FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


これなんでしたっけかしら。
Blues in Fmaj
ずいぶん以前に聴いた変態ブルースで、たしかエリック・ドルフィーあたりがフルートで吹いていたような気がするのですが、どなたか曲名をご存知ではありますまいか。

昔のことなのでところどころ違うかもしれませんが、大筋はこんな感じです。よしなに。



スポンサーサイト



2008年9月16日(火曜日)、てっきり日常。
朝起きたら正午だったので、『いいとも』など眺めながら笹かまぼこと「お麩とおぼろ昆布のお吸い物」と日東紅茶で朝食。微妙にハードボイルドな匂いがするのは何故でしょう。

のんびりとクライアントさんのところに行って原稿を貰ってきて、夕刻までに処理する。


夕刻から某病院で入院患者さんのムンテラにつきあいましてな。岡目八目なら必要のないリスクの高い治療をやるとかやらないとかいう話で、しかも必要な追加検査が判っているのに検査の日程が合わないから追加検査前に結論が出ちゃうというある意味無茶苦茶な話になっていて呆れる。病院側の都合なんか知ったことじゃねえよ、とも言えないくらいには事情も判るのだが、もうちょっと風通しがよくならないものかとはいつも思う。

今日のセッション:

珍しいタイプ(笑)のモチーフ7 河田町から夏目坂を抜けて早稲田に出て東西線で帰宅しようと思ったのに、ふと気づくと大久保通りを歩いていた私。はい、間違えました。ここまできたら大久保の水族館セッションに顔を出すね、じゃあ腹ごしらえだねというわけでいろいろお店を物色してお粥屋さんに入ってみたらあたりでした。いや美味しかった。

セッションのほうは、インタープレイがどうしたと言うとあまりセッションでもない(合奏会かな)という感じで、面白くないわけではないのだがほんとうに面白いものとも違うのだが、あまり贅沢を言える立場でもないしみんな熱心であることも間違いないし。収穫としては、『のっぽのサリー』を僕はアトランタ・リズム・セクションで覚えていたこと、『Hold on, I'm Coming』はハービー・マンで覚えていたことを痛感。

来月は、今日は動線から外れて諦めていたロッキーセッションのほうに行ってみようか。


今日の晩飯:

急遽漬物学者邸の留守番を頼まれたもので、今日は東中野ライフ飯。

  • 半額のお刺身、
  • 豚足、
  • 鶏肉と舞茸と厚揚と小松菜の煮物、
  • 納豆(300回混ぜ)ご飯、
といったあたりを設える。

自宅の特殊キノコは無事だろうか。


以上、ローマ字入力でがんばりました(普段は仮名の親指シフト)。

夜の部
footcopy