FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


今日の『題名のない音楽会』。
佐渡裕さんが「ハードロックで長調の曲ってほとんどないじゃないですか」と言っておられた。
  • Aerosmith『Walk This Way』
  • Grand Funk Railroad『Gimme Shelter』
  • Alice Cooper『Under My Wheels』
  • Twisted Sister『We're Not Gonna Take It』
  • Led Zeppelin『Kasimir』(←大丈夫、メジャーです。『Rock and Roll』でよかったんだけど)
いっくらでもあります。





スポンサーサイト



2008年10月25日(土曜日)、これといってとくになにもしない。

【りびけん祭り vol.2】
ライブですっ!

Date Oct. 27 (Mon.), 2008
OPEN 19:00
START 19:30
Fee only \1,000+1drink \500~


Appearance:

  1. Mary Lou(まるみ+渡辺順子)
  2. 春田直樹
  3. 金井はるか
  4. NALU
  5. こだま
  6. りびけん

なにやらここ数日間ほど睡眠の具合が不穏で、ものすごい睡魔に襲われて就眠したと思ったら2~3時間で目覚めてしまって、しょうがうないから2~3時間くらいもうだうだしてからまた2~3時間眠る、というのを繰り返している。体調はふつう。静かな時刻に2~3時間使えるものだから書き物をしたり本を読んだりしているもので、健康的といえば健康的なのかもしれない。大冒険系の夢も見るのでそれはそれで楽しい。

昨晩は23:00くらいに就眠して01:00くらいに起床。当日仕事があるものだから02:00くらいに無理矢理就眠して、04:00起床。当日仕事もあるのでこのへんであきらめて本格的に起き出して、お風呂をつかったりなんだりする。

08:00に家を出て、東西線落合駅上のデニーズで朝食。ベースドエッグ(っての? 仕上げに水をちょっと入れて蒸すやつ)を頼んだらウェルダンな目玉焼きが出てきたのだが、ベースドエッグにするならミディアムにしなきゃ意味がないような気もした。いちいち言い立てるようなことでもないが。それでコーヒーを3杯ほど。

川下り用品 09:00には飯田橋駅に到着して、トッパンホールに向けててくてく歩く。遠くにトッパンホールはずうっと見えているのだが、いくら歩いてもぜんぜん近づいたように見えないのが困りものだなあ。というか、隣を神田川(旧江戸川)が流れているのだから、自宅を出て30メートル歩いた妙正寺川にお椀の舟を浮かべてどんぶらこっこどんぶらこと流れてくればここに着くのになあ、などと思う。帰りが面倒くさいけどな。

ふと、さらさらと伸びた前髪が目ん玉に刺さって痛いことに気づいたので、途中のコンビニエンス・ストアで試供品めいた整髪料を263円くらいで買って、ついでにトイレをお借りして髪の毛を固める。泥縄。


今日のクール・ブリアーンさん:

今日は女声合唱団のステージ・マネージャというミッションで、平たく言うと、

  1. ステージを作って、
  2. リハーサルをやって、
  3. お客さまを入れて、
  4. 本番ステージをやって、
  5. ステージの後片付けをする、
以上終わり、あとビールというお仕事。ほんとは湯の川学院高校合唱部のカサギさまが譜めくりに来ているのだからカサギさまに全部やらせりゃいいのだけれども、合唱団のかたは「カサギさんは譜めくりだから」と仰る。いや、フメクリストは演奏中にステージにいるけれども、ステージマネージャは演奏中にはまず仕事はないんだけどな(ちょっとないこともないけど大丈夫)。まあいいか。カサギさまがさいきん譜めくりの仕事が増えてちょっと増長しているようだったので「俺は田中瑶子先生の専属フメクリストだったけどね」って釘を刺しておいたらむっとしていましたが、知ったこっちゃねえや。

リハーサル風景、左端にカサギさま おそらくは世界一クラスで重かろう山台をみんなしてえっちらおっちら組み上げた後は、いろいろと計画だけは立てていたステージングはあれよあれよという間にピアノの移動と指揮台の出し入れだけに縮小されて、受付の相談を一発かましてバミリを若いもんに任せてみたらあとは僕はすることなーし。仕方がないのでいろんなところへ行ってヨタを飛ばしたり、無人の楽屋でピアノを弾いてみたり(今日は『You don't know what Love is』と『'Round about Midnight』と『Misty』と『As Time goes by』)しているうちに無事に演奏会終了。

クール・ブリアーンさんは結成20年になんなんとする昔妙齢だったお姉さんたちの13人組で、どんなんかなあと思っていたらきちんとした合唱団でした。発声と声の揃い方がいいのは無論として、これは褒めるところなのだけれども譜面の持ち方が世界一ですね。これ重要。集客は着席率6割といったところで、ちょうどいい感じ。ホールのカナザワさんは今日はおやすみだそうで、残念でした。

終演後に楽しくウチアゲ。そのあと飯田橋ラムラで楽しくウチアゲのウチアゲ。
22時過ぎくらいに帰宅してばたんきう、さすがに電池切れ。

footcopy