FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年10月23日(木曜日)、青ざめた騎士。

【りびけん祭り vol.2】
ライブですっ!

Date Oct. 27 (Mon.), 2008
OPEN 19:00
START 19:30
Fee only \1,000+1drink \500~


Appearance:

  1. Mary Lou(まるみ+渡辺順子)
  2. 春田直樹
  3. 金井はるか
  4. NALU
  5. こだま
  6. りびけん
もともとはゴールデン・エッグさんの企画で「弾き語りデイ」だった筈なのが、いつの間にか『りびけんまつり』に改称されたイベントもいよいよvol.2となりました。

出演陣も僕とAOちゃんでアコースティック系の皆さんをいろいろと厳選して並べてありますので、けっこう自信あります。そうさの、ノルマ制のライブハウスでの爆音にちょっと飽きてきた大人のひとがターゲットでしょうか。

いちど覗いてみてくださいませ、よろしくお願いします。


09:00起床、朝食は日東紅茶とバナナチップ。

届けものがあって、とりあえず新中野へ。まつやで蕎麦でも手繰るかなとも思ったのだが、貧乏なのでそのまんま帰宅。昼、庭の草で作るうしろむき素麺。


今日の午後ロー:

DVD『ペイルライダー』 今週のテレ東午後ローはクリント・イーストウッド特集で、月曜日から『荒野の用心棒』、『夕陽のガンマン』、『アウトロー』ときて今日は『ペイルライダー』。イーストウッドが『探偵物語』最終回の(ということは『処刑遊戯』の)松田優作していると言えば判りやすいだろうか(判りやすくありませんね)。子供の頃からテレビでは数回観ていると思うのだが。

話のほうは、不幸な娘さんが「神様たすけて」ってお願いしたら死に神が来ちゃったみたいなもんで、そんなもんヨハネの黙示録(だっけ?)とか言われても知らんわ。それよりなにより「イーストウッドは最初から死んでいた」疑惑も拭いきれなかったりなんかして、というわけでたいへん面白うございました。

ちなみに、廉価版の英語版DVDが売られているのは知っていたが、Blue-Ray Discのほうは日本語音声も入っているのね。とうぜん山田康夫さんだと思うのだが、そんなもんハード持ってませんよ。どうしてくれようか。


昨日のThe Zircons

The Zircons ■ さいきんのジルコンズ面子は全員が煙草を喫む(横ヤンは減量中なのでむりやり喫んでる気配がある)。ところで、現在の日本の喫煙率は男子39.5%、女子12.9%なのだそうです。ということは、
0.395*0.395*0.395*0.129=0.007950253875
つまり、男子3名+女子1名の団体が全員喫煙者で構成される確率は0.8%。ある意味「奇跡のグループ」と言っても構わないかもしれない。しかもボーカルグループだし。

■ 昨日の『ハリケーン』(シャネルズ)では、リハーサルでも演ったにもかかわらず間奏部分でサンチャゴ田村が思いっきり出損ねました。まあそういうのは儂らの間ではよくあることなのだが、そこに続くリードボーカル横ヤンの歌詞が「頼りない 記憶あてに」だったものだから僕が爆笑。危うく歌えなくなるところでした。

■ ほんとは『Twilight Tone』のイントロのディミニッシュ・モーション(気持ち悪いやつ)を横ヤンの鼻笛で演ってもらおうかという企画もあったのだけれども、なんせこっちがぜんぜん固まってなかったものだからこれは断念。そのうち演りますのでお楽しみに。

■ 『Sixteen Candles』あたりで例によって横ヤンの「発声ヘン、音程下がる」のやまいが発症しそうになっていたものだから、ちょいと下手まで行って「病気出かかってるよ」って言ってみたら復調しました。個人的には「無理なダイエットが祟っている」ものと考えているのだが、どうなのでしょうか。減量中の歌手さんの意見を募集します。


■ さて、昨日のMC。
  • お米って新米が出てくるといきなり古米になるのに、お蕎麦は新蕎麦が出ても「古蕎麦」にはなりませんね。
  • スター・ウォーズというのもひどい映画で、あんだけ大騒ぎしといてただの父子喧嘩だもんなあ。
  • 続きまして、かつて16歳だったこともある発情期をスルーした女、小山亜紀です。
  • サントリーの皆さん、よろしくお願いします。
  • お客さん、怒ってません?
採録するとやはりヒドいなわっはっは。

今日もゾンビは全力疾走:

DVD『ドーン・オブ・ザ・デッド』 さて東京12チャンネルの木曜ロードショーはゾンビ映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』。ロメロの『ゾンビ』じゃなくて、2004年のリメイク版のほうです。たしか公開時に劇場で観たような記憶があるのだが、どうだったかな。DVDは間違いなく2~3回は観ている。

うーん、ゾンビの全力疾走はまあいいとして(文句はあるが)、登場人物さんたちの「賢さ」ってもうちょっとどうにかなんなかったのかなあ。お遣いに犬なんか出さなくても、ショッピングモールに立て篭もってんだから玩具屋さんにラジコンのヘリコプターくらいあるでしょうに。アメフトかなんかのプロテクタの在庫もあったろうし、よく知らないけどフェンシングのプロテクタなんかもゾンビ対策として有効だったのではないか。あらかた全員が腕を噛まれて発病しているのに、肩から丸出しのノースリーブでゾンビさんたちに突っ込んでいく魂胆がよく判らないのです。俺なら、完全武装してからあっちこっちに冷えピタ貼ってから逃げ出すけどな。

それでも、ゾンビ映画を撮ろうとするひとに悪いひとはいないし、なによりケン・フォリーとトム・サヴィーニが出演してるじゃないか! というわけで、数年したらまた観ると思います。


ついでなので、自分のためのメモとしてロメロ版のタイトルを並べておきます(ロメロさんに関係なくゾンビ映画は全部観てますけどね)。
パーレン内は制作年次、制作年次の次は僕が勝手に付けた邦題です。
  1. Night of the Living Dead (1968) 生ける屍の夜
  2. Dawn of the Dead (1978) 死者の夜明け
  3. Day of the Dead (1985) 死者の日
  4. Land of the Dead (2005) 死者の国
  5. Diary of the Dead (2007) 死者の日常
ということは次は『Evening of the Dead』か『Twilight of the Dead』あたりか。

どうでもいいけど、1日に2本も「人が眉間を撃ち抜かれる映画」を眺めることになろうとは。



明日は、

金策とか。

明後日は朝も早よからクール・ブリアーンさん演奏会でステージ・マネージャ。
衣裳どうしましょ。

それで来週月曜日が歌舞伎町Golden Eggで『りびけんまつり』なのだが、なに演るかぜんぜん決めてねえよ。どうしたもんかなあ。



スポンサーサイト



2008年10月22日(水曜日)、The Zircons Live!
at Sokehs Rock
open: 18:30
start: 20:00
close: てきとう

Sets:
  1. DENISE
  2. WIN YOUR LOVE FOR ME
  3. OOLONG CHA CHA CHA (Suntory Series #1)
  4. MAYBE
  5. TONIGHT
  6. FOOLS FALL IN LOVE
  7. 嗚呼人生に涙あり
  8. 上を向いて歩こう
  9. LOOKING FOR AN ECHO
  10. SIXTY MINUTE MAN

  11. The Supreme w/The Bottom / Twilight Tone
  12. The Bottom / You don't know what Love is
  13. The Big / Jodelling the Sokehs / 木曽川工場の歌 (Suntory Series #2)
  14. The Ugly / 南から来た用心棒の歌

  15. HURRICANE
  16. SH BOOM
  17. SIXTEEN CANDLES
  18. IN THE MOOD
  19. また逢う日まで
  20. PLEASE MR.POSTMAN
  21. WONDERFUL WORLD
  22. 夜が来る (Suntory Series #3)
  23. FOR THE LONGEST TIME

  24. 妖怪人間ベム (encore)
  25. GOODNIGHT SWEETHEART GOODNIGHT (encore)

※翌日追記。

というわけでライブでした。ご来場の皆さん、お店のかたがた、ジルコンズ面子、そして俺、ありがとうございました。

  • 今回なんでか僕のが来ちゃいましてね。肉親の前で馬鹿を演るのも辛いものが、ないない。もうあきらめた。
  • 当日の僕の衣裳は、上が赤いスタジャン、中が髑髏マークのトレーナー、ジーンズに赤いエアマックスで丸いミラーグラス。ステージにいればふつうだけど、道を歩いていると馬鹿みたいでしたな。
  • 今回は歌詞カードを持参せず、譜面も2曲だけ(新曲の『Fools Fall in Love』と、小山亜紀にピアノを付けた『Twilight Tone』)を持参。暗譜ステージって、僕にとってはジルコンズ史上初だな。
  • その『Twilight Tone』はちょっと走っちゃって、歌い手のほうが辛そうだったな。申し訳なかった。
  • 僕の個人芸は、いつも家で弾いているものを演ろうと思って、『You don't know what Love is』をグズグズのピアノソロで。なにも特別なことはしていないのだが妙にウケたような気もするし、こういうのでよければ3時間半くらいずうっと弾いていられるのだが。ちなみにキーを間違えてEmで弾いちゃいました(ふつうはFmでしょう)。
Nose Flute
  • 今回のジルコンズは「ハロウィン記念サントリーまつり」ということで、『烏龍茶茶茶』、『木曽川工場の歌』、『夜が来る』をお贈りしました。そのうちYouTubeあたりにアップして儂ら人気者という企画なので、しばしお待ちを。
footcopy