FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年8月23日(土曜日)、今日は「ウクレレの日」なのだそうです。

luna 8月27日(水曜日)、池袋でThe Zirconsのライブ演ります。

と き:8月27日(水曜日)、17:00くらいオープン、20:00くらいスタート、持ちネタ30曲くらい演ったらおしまい。
ところ:池袋Free Flow Ranch(東口近く、いろいろい美味しい)
木戸銭:無料(投げ銭制だが払わなくてよかよそんなもん)
演し物:a cappella Doo-Wop The Zirconsの歌と踊りと冗談口

※毎回満員御礼だものですから、予約してください(Tel. 03-5952-6599)。当日でも可。


今日の友だちいないの図:

友だちいないの図。 mixigraphというアプリケーションがあって、mixiにログインすると「マイミクシィの一覧をマトリックスにして見せてくれる」という暇つぶしにはもってこいのものなのだが、どうやら壊れたらしくてマイミクシィがひとりもいなくなってしまいましたとさ。


今日のドタキャン:

とけい 今日は午後からジーナちゃんのお供というか付き添いで東中野あたりに出る予定だったのだが、昨夜半に妙に咳き込んだりして、12:00に目覚ましをかけといて目覚めたら19:00でした。なんのこっちゃ。

ごめん、こんどどっかで埋め合わせするき。すまんき。


今日のシンクロにシティ:

ancient presley 昨日は柳谷竜二さん with The Zirconsの話をちょいとしたと思ったら、夜中にはテレビにプレスリーの映画『ダブル・トラブル』がかかっていた。

今日はこんなものを見つけました。2世紀のローマの作だそうで、とりあえず古代ローマ帝国にもプレスリーがいたこと、当時からヘア・ワックスが存在していてポンパドールにしていた奴がいたことが判る。


こないだのジャズ:

DVD『ブリリアント・コーナーズ』セロニアス・モンク 地下鉄で隣席に乗り合わせたあんちゃんがヘッドホンからシャカシャカと音を漏らしながら、CDのライナーノーツを読んでいる。ふと目に入ったら、モンクの『ブリリアント・コーナーズ』じゃねえか、中身なら俺はだいたい暗記している。そう思うと漏れ聴こえてくるシャカシャカから音が思い出されてくるから不思議なもんだ(家にはLPで置いてあるので聴けないんだけどさ)。

トロンボーンのほうのメニューにも『ベムシャ・スイング』くらいは足しておきましょうか。


来週のThe Zircons

The Zircons サンチャゴ田村からFree Flow Ranch用のセットリスト(案)が送られてきたのだが、前後半14曲ずつの都合28曲もありやがる(笑)。ネタも交えることになるから、30曲は超えるな。あはははは、ぜんぶ歌えんのか俺。



明日は、

いろいろと。



スポンサーサイト



2008年8月22日(金曜日)、夏が行く。

luna 8月27日(水曜日)、池袋でThe Zirconsのライブ演ります。

と き:8月27日(水曜日)、17:00くらいオープン、20:30くらいスタート、持ちネタ30曲くらい演ったらおしまい。
ところ:池袋Free Flow Ranch(東口近く、いろいろい美味しい)
木戸銭:無料(投げ銭制だが払わなくてよかよそんなもん)
演し物:a cappella Doo-Wop The Zirconsの歌と踊りと冗談口

※毎回満員御礼だものですから、予約してください(Tel. 03-5952-6599)。当日でも可。


なんとなく忙し。
朝、コーヒーとバナナチップ。
昼、手抜きうどん。
今日のバルブ・トロンボーン:

ふるかわ喇叭 あまり時間はとれなかった(さすがに自宅で夜中に吹きませんよ、ウクレレじゃないんだから)のだが、ひと通り「曲」など吹いてみる。

『Confirmation』
『The Chicken』
『Straight No Chaser』
『Move』
『Spain』
『Take the 'A' Train』
といった感じで。今日はつっかえても転んでもとにかく通すことに重点を置いて弱点を洗い出す心算でいたら、つっかえるし転ぶし弱点だらけだし、しょうがあるまいて。

それでテーマを吹き始めると、やはりBb管はめんどくせぇな。ふだん演ってるところから全音上げて、その心算で音を出すと出てくるのは実音。もともと鍵盤のトランスポーズだってややこしくて使えないのにな俺。それでこれ、メインチューブを叩っ切ってつづめて溶接し直したらC管にならないかな。理屈は合ってる筈なんだが。


今日のa cappella:

3月に幡ヶ谷のBe Bop Nightに出演したときの映像がYouTubeにアップされておりますな。バックコーラスはご存知The Zircons、フロントはBe Bop Boysの柳谷竜二さんです。曲はElvis Presley『All Shook Up』(「みんなびっくり」って感じか)、けっこういい出来じゃんか。


今日の『K-19』:

DVD『K-19』 そのドキュメント映画のDVD NHK BS2に映画『K-19』がかかっていたので眺める。いやあ、ハリソン・フォード主演の戦争映画なんか面白いわけがねえやと思って食わず嫌いしていたのだけど、ごめんよハリー。滅茶こいて面白かった。つうか、リーアム・ニーソンが明らかに「立派な俺」を演じていてですね。あそこまでの根性はありませんが、筋の通し方の無茶っぷりは似ているんじゃないかな。

どうでもいいけど、「The Widowmaker」ってヒドい副題だなあ。事実なんだろうけどもさ。

もっとどうでもいいけど、あの潜水艦のなかに揃いも揃って六尺超のリーアム・ニーソンとハリソン・フォードとキャスリン・ビグローが詰まっていたのだと思うと戦慄を禁じ得ない。3人揃ってぜったい何度も天井に頭ぶつけているに違いないしな。



明日は、

ジーナちゃんの不動産屋めぐりになんでか付き合う感じで。安いんなら中井、便利なとこなら東中野かな、僕の守備範囲ならば。

設定? 叔父貴ってあたりが妥当なんじゃねえの?

footcopy