FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


読むな2008。
いや別に怖い話とかじゃなくて(怖い話はたとえばこちら)、単に重いだけです。
2008年の画像とか動画とかを集めてみました。


[読むな2008。]の続きを読む
スポンサーサイト



2008年12月30日と31日(晦日と大晦日)、謝って済むことと済ませることがある。
蘇民祭 今日の後遺症:

某所にて「T.M.Revolutionの野郎ライブでねえ」と話の端にのぼせたら、「ああ、蘇民祭ですね」って、違‥‥いませんね。ちっ。

左目上に打撲傷を発見。少し腫れているが、痛いというよりは痒い感じなんでまあ大したことはなかんべ。

筋肉痛は、初日のやつが2日目に来て、3日目にはダブルで筋肉痛。することないときゃ寝込んでいるのでした、しょうむない。それで水曜日になって「風邪の吹き出し」というか口唇ヘルペスがちょっと出ましたね(そこらへんに菌叢があるのは判っているのだが、なんとかなるのかこれは)。右の二の腕になにやら軽い発疹も出ていて、どってこたないんだけれども、なんだかなあ。


今年のライブ:

今日(つまり大晦日)はもう出かける心算はないので、昨晩のGolden Eggが2008年の最後ってことになるな。

今年はライブが35回、ジャムセッションが43回でしたね。足すと78回で、あとは字幕がたぶん2回くらい、観劇その他が20といくつ、ってなところか。セッションは控えた心算だったのだが、昨年が58回だったと手帳に書いてあったからあんまり変わらないか。

下のほうに、ライブの記録くらいは残しておきましょうか。


来年のライブ:

合唱団でウクレレ中。 2009年1月25日のensemble PMS公演(混声合唱)のお手伝いにいつの間にかリコーダー演奏がもれなく付いてきたのはとっくに書いたと思うのだが、2月14日の『昭 de カンタート』のお手伝いにももれなくハーモニカ演奏が付いてきました。なんかTanto Guts付きのジャズコンボで、僕はクロマチック・ハーモニカって面白そうだから請けるわけだが、僕はいったいなに屋さんなのでしょうかしらん。


ついでに、ものすごく長いこと放置している人気コンテンツ(笑)の『西川貴教の小部屋』は放置したまま、念のために"Everything You Always Wanted to Know About T.M.Revolution * But Were Afraid to Ask"って足しておきました。あはははは。

火曜日、04:00起床。えーと、世間が動き出すまでさしてすることもないものだから、なんとなくお掃除などする。棚を眺めると本とかLPレコードとかがうじゃうじゃあるのだが、これって売れねえかな、などとふと思う。雑誌の揃いとかLPレコードのジャズとロックが千枚とか、百円でいいから始末したいような気もしてきた。


昼、某社社長と新宿で待ち合わせて軽く打ち合わせなど。

とうぜん昼飯もいただくわけで、そのへんにあった「咲くら」という和食屋さんで若鶏の照り焼き定食、880円イーチ。けっこう美味かったし、メニューで見たところ焼酎の趣味がたいへんよろしいのが得点ですね(昼から飲まねけどさ)。そのうち夜に来てみよう、同伴特区かなんかで。


夜、Golden Eggの年忘れブルース・セッションというのに顔を出して、軽く遊んでくる。呼ばれるとピアノを弾いて、あとは隅っこでピーチクパーチクとリコーダーを吹いていたのでした。
お餅 水曜日、07:00起床。

朝食後に実家に赴いて、なにやら片づけ物を手伝ったり俎板を消毒したり段ボールをつぶしたり餅を切ったり重いものを持ち上げたり積んだりなんだり。

お昼、年越し蕎麦。


今日の訃報:

CD『Out to Lunch! フレディ・ハバード、亡くなる。享年70歳というのが年寄りなのかどうかはよく判らない。

みんなが聴いてるハービー・ハンコック『処女航海』のときが27歳くらい? マイルス・クインテットのマイルス・デイビスが風邪か(クスリか)なんかで入院したときにハンコック・クインテットに代打で入って、ついでにウェイン・ショーターがお休みだったものでジョージ・コールマンがテナー・サックスで入って、ってぼろぼろやんけみたいなアルバムは名盤名盤言われるけれども決して演奏が上手いとは思わないのだが、滅茶苦茶かっこよくて一時期かなりハマったもんだ(まだ僕がヨレてモンクに行っちゃう前)。


CD『処女航海』 『処女航海』というアルバムのなかの『処女航海』という曲でのフレディ・ハバードさんのソロにはぶったまげたよなあ。なんつったってあなた、ただのアルペジオ。僕がセッションで同じことをしたらたぶん怒られたりなんだりするのだろうが、そのただのアルペジオがかっこよかったのだから世の中判らないものです。


CD『V.S.O.P./テンペスト・イン・ザ・コロシアム』 噂だけれども、どこかのジャズフェスでフレディさんが控室にいたら、どこかのバンドが『アイ・オブ・ザ・ハリケーン』だかブレイキー・ナンバーだかを演り始めて、フレディさんが「俺も演りたい出させろ乗せろ」って騒いでいたとか、ある日V.S.O.P.で『アイ・オブ・ザ・ハリケーン』を演ったら最後まで裏返ったままだったとか、面白いおっさんだなとは思っていたのでした。ご冥福を。


二郎さん

明日は、


これといって特に。いちおう朝食は実家に寄るわな。

余裕があれば、哲学堂の蓮華寺に二郎さんの墓参り兼初詣に行こう。
ずいぶん以前に死んじまった元飼犬で、例年初詣を兼ねて犬缶を持参してお参りしているのだがなにしろ犬だからなんの御利益もないのが困りものです。まあいいや。

footcopy