FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年11月22日(土曜日)、あと50年くらいも生きていくなんて面倒くさくありません?
発酵アガリクス おはようございます、毎年現れる陽気なBGMの灯油行商さんがやってくる季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。僕はへろへろです。
今日の静養:

ぐったり生活3日目を迎えて、昨晩は夜食の後に寝そびれてしまって寝床で本読んだりなんだりして、けっきょく昼前から21:00くらいまで眠っていました。


異常その1:
belowな話で申し訳ないのだがなんでかやたらとおしっこが近くて、60分に1回くらいトイレに行くというのを就寝中に3~5回くらいも繰り返したような。寝惚けているのでよく覚えていないのだが、ひょっとすると寝惚けているのではなくて惚けかけているのかもしれないのです。

異常その2:
理屈としては、ホワイトノイズにはあらゆる情報が含まれている。したがって、任意のフィルターを用いることによってホワイトノイズから有意の情報を引き出すことができる。
家のトイレは照明スイッチと換気扇スイッチ(オフディレイ)が連動していて、座っているとホワイトノイズが聴こえてくる。これが今日にかぎってどうにもラップだの演説だのミニマル・ミュージックだのに聴こえてしょうがねえんだよな。
寝床で聞いている風のそよぎや木々の葉のざわめきにも人の声や音楽が聞き取れます。
不思議なこともあるものです、というかただの幻聴かよ。

21:00くらいにようよう起き出して、というか寝てるのにも飽きたしお腹もすいたものでつるかめランドまで買い出しに行って、
  • 雪平鍋で作るインチキすき焼き、
  • バナナと柿とパスタのマヨネーズ・サラダ、
  • クロワッサンにバター、
といったあたりを突貫工事で作成してどんと喰らう。
夜食用にまたレトルトのシチューと、野菜スープ。

今日の読書2題:

J.G.バラード溺れた巨人(浅倉久志訳、創元FS文庫)、読了。たいへん落ち着く。でもこれ、シチュエーションをちょいと入れ替えればSFっぽくしなくても、って言うだけ野暮というか、たぶん僕の誤解なんだろうなあ。

ところでこの文庫、初版が1971年で2007年に9刷を重ねているのだが、誕生40年を経てやはりところどころに誤植があるなあ。浅倉さんの「あとがき」なんかには明らかに書き足した痕跡があるのだから修正できないわけもないと思うのだが、そのへんどうなっているのでしょうかしらん。


コミックス『天』全18巻、7,830円 判る人にしか判らない話なのだが、コミックス『天』の東西戦も終盤、原田と曽我と天とひろゆきが卓を囲む99話~100話のこと。ふと、ひろゆきの手配の2索と3索の間に白が挟まれているのに気がついた。おやぁ?、基本的に理牌漫画なのにと思っていたのだが。

天: 1索 2索 3索 3索 5索

曽我: 1索 3索

ここまでで3索が3枚になってしまうので、ひろゆきに3索の対子があるのはおかしい。
そこに誰かが後から気がついて塗りつぶして、

ひろゆき: 2索 白板 3索 5索

ということになったのだろうなあ。真面目だなあ、福本さん。


今日の故郷:また素っ頓狂なものを作りやがって。

うつのみや表参道スクエア
僕は宇都宮育ちだものでU字工事の漫才を聞いていると落ち着く。

今日は知人に「上野さんの跡がまた新しくなってたよ」と聞いて調べてみたら、うつのみや表参道スクエアというのができているらしい。なんかファッションビルに市民ホールがついたようなもんかとも思うのだが、とりあえずお茶の関口園が復活したのは嬉しい。

ところで、ファンキーなネーミングはいいとして二荒山神社に表参道も裏参道もありゃしねえとも思うのだが、「うつのみや参道スクエア」じゃやはりちょっとということか。


深更、また読書。コンビニで買ってきた寺沢武一『コブラ』とか古本で入手したJICC出版局『大川隆法の霊言』とか。あとなんか齧る。

今日の優作さん:

DVD『蘇る金狼』 テレビに『蘇る金狼』がかかっていたのも眺める。

何度も観ているこの映画なのだが、今日はやっとこさ中島ゆたかを発見しました(「あんなところにいた」、って『新幹線大爆破』の志穂美悦子さんみたいな)。



スポンサーサイト



footcopy