい」くらいのしょぼくれたことになっていてたいへん好ましい。短編集なんだけど、そんな話ばっかり。惜しい人をなくしました。


今日のイベントタイトル大募集!!:

T.M.Revolution西川貴教さんが9月に琵琶湖ぺたで野外ロックフェスを開催するにあたって、イベントタイトルを大募集! なのだそうで、本日18:00締切のところ17:30から一所懸命考えて10個くらい応募してみました。当たると‥‥違うな、うっかり選ばれると9月に泊まりがけで滋賀県旅行だ。


今日の300ポンド:

貼り紙 レントゲン団 いま150kgをパウンド換算していて気づいたのだが、体重計の計測上限「136kgマックス」って「300LBマックス」ということなのかしら。なんか半端なので不思議だなとは思っていたのだが。

それはそれとして、お買い物の帰りに近所の掲示板を眺めていたら「キッズミュージカル」というのの宣伝ポスターが貼ってありました。ああ、横ヤンの出演するやつだな、ヒマなら観にいこうかな、といった感じです。出演者のところに「SOHO & 山猫ロック」とあって、ああそうかと思った次第。


今日の晩飯:

ダイコン ポケットに小銭が650円あって、タバコ買ったら300円しか残らないなあと思いつつ洗濯機のお洗濯物を駕籠に出していて、洗濯機の底に500円玉を発見しました。よし、1,150円。お天気もよかったのでちょっとだけ遠出してセブンイレブンの安売り見物で1,046円使う。冷凍うどんと生卵とチョコレートといったところです。帰りがけに千葉(たぶん)の行商のおばちゃんが歩いていたので、大根を100円で売ってもらう。残金4円、明日どうしましょう。

帰宅して、まずはお不動さんに御水取に。そのお水を使って大根の葉っぱと冷蔵庫の油揚で味噌汁を仕立てて、ついでに冷凍してあった鰺の干物を焼いて、大根をおろして、あとはご飯と沢庵といったところ。

2009年4月25日(土曜日)、春の四畳半ひねもすのたのたかな。

5月1日の金曜日、素面でライブ演ります。

ウクレレ中。 とき: 2009年5月1日(金曜日)、19:00 open, 19:30 start。僕は20:45くらいからだけど、対バンさんもちゃんと聴きにくるように。
ところ: 荻窪駅近アルカフェ(Tel. 03-3391-2046)、木戸銭500円。
対バン: 舞花さん。「平成の荒井由美」との呼び声も高い18歳女子、こっちお目当てでもどうぞ。
演し物: 今回はウクレレとピアノの弾き語り、だと思う(けっこう未定だったり)。


というわけでひとつよろしく。

今日のチョコレート:

Canadian Club black label 09:00起床。おめざでチョコレートでもと思ったら在庫がない。ふと思い出してちょっと捜してみたら、バレンタインにあっちこっちで頂戴したチョコレートがごっそり出てきましたな。等々力クレヨンの生チョコレート、うまい。あと日東紅茶。

どうでもいいけどどうにも元気もないしうすら眠い。いろいろしながら、昼から夕刻にかけて30分ほどのお昼寝を2回ほどする。雨のせいかな、それともやっぱり酒やめたりするから。

昼、冷凍カレーうどんにいろいろ放り込む。


今日の5月1日 at ALCafé

どうでもいいけど、シラフで単独ライブってたぶん史上初だな(当社比)。
個人芸中。

  1. 家とカサ
  2. Crazy G
  3. 長い髪の女
  4. Close to You
  5. コーヒー・ルンバ
  6. 悲しくてやりきれない
  7. ラストダンスは私と
  8. Over the Rainbow
  9. カーニバルの朝
  10. 上を向いて歩こう(Blues Ver.)
  11. All of Me
  12. 雲雀よ雲雀
こんな感じかしら。絵に描いたような総花メニューだけど、ここんとこ単独ライブは変化球ばっかりだったからまあいいや。
新曲はえーと、『気分をかえて』(山崎ハコ)とか『いいことばかりはありゃしない』(RC)とかないでもないんだけど、まあいいか。

今日のニュース:

草なぎ君の第一報を聞いたときには「さてはステージでジム・モリソンしちゃったのかしら」なんて思っていたら、ぜんぜん違いましたね。逮捕するようなことじゃねえよ、せいぜい厳重説諭でトラ箱1泊で済ませる話だ(エスカレータの右側(東京の場合)を人さま突き飛ばしながら駆け上がってく奴をまず縛り首だな)。
どっちかというとクヤシマギレの鳩山の暴言のほうがよほど気に入らない。あいつバカだ。


昨晩のテレビではCXが『少林サッカー』を日テレの映画枠『マスク2』にぶつけていて「ああ、楽な勝負をしているな」と思ったら、今日の『少林少女』の前宣伝だったのね。遠回しにテレ朝『レッドクリフ』の宣伝にもなっているし、一石四鳥。うまいことやりやがったな。ちなみにフジテレビは『タイタニック』放映時に日テレに『借王』をぶっつけられた過去がある。意趣返しか(まさか)。
水戸の警察の取調室でお巡りさんが居眠りしている間に容疑者が窓から逃げちゃった事件、いくらなんでもと思っていたらどうやらお巡りさんは睡眠薬を盛られていたらしい。ということは計画犯罪なのだけれども、なにをどう考えて計画したのかさっぱり判らん。こんなんありか、という以前に映画化期待物件だよな。
DVD『ホット・ロック』 宝石店の店員さんに催眠術をかけて宝石を持ち去った泥棒さんがいたそうで。僕は合言葉を知っている、「アフガニスタン・バナナスターニ」って言うんだよ。

ex. Just try to say the words "Afghanistan banana-stand" without smiling.


とんはく鍋 今日の晩御飯:

生協で豚肉と白菜と大根(首)を買ってきて「とんはく鍋」。豚肉400グラムに白菜まる半分って、明らかに食べすぎだよな。

さて豚肉エキスのしみまくった残り汁でラーメンを作ったものかどうか、検討中だったりする午後10時。


※後刻追記:なんで午前4時からラーメン作って喰ってるんだ俺は。
2009年4月24日(金曜日)、Chocolate Junkie goes south.

5月1日の金曜日、素面でライブ演ります。

演奏中 とき:2009年5月1日(金曜日)、19:00 open, 19:30 start, 20:45 Reviken starts.
ところ:荻窪駅近アルカフェ(Tel. 03-3391-2046)、木戸銭500円。
対バン:舞花さん
演し物:今回はウクレレとピアノの弾き語り、だと思う(けっこう未定だったり)。

というわけでひとつよろしく。


ヤマザキ 07:30起床、燃やすゴミを提出して二度寝。
09:00起床、大根飯2膳とハンペンの味噌汁、奈良漬。

奈良漬って禁酒禁忌の対象にならないのかな。まあいいや。


今日の夜遊び:

16:00に家を出て、例によって大江戸線で六本木、日比谷線に乗り換えて中目黒へ。今日の日比谷線はニワトリ小屋の香りがしましたな。加藤歯科医院では今日はノミとトンカチとドリルを使って工事などしました。大して痛いこともないのだが、がっつんこがっつんこやられるたびに目の奥で火花が散るのがおもしろいなあ。

終了後に野暮用で新中野に出て、まつやで蕗の薹の天麩羅、鴨ネギ焼き、胡麻汁蕎麦。そのあと弁天の「ジャムの輪セッション」に顔を出して、『Stand by Me』と『Long Train Runnin'』と『Autumn Leaves』といった感じで出鱈目を弾きまくる。ドラムのお姉ちゃんと合コンの約束をしました。

帰宅して、またカレーうどん。


今日のアル中:禁酒9日目。

調理中

  • やはりやたらとお腹が空くのはなっんでっかな。アルコールで摂取していた分のカロリーが足りないのでしょうかね、ショコラの消費量が半端ありません。ついでに胃腸の調子がいいもので、ふだんのご飯の量も倍くらいに増えています(体重は変わらないようです)。
  • 睡眠時間は平均するとちょっとは減ったみたいだけど、寝坊するときは寝坊するし、起き抜けにうすらぼんやりとしているときはうすらぼんやりとしていますな。もうちょっと劇的にちゃきちゃきするかと思っていたのですが、拍子抜け。
  • 1週間目くらいで、じつはようよう酒が抜けてきた感じもありますな。どこかに沁み込んでいたのに違いない。脳は判らないけれども、胃腸のほうは間違いない、ような気がします。
  • 特に酒が飲みたいということもなく。ただソフトドリンクに関する知識がないので、セッションだのでなにを頼んでいいのか判らないのでした。今日は弁天で「辛いジンジャエール」というのが出てきて、わりと気に入りました。
  • 夜中の電車に乗ると「酔っ払いのにおい」が気になりますね。かつて気にしたことがなかったのは、もちろん自分が「においのもと」だったからなわけですが。いや、もちろん文句なんか言いませんよ。僕もいずれ復帰するわけだし。
  • どうでもいいけど、旧い文庫本(800ドルくらいの奪い合いで人がどしどし死んじゃうようなやつ。1950'sあたりが多いか)を読んでいるのだが、1日2冊ずつくらい消費しているのではやくも在庫が払底しそうだ。どうしましょう。
2009年4月23日(木曜日)、おじいさんは川へ洗濯に。
Maker's Mark 09:00、きわめて健康的に起床。一晩で風邪を吹っ飛ばしたってことだな、よしよし。
朝食、乾麺うどん一把半の温製のトッピングに油揚と冷凍ホウレンソウ、生卵ふたつとこーれーぐーす。

朝食後、お風呂。


今日のおズボン:

501が1,980円ですって、奥さんっ! お風呂後、大お洗濯大会というか、つくねてあったジーパンなどをどしどし洗う。以前にジルコンズのサンちゃんと話していて「なんでおまえ赤いジーパンなんか持ってるんだ」と言われて「家に3本くらいあるよ」と言ってみたら脇から亜紀ちゃんが「あたしも持ってるよ」ってなもんでサンちゃんに驚かれたのだが、よくよく見ると赤いジーンズだけで4本ありましたな。ちなみに、青青青青青白白赤赤赤赤黒黒黒黄黄ってな感じです。ズボン屋さんか手旗信号でも始める心算か私は。

昼、トーストとハムエッグと、インスタントのコーンスープ。

食後の腹ごなしで、スニーカーもひとつ洗いました。


今日の午後:

CD『Miles Davis / Kind of Blue』 夕刻から歯医者さんなので、大江戸線を六本木で乗り換えて日比谷線へ。なんかさいきん日比谷線の車内にけっこう異臭が漂っていることが多いのだが、単にクサいのはいいとして(よかないが)、今日は「磯の香り」が漂っておりましたな。あるいは「浅蜊の缶詰工場」といった感じか。なんだろね、築地を通るったって本願寺のあたりだし、あとはまず陸地を走っている筈だし‥‥地下鉄のトンネルで水漏れでもしたのかしら。

歯医者さんではまたいろいろ工事をしているうちに、土台の工事をもういっかいやらなきゃないことが判明。というわけで明日もまた行きます。日比谷線が楽しみだぜ。

終了終了後、とりあえず飯だな。目黒銀座を楽屋の前を通りすぎながらざっと流してみて、意外と食事処ってないのね。ふだん飲み屋さんしか目に入らない生活(サザンテラスにスターバックスがあることに長いこと気づきませんでした)をしているもんだから、ある意味新鮮。いちばん奥の定食屋さんに入ろうかどうしようかと思ったのだが、そこに知人から電話があったものでついでに「中目黒で飯どこ?」って聞いてみたら美味しいパスタ屋さんがあるというので、ちょっと行ってみる。お店の名前がサルヴァトーレ。ダリしか思いつかん。トラッテリアとか書いてある。誰が入るかそんな店(お店の問題ではなくて、僕の個人的な資質の問題)。そんなことで結局大戸屋で、タマネギソースのハンバーグにご飯大盛り、じゃこおろし。だいたい満足。

食後、Golden Eggにちょっと寄って、生まれて初めて素面でフォービートを聴く(今日はジンジャエールと烏龍茶)。終演後になんでかセッションになって、生まれて初めて『So What?』を弾いてみたり(渡された譜面は『Impressions』でした)、今世紀に入って初めて素面で人前でピアノを弾いたりしてみました。あと『わかれうた』とか『Love is Over』とか『St. Thomas』とかそんな感じ。

帰宅がけの中井駅前のセブンイレブンに寄ってみたら、冷凍うどんが「レンジでチン」製品しかない。なんだそりゃ。これも駅前のam pmによってみたら、日清の冷凍うどんがなんでかカレーうどんばかり。しょうがないからそのカレーうどんを買ってきて、菠薐草とか放り込んで作りつつある木曜日の深夜なのです。



明日は、

歯医者さん。
おっといけねえ、早起きして燃やすゴミを提出すること。

りびけん先生のウクレレ見栄講座。


3月13日アップ? いつの間に俺。
2009年4月22日(水曜日)、負ケラレマセン勝ツマデハ。
I.W.Harper 12y.old 09:00起床、お洗濯などする。朝食、コーヒーとバナナチップ。

昼、打ち合わせがてら某と中野坂上の北京でランチ、酢豚定食とニラレバ炒めでご飯おかわり。おやつ、チョコレートと烏龍茶、コンビニのフルーツゼリー。

午後、庭木の具合がちょっと気になったものだから区役所の出張所まで行って、高枝切り鋏を借りてくる。無料。身分証明書とか判子とか不要。ありがとうございました。

それで庭木をちょっとちょきちょきして、お昼寝。


今日のDVDプレイヤー:

ds-dp204 一昨日に注文した送料込3,480円のDVDプレイヤーが、もう届きました。とっとと配線。おお、映る映る。もう消耗品ですね、こんなものは。えーと、中国製。ブランドがDigistanceデジスタンスって、なんかかっこいいぞ。どこにもリージョンフリーって書いてないけど、たしか隠しコマンドとかあったような気もするけど、いまのところ必要ないからまあいいや。ついでにうちでは意味のないデジタル出力とかもついているのでした。

ちなみに楽天でもアマゾンでも3,480円だとまだ高いような気もするだろうけど、送料込みだからこれでいいのだ。と思うの。


今日のアル中:

禁酒だいたい1週間経過。なんか今日は頭痛がするのだが、風邪でもひいたかね。それとも離脱症状の一種なのだろうか。まさか。

北森鴻『香菜里屋を知っていますか』 フレドリック・ブラウン『さあ、気ちがいになりなさい』 というわけで、力いっぱい仕事をしてもまだ時間が余るものだから本ばかり読んでいる。ほんとにフレドリック・ブラウンといい北森鴻といい、バカスカ酒ばっかり飲みやがってからにして。いや、いいんだけどさ、ブラウンの主人公なんてほとんど全員アル中だぜ。そんなことでぶつくさ言いつつジャック・フィニィ『完全脱獄』を読んでいたら、こっちはなにしろほとんどプリズン・ブレイクだものだから酒のサの字も出てこないので褒めてつかわす。

ヘンリ・セシル『メルトン先生の犯罪学演習』は、既知外の話でおもしろかったんだけど、邦訳がちょっと手抜きだったような。
ウィリアム・アイリッシュ『晩餐後の物語』、この時代にも締切に追われる作家がいたんだなあ(あたりまえだ)ということで、ときどきとんでもなくくだらない話が混じっているのが却っておもしろかったかも。
ヘンリイ・スレッサー『怪盗ルビィ・マーチンスン』はどちらかというと小泉今日子の映画『快盗ルビィ』の原作として有名なのかなとも思うのだが、このおもしろい原作をあんなくっだらねえ映画にしちまった和田誠って映画監督辞めてよかったね。

フレドリック・ブラウンは『発狂した宇宙』、『73光年の妖怪』、『天使と宇宙船』、『交換殺人』といったあたりをまとめ読みしました。やはり俺ってば、好きな音楽家はセロニアス・モンク、好きな小説家はフレドリック・ブラウンで決まり、なんだろうな。世知辛いことだ。


今日のニュース:

DVD『純』 DVD『サード』 軍艦島、一般公開始まる。

左画像は映画『純』のDVDジャケット。ATGの1980年作品、カノジョの手も握れない純朴な青年が電車内で痴漢行為を繰り返すうちに痴女の返り討ちに遭う話(General)。学校の授業をサボって、たぶん先代の池袋文芸座の3本立てで観たような。同時上映は『サード』『十代 恵子の場合』だったと思う。高校生にはヘヴィな献立だったけど、観ておいてよかったわい。

それで、軍艦島というと『純』しか思い出さない。


今日の虞病:

なんか夕刻から本格的に頭が悪く痛くなってきた。なんか喉もいがらっぽいし、風邪かもしらん。取り敢えず鷹の爪をどっさり放り込んだ饂飩を作って食べた。あとあったかくして寝る。

footcopy