FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年9月5日(金曜日)、さて私も総裁選に出たものだろうか。
10:00起床、原因不明の宿酔。
コンビニで納豆巻と豆を買ってきて朝食とする。
昼、チキンラーメンにタマゴ。
今日の衝動買い:

携帯灰皿シャア専用ザク型 なにやら楽天市場から「店舗評価のお願い」というメールが届いていて、あれおれなにか買い物したっけと思ったら、先月に携帯用の灰皿を注文していたことが発覚。いやまあタダだからね(ポイントを使うので)。

どうでもいいけど俺ってガンダム思いっきり乗り遅れ(エヴァに至ってはまったく判らん)なのに、シャア専用ザク型灰皿とかどうする心算なのだろうか。ちなみに納品は10月だから、届いた頃にはまた忘れてるな(バカだな)。

とかなんとか言いながら、携帯灰皿のコレクションがぜんぶ金属製の筒型でそろそろ1ダースにもなるだろうか。なんでか「東京オリンピック記念」のロゴのあるソニー製品とか持ってる(えーと、44歳くらいになるのかこいつは)。


今日の豆知識:

教室の机と椅子の足にテニスボール これは愛読しているGIGAZINEさんから

難聴の子が通っている教室で机や椅子の足にテニスボールを履かせると、雑音が減って授業が聞き取りやすいし快適だぜ、というお話。それで、記事では触れられていないし、博覧強記を以て鳴るGIGAZINEさんが書いていないということはあまり知られていないような気もするのでうろ覚えながら書いておくと、この「テニスボールの手法」って日本で考案されたもので、10年以上も前から日本プロテニス協会かなんかの協力もとりつけて実施されていたような記憶があるの(たしか『特殊教育学研究』かなんかで読んだ)。

だからうろ覚えだって言ってるやんけ、ということでどなたか詳しいところをご存知あるまいか。


今日の暇つぶし:

ウクレレのハードケース 「アメリカ合衆国ユタ州では、裸のウクレレを持ち歩くのは違法」という話は以前から有名で、ちょっとヒマだったのでインターネットで調べてみました。ああ、けっこうひっかかるなあ。

>> Salt Lake City has a law against carrying an unwrapped ukulele on the street.
* ソルトレイク市では、包まれていないウクレレをかついで道を歩くのは違法です。
「Utah, Ukulele, unwrapped, law」ってなあたりで検索してみたんですけど、正確には「ユタ州」ではなくて「ソルトレイク・シティ」では、という話のようですね。理由は判んねけど、またこんど調べてみましょうか。

ところで、持ち歩くのは禁忌として、ストリートで弾いちゃうのはOKなのかしら。ちょっと気になる。


今日のこいつら:

新しもん好きとしては昨日さっそくGoogle Chromeをダウンロードして使っちゃったりしていてけっこう快適なんですが。

このblogにはいろいろと解析機能が付いていて、訪問者さんのブラウザも勘定してくれています。さっき見てみたら、7割方がIEなのはいいとして、Google Chromeが1割強でFirefoxもOperaもおさえての2等賞。

みんな好きなんだなあ。


昨日の荻窪:

グロッケンシュピール それはそうとして、荻窪アルカフェさんの2軒隣くらいにお蕎麦屋さんがあるのを発見したのだが、屋号がなんでか「グロッケンシュピール」。いかにもALCaféの2軒隣らしいトンチキさ(褒めてます)で、ちょっと期待してこんど覗いてみようと思うの。



スポンサーサイト



2008年9月4日(木曜日)、やったもん勝ち。
断電中そのいち 断電中そのに 11:00くらいになんか寝たり起きたりしているところに東京電力屋さんの集金のかたがいらして、お金を払わないと電気を停めるとおっしゃる。なんと理不尽な! カネのない者は電気を使うな、テレビも観るな電灯も点けるなパソコンも使うな(最後のは意外と困らないかも)と言うのか。そういや数年前に同じようなことを東京ガス屋さんが言ってきて、1年間くらいオール電化で過ごしたこともあったような。それとこれは自慢だけど、水道を停められたことがあるぞ。

しかたがないので中井駅前までケッタで出て支払いはセブンイレブンで済ませて、ついでに朝食とも思ったのだが「福しん」のラーメンにもタンメンにもなぜか食指が動かず、焼肉「牛清」も蕎麦「尾張屋太吉」もお休み。この時期に蕎麦「又八郎」が営業しているわけもなかろうし(未確認)、しょうがないのでセブンイレブンに戻ってエビサラダと冷凍エビピラフとエビビーフンなど買い込む。エビがトリオになったのはただの偶然。


今日のライブ:

演奏中というわけで、ALCaféさんでライブでした。お客さんは、対バンのda-imaさんのおかげで満席(含む亀のひと)。僕のお客さんは金井はるかちゃんひとり。あはははは、結果オーライってことだな。

全体の方針としては、前半のda-imaさん+ブライト先生があくまでも格調高く静謐な雰囲気であったのをブチ壊しつつ、対抗上(ウソ)インストゥルメンタルも交えつつ、客席に金井はるかちゃんとかTanto Gutsのイーヅカシンジとかda-imaさんとかがいるものだから引っ張り込みつつ、といったところか。というわけで休憩中に譜面を2枚ほど書いて拉致被害者ゲストにはお渡しして(イーヅカシンジくんは譜面が読めないので現場投入)、あとは焼酎など舐めつつ「いやもうウチアゲみたいなもんですから」みたいなヒドいMCを交えつつ、楽しく50分間。

Set:
  1. 『家とカサ』
  2. 『Over the Rainbow』(instrumental)
  3. 『コーヒー・ルンバ』
  4. 『カーニバルの朝』(instrumental)
  5. 『Close to You』
  6. 『ランナウェイ』(ひとりドゥーワップごっこ)
  7. 『川面』((instrumental)イーヅカシンジの無駄遣い)
  8. 『雲雀よ雲雀』(da-imaさんの無駄遣い)
  9. 『百合コレクション』(金井はるかの無駄遣い)
  10. 『Sixty Minute Man』
  11. 『長い髪の女』
今回はぜんぶウクレレで、『Over the Rainbow』はda-imaさんの先生のMt.ブライトさんが弾いていたのにブツけました(笑)。あとは客席からてきとうに引っこ抜いて、と。

終演後、アルカフェ副社長潤哉さんお薦めのご近所「魚津」で金井はるかちゃんと軽くお刺身などつまんで、とっとと帰宅してバタ寝。

footcopy