FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年9月11日(木曜日)、横ヤンちからあべひげまで400kmくらい。

DVD『タクシードライバー』

Sep.13, 2008
Welcome to
Saturday Night Fever in
仙台!


day: 15:25- 定禅寺ストリートジャズフェスティバル おおまち空中ステージ(Area F No.17)
night: 19:00- あべひげ w/Tanto Guts
detail: De-Blog

あべひげのPAもなんとかなったし、機材関係もTanto Gutsとの連絡もなんとかなっているし、曲目もなんとなく決めたし、東京でできることはすべてやった。いい感じです。

あとは、

  • こないだちょっとした事故で愛車を吹っ飛ばした横ヤンの「ラブ吉二世号」で仙台まで行くのが大冒険(がんばってくれラブ吉 the 2nd.)、
  • だいたいその集合の04:30に起きられるのか僕はという大冒険、
  • そんな時刻に起き出した僕が23:00の終演まで活動できるのかという大冒険、
まあその、いつものこと。あべひげライブのお客さんが最低5人はいる(バンド4人+Andyさんがずっと飲んでる勘定になります)のがプラス要因かな。あとお客さまはいらさるのでしょうか(この際だから空中ステージはどうでもいいや)。
帰りが横ヤン号になるとすると日曜午後に上京(笑)するわけですが、もうちょっとのんびりしてきたいかも。

今日の特攻:

2001年の9月11日、たしか夜中にふと目覚めて枕元のテレビを点けたら、高層ビルに旅客機が突っ込んでいくところだった。「なんだよこの映画、知らねえな」と思ったのを覚えている。

翌日の日記を読み返してみたら、

>> これがまた無辜の一般市民を巻き込んだ阿呆で杜撰な大量殺戮に繋がらないことを祈る。
とありましたな。ぜんぜん駄目でしたね、世界。
今日の大発明:

灰皿 灰皿 ライター一体型携帯灰皿。

捜してみたけどないもんですね。やっぱりアブナイのかなあ。


今日のご飯:

昨晩遅くに起き出して、冷凍パスタなど食べたらしい。朝起きてみたら台所に痕跡がありましたな、ぜんぜん覚えてねえや。

朝、お茶と金平糖。
昼、手抜きうどん。
夜、ガンモドキと小松菜の煮物。本当は鶏肉で作りたかったのだけれども、つるかめランドで鶏腿肉が売り切れだったのです。あとは失敗した出汁巻き玉子、海蘊、納豆ご飯。


今週のアンジェイ・ワイダ:

とくに文句もないんだけど、NHK BS2。

  • 水曜日13:05~ 『地下水道』
  • 木曜日13:05~ 『灰とダイヤモンド』
  • 金曜日13:05~ 『大理石の男』
とくに文句もないんだけど、
  1. 昼日中から誰が観るんだ(たぶん日の当たらない四畳半に住んでる独身無職男だな)。
  2. 『鉄の男』はどうした(来週かな?)。

こっちは文句なんだけど、先日に新中野のブックオフの棚を眺めていたら、WHDジャパンのDVDが500円で売られていた。トキの肉を動物園で売るようなもんだよ、かわいそうなことすんなよほんとに。
そういえばそのWHDジャパンがオリジナルで映画を撮るという噂を聞いたのだが、ほんとなのだろうか。教材がアレだもんだから期待していいのか心配していいのかよく判らない。

ビデオ『家庭教師』渡辺文樹 これはおまけなんだけど、これも新中野で久しぶりに渡辺文樹のポスターを見かけた。9月の17日から19日まで、代々木八幡区民会館で上映会があるらしい。
今朝だったかにインターネットのニュースを眺めていたら「映画監督、逮捕」という報があって「渡辺文樹じゃねえだろうな」なんて思って笑っていたら渡辺文樹だった。今さら驚かない。僕は応援する。


今日のCX『コード・ブルー』:

勝手なことを書きます。

以前に四川地震のときだったと思うのだが、駆けつけたレスキューの人が現場で眼を負傷したけど「レスキュー隊員が被災者用の治療を受けるのをよしとせず」にほっといて悪化して、爾後に医師の治療を受けて快癒中とかいう記事を読んだ記憶があります(ソースを捜したけれどみつからない)。その意気やよし、でもやるべきこっちゃないよね、二次災害の発生はいちばんに忌避すべきことだし、救護チームのクォリティにも影響は及ぼすことでもあろうし。

今日のフジテレビのドラマ『コード・ブルー』、

  1. トンネル内で自動車の多重衝突事故がありました。
  2. 消防と医療隊が突入して事故の処理と怪我人の治療に当たりました。
  3. 事故車からのガソリン漏れがあって、消防は避難勧告を出しました。
  4. 医療隊(主人公たち)は、クルマに挟まってる患者の処置を優先して避難しませんでした。
そんな話で。

ヒロイックに作りやすい話なのは判るのですけれど、これマズくね?
「自分の命を懸けて他人の生命を救う」ことは正しいけれども、「自分の命を懸けて他人の生命を救おうとしたがためにさらに他人の生命を犠牲にするリスクを負う」わけでしょ? 俺はどうなってもいいんだなんて言ってるのはほんとうに役に立たない俺あたりが言ってりゃいい話なのであって、この人たちは迷惑だなと思いました。



明日は、

まず金策。
そして荷造り。
あと早めに寝て、定禅寺に備える感じです。



スポンサーサイト



footcopy