FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年12月7日(日曜日)、クールを通過してコールド。

絶賛発熱中! ちょいと野暮用があって午前中から出かけて、昼過ぎに帰ってきたのだがどうもくらくらする。なにかなと思って熱をとってみたら35.5℃だったのだが、昼飯を食べてからもういちど計ってみたら36.5℃、1時間くらいして37.6℃まで行きましたな。なるほど、まず外堀を埋められたか。

電子体温計 まあ、風邪だとしてもとくに痛いところもないし、腹具合も申し分なし、洟もふつうで咳もない。食欲もあるので、冷蔵庫にあった白菜と牛肉を炒めて「薬」だと思って食べて、PLがあったので節を曲げて飲んで(基本的には薬物フリーな身体なのよ僕は)、あったかくしてとりあえず寝る。18:00の時点で36.8℃まで戻したので、どうにかなるといいなあ。

直近の予定としては、明後日の朝までに6時間ほどの作業をひとつ終わらせることと、明日10:00から病院で母のムンテラがあるのに付き合うこと。明朝の調子によってはムンテラはパスということになるわけだな。ふむ。

そんなことで、厚着をしてコンビニまで行って、オレンジジュースとウコンの力とポカリスエットとウコンの力を買ってきました。モモシキのうえにLevi's 501、その上からフェイクレザーパンツという重装備で、じぶんで笑っちまったぜ。


今日の断念:

ほんとは四谷で赤猫トムさんのライブがあったのに行きたかったんだけど、今日は自宅静養中なのでちょっと無理。明日のムンテラさえなかったら強行したんだけどな、残念です。

トムさんの後に荻窪ALCaféの創立2周年記念イベントに行くという腹案もあったのだが、とうぜん却下。砂を噛むような味気ない人生。

そのアルカフェさんからは連絡があって、来年の3月2日(月曜日)に予定されていた僕のセッションホストは3月4日(水曜日)に延期されました。どうやら2010年2月から定休日を月曜日と火曜日にするようです。


今日の"X'mas":

Go!Go!GUITARセレクションギター弾き語り超定番!ポップスクリスマス!ウィンターソング!ベスト50 例年この季節になると、アポストロフィの入った「X'mas」という表記をそこここに見かけて「なんだかなあ」と思っているわけなのだが。



今日はテレビで山崎製パンの宣伝を眺めていたら、XmasとX'masが同居していた。ぜんたいどういうことになっているのか、さっぱり判らん。

正しいものと正しくないものは、ある。正しくないものを正しくないとするのは正しいが、正しくないものを正しいとして使っちゃうのはひらたく正しくないだけなのだが、正しいのだか正しくないのだか判らない判断基準を持っちゃっている今回のヤマザキはやはり正しいのとか正しくないのとかよりは一段落ちると思うんですよ。せめてどっちかにしとけ。


20:30くらいからまた買い物に出ようかなあと思って、たるいんだけどつるかめランドまで遠征。加熱用の生牡蠣とお餅を湯豆腐のアディショナル・パートとして購入、あとポカリスエットとリポビタンDみたいな感じで。

明日は、

朝は病院。
午後はお仕事。
ときどき寝たりしつつ、火曜日の朝までに8時間くらいの作業を予定している感じ。



スポンサーサイト



2008年12月6日(土曜日)、Have you ever seen the Rain?
お仕事日。いそがし。
昨日のUVERworld at 武道館の落ち穂拾い:


  • 僕はついうっかり、T.M.Revolution T.M.R. LIVE REVOLUTION '05 -Strikes Back -(つまりちんこまつり)のサソリTシャツを着て行っちゃったのは内緒。まあUVERworldさんだからOKでしょう。あとわけの判らん黒いヨットパーカーって、ダフ屋さんか俺は。

  • 思い出した。以前にUVERworldをたしかZeppあたりで観たときに、演奏中にフロアのモッシュのなかでお客さんがひとり倒れたらしいのね。それを見つけた歌の係の人が演奏を停めて、そのお客さんが助け出されるのを待ったの。こいつら凄ぇいい奴らじゃん、と思ったのでした。

  • UVERworldさんは有名な雨バンドだと聞いていたのだが、案の定夕刻から雨。ってか12月なのに雷雨。でも僕はその名を巷に轟かせる晴れ男なので、曙橋から九段下まで晴れ間を縫って到着しました。そんで田安門をくぐったところでまた驟雨。つまりUVERworldさんとタメで闘っていたわけなのだが、今日はこのへんで勘弁してやる。

  • 音響には感心しなかったことは書いたが、僕はAMラジオ育ちなのでそのへんは大丈夫でした。ファンの皆さんも大丈夫だったと思うけど、バンドの皆さんが気の毒だったかな。いい音で聴いてほしくない演奏者なんて存在しないもんな。

  • お客さんにウーバールーパーとかのコスプレをなさったかたがたくさんいらして、西川貴教さんのライブだとそういや昔は猿とかガムテープとかクリスマスとかいっぱいいたなというのを思い出しました。どうでもいいけど客層若いな。

  • 僕は詳しくないわけなのだが、シンコペーションが売りだと勝手に判じているこのバンドのお客さんのコーラスがまた凄い。16をひとつ食いで「ヘイ!」とか見事に揃うもんな。十何年もバンドやってる連中の集まるセッションであれ演れって言われても、練習抜きで演ったらたぶん揃わない(エイブさんのサビ3連Chickenみたいなもんだ)。凄いな。

  • そういえば、ステージ脇に画像モニターがあって演奏者が映るのだが、ちょっとくらいはディレイかけてもらいたかったような。2006年のポルノ・グラフィティ at 横浜スタジアムでは0.2秒くらいのタイムラグがかけられていて、そのへんでちょうど良かった記憶がある。そもステージ近辺の観客がスクリーンを観ているわけがないので、ちょっと気を遣っていただけるとよかったかしらん。このへんも、収録と同期させていると考えるならば「DVD収録用音響(&環境)セッティング説」つまり「現場の観客おいてけぼり説」の証左とならないわけではないのだが、あんまり考えたくはないなあ。そういう人たちではない筈なんだ、バンド演ってんのが楽しい人たちの筈なんだ。


今日の晩飯:

先日からのKY今日も湯豆腐シリーズの続きで、なんかいい出汁が出ていそうな気配なので今日はそのまんま生牡蠣を投入(懲りないやつ)。あと豆腐と小松菜を足して、ひとふゆこれで行くかあ! みたいな感じになってきました。

今日はお仕事があれなんでハタハタは買わずに齧るニボシは買って、ご近所で秋刀魚の刺身は買ってきました。あと落合界隈で道に迷っているかたをサルベージしたのが2件、まあまあの成績でしょう。


今日の声楽:

ずうっと昔に合唱団「鯨」のトラだか見学だかのときの発声練習で、「息を吸いながら発声する」というのをやったことがある。黒岩英臣先生だったんじゃないかな、よく覚えてないけど。晋友会のメソッドには全くない手法であることは措いて、ぜんぜんできなかったんだけどさ。

昨晩はひさしぶりに呼吸困難というか気道閉塞があって(不健康な話もあったものだ)、ぜーはーしているうちに吸気でも音程が出せることに気づきました。ピアノで言うと真ん中へんのCからEbあたりかな。てなことで、次回池袋ライブ(12月10日)では世にも珍しいベースボーカルのサーキュラー・ブリージング(Circular breathing)が観られるかもしれないのです(失敗しているサーキュラー・ブリージング、というのは間違いなくご披露できると思うのです)。


今日の無駄遣い:

DVD『バタリアン』 ふと気づくと、中古DVDで『バタリアン』を手にしている私(800円くらいでした)。

ほんとうにどうでもいいうえに判る人にしか判らない話なのだけれども、これで『バタリアン』と『ダーク・スター』と『スペース・バンパイア』が揃っちまって、ついでにたぶん『エイリアン』とか『ブルーサンダー』とかそのへんに落ちてるぞ。

まるでファンみたいじゃないかボソ


発酵アガリクス
footcopy