FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年11月11日(火曜日)、今日はポッキーの日(で、もやしの日)。
昨晩は25:00くらいに就寝、03:00起床。ざけんなってんで二度寝、とうぜんであろう。
09:00起床、日東紅茶とバナナチップ。
今日の物欲:

Levi's 501 Levi's 501 ネットのオークションで、リーバイスの501を落としました。1,500円くらいだからお買い得だったかな(ふつうにお店で買うと2万円くらいだと思う)。

のっけから「縮み保証」「捻じれ保証」というとっても関西なこのジーンズが僕は好きで、学生時代にはこればっかり。「1週間脱いでない」とかよくあったぞ(さては風呂も女も、ってばっちいぞ俺)。さすがに大人になってからは縮みも捻じれもしない505とか616とかに流れてしまったわけだけれども。

ところで僕は身長が166cmくらいで(ここ10年ほど計ってないけど伸びてもおるまい)、自慢するほど足も長くはないのだが、この中古のジーンズのレングスがいきなりぴったりなのね。以前にはどんな人が履いていたのだろうとも思うのだが、裾のほつれから類推するにどうやら子供が裾上げしないまま履いていた感じか。


裾。ここ重要。 それでこういう話ならThe Zirconsのサンチャゴ田村が3時間くらい語ってくれる(インディゴブルーで蛇がどうしたこうしたとか「スモールe」がどうしたとかそんなん)のだろうが措いといて、どうでもいいけど、レヴィ・ストロースがLevi Straussの創業者の親戚ってのはほんとうなのかしらん(ファースト・ネームまで同じかよ)。


ことしの予定:

演奏中。 あれま。

年内のライブ予定が12月10日のジルコンズだけだわ。

人気ねえなあ。


今日の物欲 (2):

DVD『続 夕陽のガンマン』 昨日に荻窪「本むら庵」で新聞を眺めていて、たしか日本直販だったと思うのだが『マカロニ・ウェスタン・セレクション』というDVDボックスを売っていたものと思うのだが、DVDのボックス・セットに「荒野」流れで「用心棒」いくつか、「1ドル銀貨」いくつか、あとテレンス・ヒルがなにか入っていたように思うのだが(実は僕が『Mr. ビリオン』好きなのは内緒)。

ネットには見当たらないねえ。このへんならThe Zirconsのサンチャゴ田村が3時間くらい以下略。



今日の悪夢:

エルム街の悪夢 プラチナムDVD-BOX[8枚組] レンタルDVDで『エルム街の悪夢』を観る。えーと、ウェス・クレイヴンの1作目です。まあこのシリーズは1作目と7作目(『リアル・ナイトメア』傑作!)しか面白くないんだけど、けっきょく全作付き合ってしまいました。

今回眺めたのが何度目だろうか、今回気づいたのは「話がまるっきり"さるかに合戦"だな」というのと、あいかわらずジョニー・デップがなんであんなに寝たきりなんだろうという疑念ですね(ほんとにイラつくんですよ)。

とかなんとか言いながら、吹替え版と字幕版と字幕なし英語版で3回ほども観る私。


今日の物欲 (3):

書籍『無化調ラーメンMAP』はんつ遠藤(幹書房) リンク先は書籍『無化調ラーメンMAP』、著者ははんつ遠藤という人で幹書房の刊行になります。中身はどうやら(まだ読んでなくてすみません)、化学調味料つまりグル曹、この場合はおそらくはホタテエキスあたりを使っていないラーメン屋さんの紹介といったことであろうか。

以前にも書いたけど僕は化学調味料にアレルギーがあるらしくて、たとえばラーメンのスープを飲んじゃうと美味しいんだけど血圧は上がるし顔は真っ赤になるしで、しょうがないから我慢していたりするの。ファミリー・レストランならジョナサンが好きなの。というわけであんまり外食できないの。でも麺類は好きなの。

ほんとはラーメンの蘊蓄とかに興味はなくて「MAP」のほうだけに興味があるのだが、まさか目次だけ立ち読みして終わりってわけにもいかんしねえ、しょうがないから買ってみるか、千円だし。


昨日の笛:

ソプラノ・リコーダー、バロック式  承前ながら昨晩のALCaféライブに於いて、僕はソプラノ・リコーダー奏者としてのステージ・デビューを果たしました(たぶん次は来年1月25日のensemble PMS at サントリーホールでの助演だ)。

とりあえず、

  • 下のF(2オクターブしかないのだから誤解はあるまい)の指遣いを間違えていたのを潤哉さんに教えてもらいました。
  • 上のEから上の指遣いが怪しいぞ。
  • お客さまのいらさる前で演ったにしてはヘタクソだったぞ。
  • 千円のYAMAHAも悪くはないのだが、潤哉さんの黒檀が気に入っちゃったのだがどうしましょ。
まあ前進はしているということで、ヨシとしましょう。

今日の晩飯:

きぬかつぎを蒸したもんかなあと思って、けっきょく電子レンジで8分間チンというのはよくありませんな。

あとスーパーで買ってきたトンソクを毎日食べていたら、体脂肪率19.5%を達成しました(増やしてます)。



スポンサーサイト



2008年11月10日(月曜日)、ライブはがんばらない(平常心)。
りびけん live at ALCafé with 河村ピロリ

りびけん:Ukulele, Chromatic Harmonica, Piano, Soprano Recorder, Voice.
河村ピロリ:Bass Guitar

Sets:
  1. 泳げ!たいやき君 (major ver.)
  2. 家とカサ
  3. Crazy G
  4. 赤鼻のトナカイ (bossa nova ver.)
  5. 赤鼻のトナカイ (normal ver.)
  6. White Christmas
  7. 雲雀よ雲雀
  8. 上を向いて歩こう (blues ver.)
  9. 悲しくてやりきれない
  10. 長い髪の女

前々回はこんな感じ(↓)。

Reviken Live at AlCafe Ogikubo, Tokyo (MP3).
http://www.zshare.net/audio/19736261f9a13799/
かまわねえからクリックしなさい(↑)。


譜面 といったようなことで、けっきょく僕は歌とウクレレとハーモニカとリコーダーとピアノでした。楽器の数なら新記録、かな。

『泳げ!たいやきくん』と『Crazy G』は、音響調整の座興です。
『赤鼻のトナカイ』が2つあるのは、まずボサノバっぽく演ってから「進行はふつうのと同じなんだよ」って言ってみたらピロリが「嘘だぁ」って言うので実演してみせた次第。それでけっきょく「なんかメロディを知らない人が曲の構成を間違えて歌ってるみたいだ」というオチがついたのでした(『上を向いて歩こう』もそんな感じなんだけど)。

リコーダーは物欲PA番長の黒檀の私物をお借りしたのですが、ヘタクソでしたなわはははは。いいの、下手でもなんでも演ることがだいじ。
それと、『White Xmas』では「反対側からピアノを弾いている人」という珍しい光景が見られましたな。意外と弾けるもんだな、なんて思ったことでした。

メニューに書いておいて演らなかったのは、

  • 君に会えてよかった
  • Mrs. Parker of K.C.
  • You don't know what Love is
  • 夜が来る
  • いいことばかりはありゃしない
  • コーヒー・ルンバ
といったあたりで、これは予定の行動でした。うん、定刻になったら終わるだけ。

ミポ☆マッキー 昼からちょいと実家詣でで、なんとなく「つっぱり棚」など設置したりする。
あとご飯とかご馳走になってですね。

ライブはあるんだけど例によってあんまり考えていなくて、18時くらいに荻窪本むら庵に詣でて焼き大根、揚げ出し豆腐、蕎麦掻きとかそんな感じ。そんでそんなものをつまみながら譜面書いてるヘンなおっさん。まあライブ前だからな、しょうがないね。

対バンのミポ☆マッキーさんがのんびしとしたものを演っておられるので、「またニモの後にジョーズだなあ」なんて思いつつ、そしてピロリはこない。もちろん「間際になります」と言われていたこととて文句はない。

そして開演5分前にピロリくんがきたね。よしOK。

footcopy