FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年9月18日(木曜日)、埃まみれの招き猫。
定禅寺空中ステージ(上空200メートル) 今日のミッション開始は14:00、ところは若松河田町の予定であった。ふと目覚めると14:00であった。わはははははは、馬鹿だ私は。Tシャツだけ着替えて2階から飛び下りて颯爽と走りながらちょうど雨が降っていたので顔を洗ってズボンを履いて、14:30には若松河田にいたね。

あー、びっくりした。


昨日のジュリー:

DVD『太陽を盗んだ男』 NHK総合の音楽番組が沢田研二特集だったので熱心に観る。かつていちばんたくさんレコードを買った歌手ってアリス・クーパーだしね、あとフランク・ザッパとかセロニアス・モンクとか、ものすごい人がバカやってるのは大好きなんです。そういうものを聴いていると、新生キング・クリムゾン(『ディシプリン』のころ)なんかに冗談を嗅ぎつけてバカ笑いできたりするわけさ。

というわけでザ・タイガースのころから知っているジュリーなのだが、さすがに60歳を超えてなんだかそれこそ岸部一徳みたいになってきたけど、やっぱ凄いわ。

ちょいと驚いたのは、『ザ・ベストテン』に出ていたあたりまでは「発声に無理があるなあ」なんて思っていたのが、同じ発声のままで練れてきていたというか馴れてきていたというか無理がないというか。そうか、続けることは大事なんだなあ、なんて再認識したことでしたよ。


今日のイチャモン:

ミッフィーのメラミン食器 中国でミルクにメラミンが入っていた件のテレビ報道で、とりあえず目についたのはNHKが「メラミン」抜きで「化学物質」という表現を多用していたこと。そんなもん、水でも塩でも化学物質じゃねえか、言葉の意味を理解して使っているのだろうか。あるいはNHK的な「化学物質」の定義があるのだろうか(あったらあったでバカだなとも思うが)。

※「伯方の塩」なら化合物だ、とか言い出さんといてな、そこ(笑)。


10月16日のALCafé

中野阿貴さんと私 10月16日(木曜日)のアルカフェは、また弾き語りでいっかーとか思っていたのだけれどもふと気づくと対バンさんがブルースハープらしいのね。詳細ぜんぜん知らないけど。

じゃあ久しぶりにクロマチック・ハーモニカで埋めちゃおうかな、なんて思っているところ。するてえと以前の中野阿貴ちゃんの再起用もあるのだけれども、とりあえずショボくベースのピロリくんに問い合わせてみました。単音のデュオ、実現すればかなり面白いぞ、実は。

はい、当日はウクレレには触りません。


ちなみに前回のメニュー(w/中野阿貴ちゃん)はこんな感じ(↓)。
  1. All of Me
  2. Summertime
  3. Straight No Chaser
  4. Medley: Ambulance - Godzilla - Smoke on the Water (Uke without Piano)
  5. 'Round about Midnight
  6. Move
  7. You Don't Know What Love Is
  8. Confirmation
意外と使えそうな気もするのでした。

今日のイチャモン(2):

タバコの増税の話で「1箱1,000円」とか言ってる。馬鹿じゃねえのか。

たしかに連中は長い長い時間をかけて外堀を埋めてきた(筒井康隆『最後の喫煙者』は1987年の作)。遠大で姑息な努力には敬意を表するが、増税の大義も理念もないし、そんなものに期待しなくても「理由」すら見当たらない。単に他人をおもんぱかることのない身勝手な連中が進めている話であって、要するにここ数年の高齢者棄民だの障害者棄民だのと択ぶところはないの。

かつて全日本難聴者・中途失聴者団体連合会(全難聴)が「秘匿する」として収集した個人情報をダダ漏れにしたことがある。それはいい、バカなだけだから。でもとある運営委員が「私にはヤマシイことはないので個人情報を開示されても困りません」(大意)とか言い出したときには正気を疑いましたね。いやほんとうにどこ突っ込んでいいのか判りませんでした。

つまりあれだよ、文句言わなそうなところからトリタテちまえって話だよ。全難聴だって善意のシモベが反旗を翻すなんて思ってもいなかったのだろうが、ところが僕は理屈の人だったのでしたちゃんちゃん。今回も、無趣味で即物的な非喫煙者どもに、高雅な趣味を愉しんでいる喫煙者はいちいち反論もしないし、タバコは1箱1,000円くらいになるかもしれない(僕たちは想像力が豊かなので「6本300円とかかな」くらいに思ってはいるのだが)。

ほんとにもう、地上デジタルといいB-CASといいtaspoといい、阿呆なシステムが蔓延していくのに誰も文句を言わない(文句を言うと「文句を言った」と言われる)のがよく判らない。


今日のごはん:

ちょっとした遅刻はうまいこと誤魔化して営団地下鉄かなんかのせいにして(30分くらいだったらまあそのえーと)、爾後にそのへんの蕎麦屋さんに入ってみたらハズレでしたね。高田馬場に出て富士そばに入ればよかったんだ。あるいはザ・ハンバーグでウィンナー・シュニッツェルとか選択肢はいろいろとあったものを。

帰宅してからちょいと作業があったもんで(PCの置いてある机の前につくねんとしているだけ)、近所の魚屋さんでまたサンマの刺身を買ってきて、あとは冷凍ピザとかそんなのを冷凍庫に放り込んで、今日はそんなところです。ひらたく「エサの日」だな、そんなこともあるさ。



明日は、

Golden Egg
昼間おいそがし。

日暮れたらGolden Eggのセッションに行ってみようかな。場馴れの境地を見せてやるような感じで苛烈にですね(←嘘ですよ)。



スポンサーサイト



2008年9月17日(水曜日)、田へしたもんだよ蛙のションベン。
ロボット眼鏡 10:00起床。まあ特に用事もないし、のんべんだらりんとする。具体的にはマンガと文庫本を積み上げたり、お洗濯をしたり、そんな感じ。


画像はヒマこいてネットサーフィンしているうちにLivedoorデパートで見つけた「ロボット眼鏡」。注意書きに、

>>※目に掛けた状態での歩行は非常に危険です。
>>乗り物の運転、格闘等、絶対にしないで下さい。
とある。「運転」については「危険だから」という理由があるのだろうが、「格闘」のほうには「負けるから」というエクスキューズがあるのだろうなあ。まあこんなもんかけてたら格闘したくもなろうってもんさ。
僕はThe Zirconsのステージ用に1本買い込もうと思っているのでした。

ところで、「ライブドアアフィリエイト」というのを初めて知ったのだが、これって有名なんですか?


今日のキノコ (1):

ホウキタケ 東北自動車道のどこかのサービスエリア(たぶん宮城県境あたり)で「剣呑そうなほうから選んで」買ってきたホウキタケとサクラシメジを、とりあえず「ぬるま湯の塩水」に放り込んで落とし蓋をして、虫抜きなどしてみました。なるほど、なにやら黒っぽい粒が浮かんでくるのだがこれが虫なのかなあ。砂粒ほど(安部公房言うところの0.8mm)の大きさなので僕は気にもならないのだが、まあ抜くことは抜いて。

というか、水に漬けて出てくる蟲ってのは生存者しかも表面近くにいるやつなのであって、この作業に意味があるのかなあともちょっと思うが素人なので先達の謂に従う私。


今日のキノコ (2):

ホウキタケ ホウキタケの半分を刺身でいただいてみました。

正直言って、マズくもないけどたいしたことないなあ。湯通ししてみたのだが、おそらくは茹ですぎたということなのだろうか。もうちょい手前で火を止めておけば美味そうだったのになあ、という気分は残るのでした。

念のために、虫抜きしたサクラシメジを何本か塩漬けにしてみました。ええ、ほんとうに塩に埋めましたとも。

残りのキノコは厚揚げと小松菜と合わせて出汁で炊いて鍋にしました。
こっちのほうが正解だったな、ホウキタケが油を吸ったんだか出したんだか知らないけど旨味が強くて、サクラシメジのほうは微妙な苦味が食欲を誘う。単体で鍋にするならホウキタケは強い魚と、サクラシメジは鱈かなんかと合うのではないかな。

機会があったら試してみたいものです。


今日のキノコ (3):

楽天市場に「でくのぼう信州」というお店があって、ここは、

>> ご注文をいただいてからきのこ採り名人が山に出かけます!
というのが売りであった。僕は「チチタケ」を「きのこ採り名人」に採りにいってもらうことを昨年あたりから期待していたのだが、さいきんになって「在庫無し」がショップに並んでいる。つまり買い物不能(「裏山」が「在庫」みたいなもんだろうに)。

まさかに「きのこ採り名人」さんになにか事故でもあったのではなかろうかと心配している次第ではある。健やかであらんことを。


今日のライター:

ライターと灰皿。 知り合いの中国人と飯を食っていて「火、ない?」って聞いてみたら、ざらりとでてきました(ぜんぶくれた)。

たまに火炎放射器みたいのが混じっているけど、問題あるまいて。


今日のイチャモン:納豆。

納豆は好き。

新型の納豆なのだが。
忙しい朝のためには画期的な商品であることも判るのだが。

納豆は自前の器に移してから混ぜようよ! 発泡スチロールの容器とかで食ってんじゃねえよ! 学生四畳半風呂なしT共同仕様をデフォルトにして恥ずかしくねえのかミツカンおいこら!

とやはり思うのです。
あれは容器であって食器ではないのです。
あんなものを(パリパリと音のするなんの美しさもない容器を)、「納豆のある日本の朝食のスタンダード」にして欲しくないのです。

ネギも刻むのです。

そういうキョウジというかココロザシというか、はやはり失いたくはないのです。



明日は、

退院に付き合ったりとかそんな感じ。
あとそんな場合じゃないんだけど、都内の美術展がけっこうものすごいことになっていそうなので廻っちゃうかもしれない。

ジャムは予定なし。
観たい映画はあるけど、余裕あるかなあ。

footcopy