FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年3月3日(火曜日)、どいつもこいつも俺も。

3月4日(水曜日)19:00- at 荻窪、
オープンマイクでホストやります。

演奏の例 詳細はこんな感じで、ざっくり「アコースティックっぽい楽器を持って集まった人たちが順繰りにステージに上がってなにかする宴会」ですね。
僕の「ホスト」というのはだいたいが「仕切り」で、依頼があれば伴奏などもして、あとはお酒を飲んでいる係です。
楽器は、お店にPA設備と小さなアンプがいくつか、ウクレレがたくさん、パーカス少々 with カホン、などなど。
演奏は、楽しげに真面目に演っていただければなんでもOK。歌や管楽器なら相方も務めます。グループなら最大4人編成ってとこかしら。

というわけでお時間ございましたら、
水曜日は荻窪駅近アルカフェ
までどうぞ。


空気無料 胸痛は、おさまってきたのか膏薬が効いているのかは判らないのだが、とりあえず悪化した様子はないのであいかわらずの存置療法を継続中。今朝は目覚めてみたらコルセットが臍のあたりにあったが、まあいいでしょ。
ちょいと仕事廻りで某所大手販売サイトに入会しようとしたら、どうやら「Revikenさん」というユーザが既に存在しているらしい。そんなの俺に決まってんじゃん、どうやら忘れるくらい昔に入会しているらしいということで改めてログインしようとしてみたら、どうもパスワードが判らない。
ヒント:好きな食べ物は?
さてなんだろうと思ってためしに「ちくわぶ」って入力してみたら、正解でした。どうやら冬場に入会していたものとみえる。
無事にログインしてから履歴を辿ってみたら、前回アクセスは20世紀でした。
忘れていたが、そういえば歯茎もやぐいのであった。

晩飯用にコラーゲン補給も兼ねて豚足を買ってきたのだが、ふつうこいつには前歯でかぶりつくのだな、忘れておりました。しかたがないのでナイフとフォークを持ち出してきてものすごい苦労をしながらいただいたのだが、なんか別の食いもんみたいでしたな。

食後に積もった骨の山を眺めながら、そういえば二郎さん(犬)がこの骨をたいそう好んでいたなあ、などと思いだす月曜日の深夜。あとシャケの切り身とラーメンなど。


都筑道夫『血みどろ砂絵』角川文庫 都筑道夫『なめくじ長屋シリーズ』を読んでいるのだが、光文社時代小説文庫版(初期は角川文庫、終わりのほうは光文社)のカバー印刷担当が半七写真工業という会社であることに気がついた。『なめくじ長屋』が岡本綺堂の元祖捕物小説『半七捕物帳』をお手本に創作されたのは有名な話で、ちょいと因縁めいたいい話だ。


スポンサーサイト



footcopy