FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年10月4日と5日(週末)、女声合唱団さくらなど。
10月16日アルカフェ飯塚真司りびけん 08:00起床、いちはやくカザルス・ホールへ向かう。途中のマクドで朝食を買い込んだのだが、ものすごく久し振りに入るマクドナルドにはロナルドもいないしなにを注文していいのかよく判らんで難儀しました。ホールのほうは10:00集合と言われてはいたのだけれども、あんまり意味はなかったね。ま、そのへんはてきとうに。

合唱団さくらの受付主任はそれなりにこなして、キャパ515人のところモギリだけで472人って殺す気か!みたいなところをなんとかしたんだから褒めて貰ってもいいのかな。着席率はたぶん95%を超えて、僕的には新記録だしクラシカルの自由席なら全世界的にみても珍しい数値なんじゃないかしらん。受付業務のほうはホール側の担当のかたがたの気さくな支援もあって、おそらくは滞りなく。いきなり「おはようございます、アタマ下げる係の受付主任りびけんです」とか挨拶してるんだから「こいつしょうもねえな」と思ってくれたんだろうな、ありがとうございました。

リハーサル風景。 演奏会自体は贔屓目なしによい出来のように思えて、演奏はリハーサルからもかなり向上していたというか。というか演奏会本体を客席で聴けたためしがさいきんないのだが、だんだんロビーで聴いていてもなんとなく判るようになっちまったのがなんともはや。

これは特筆しておくが、弦楽四重奏とチェンバロのお姉さんたちがギガ可愛い。演奏の巧拙云々については口を出すところではないが、愉しそうに演っておられたのも印象的でしたね。

終演後に客席で合唱団ひぐらしのボケちゃんを発見したもので、「どうしてもというならバラシを手伝わせてあげる」と言ってバラシを手伝わせてあげました。山台なんかはどうってことなかったんだけど、出演者の私物のチェンバロの運搬では大の大人が5人がかりで四苦八苦で楽しかったような。

あとはお茶の水駅前の銀座アスターで「あんたらは披露宴か」みたいな豪華なレセプションがあって、そのあとの二次会がまた帆立だ馬刺だと豪華な仕様なのに合唱団の奢りでありがたい限り。だいたい満腹したあたりで、だんだん眠くなってきた(よく考えると睡眠3時間とかでまる一日立ってた)もんだから帰宅、する前にまたなんかウラカタ業務の依頼が殺到する。いやまあステージマネージャでも受付主任でもなんでもいいんだけど、清水昭師父からは「おまえは向いてるからコンポ歌え」という指示が飛びましてですね(たぶん第3番)。うーむ、『昭 de カンタート』にはピアノトリオ(ピアノは清水昭師父)も企図されているというから俺はハモニカあたりでいいんですけど。

あと、サンマ食って寝る(サンマ食いながら前回のことをやっと調べてみたら、それはそれでとんでもなかったのだが措く)。


DVD『ミスト』フランク・ダラボン スティーブン・キング『第四解剖室』新潮文庫 翌朝は健康的に昼過ぎに目覚めて(10時間がとこは眠ったな)、小腹が減ったなと思って荻窪のお蕎麦「本むら庵」へ。とりあえず湯豆腐とキヌカツギと天抜きで一杯やって、ざる蕎麦でしめて、19時からのALCaféに行こうと思っていたのだがついうっかり帰宅してしまった。あれだな、路上でボーカルのリコとばったり出くわして「アルカフェ行こうぜ」って誘ったのをあっさり振られたもんだから帰宅モードになっちまったのかな。

荻窪の書店でスティーブン・キング『第四解剖室』(新潮文庫)を買いました。
東中野のGEOでフランク・ダラボン『ミスト』のDVDを借りました。

期せずしてキングの2本立てになっちまったのは偶然です(僕のダラボンは『ブロブ』です)。

あとラオバツで4GbのUSBストレージが2,000円でした。買わなかったけど、僕が最初に買ったハードディスクって40Mbでしたよ、陳腐化するわけだ、あはははは。


今日のジャズ:

TVKに『横濱ジャズプロムナード』がかかっていたもので、熱心に観る。向井さん、峰さん、山本さん、板橋さん、鈴木さん。景気のよかったころに(僕の景気のよかったころに)よくクラブで聴かせていただいて、なんかの拍子にちょっとお話もさせていただいた人たちが元気に演ってる。

なんか嬉しい。


今日のゴスペル:

ついでに書いておく。

道ぺたを歩いていたらにこやかなお兄さんに「ゴスペルを見にきませんか?」と誘われて、フライヤーを拝見するとキリスト教の教会で演ってるらしい。興味がないこともなかったし時間はあったのだが、ふと見るとフライヤーの隅っこに「ハングル講座」のお報せが記されている。だからところも教会名も詳細も書かないわけだが、キリスト教で半島って言われたらやはりいちおう警戒しちゃうじぶんがいるわけよ。いや申し訳ないハットリさん。

帰宅して調べてみたらそんなこともないようなので、いちおうこんど覗いてみようかな、とは思っているのだけれど。


今日の放火魔:

DVD『奇蹟』ジャッキー・チェン DVD『極道戦国志 不動』 DVD『素晴らしき哉、人生』販売サイトの説明、ヘン。 もっとついでに書いておく。

本むら庵では新聞読みながら蕎麦たぐってたんだけどさ。たぶん個室ビデオの放火犯は「DVDを眺めてから火を点けた」感じだったと思うの。

なに観たんだろう。



明日は、

お掃除洗濯が滞っているのでそのへん。
あと職探しでもすっか。社会活動はそこそこなのだが、経済活動が猖獗気味なのね。



スポンサーサイト



footcopy