FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年8月3日(日曜日)、これでいいのだ。

The Zircons

8月5日(火曜日)、四谷三丁目でアカペラのライブ演ります。

  • と き:8月5日(火曜日)、18:30開場、20:00開演。
  • ところ:四谷三丁目ライブハウスSokehs Rock
    Tel.03-5368-1317、地下鉄丸の内線四谷三丁目駅下車徒歩近、気さくで美味しいライブハウス。デート尚可。
  • 演し物:アカペラ・ドゥーワップのThe Zircons
    四人組のアカペラで、ネタは1950'sアメリカと昭和歌謡と四人漫談。
    大好評「恐怖の個人芸」コーナーもあります。今回なんと小山亜紀が弾き語るぜ!
  • 参考資料:たとえばYouTube


空蝉 08:00起床。どうもこういう時刻に目覚めると「さて今は朝なのだろうか夜なのだろうか」と戸惑ってしまう癖が抜けませんね。まあ長年の習慣だからしょうがないね。

というわけで死なない程度の気温のうちにお散歩など。ものすごく久し振りに「蝉の脱け殻」を落合公園で発見。蝉の数だけ脱け殻もあろうものだが、蝉の数も年々減ってきているようでもあり、だいたいあれは食い物だからな。というわけでレア物件だと思ったので写真なんか撮っちゃったりなんかして。

帰宅して朝食、生バナナと日東紅茶。あ、紅茶は葉っぱを買ってきてストレイナで淹れてます。ティーバッグとかあんまり好かんのストレーナなら「淹れる前から濃さが決められる」からなんだろうな、なんて今朝は思いついたような。


明後日のThe Zircons個人芸:

さてライブだ。それでアカペラのほうはどうでもいい(ぉぃ)のだが、個人芸どうすっかな。ほんとは津原泰水『雲雀よ雲雀』をウクレレで演るというのを考えていたのだけれども、赤塚不二夫師匠が死んじゃったもんだから『すきすきソング』(『ひみつのアッコちゃん』のエンディング・テーマ)という手もあるよなあ。さてどうしましょう。

得物のほうは、ふつうにアコースティックのT'sでよかんべ。ソロなら生、デュオ以上で電化という方針でいるのでした。


今日の『すきすきソング』:

以前にピアノのスガちゃんに「あれはなんなんですか?」なんて訊かれたこともあるので、ちょっと書いておく。言わずと知れた赤塚不二夫原作アニメ『ひみつのアッコちゃん』のエンディングテーマで、井上ひさしだの小林亜星だのが関わっていて、歌唱が水森亜土‥‥知ってるかな、いまのひとは亜土さんを。

中身は要するに1960年代のロックンロールというかつまりブルース進行で、小林亜星が自作の「盗用疑惑」について訴訟を起こしたりもしているが、じゃあブルース進行を自作として発表していいのかどうかについての論評は寡聞にして聞かない(文句はないしいちいち言わないけど、やりすぎだなとは松本零士と並べて思ったりはする)。

というわけで、ライブではときどき演ったりするんだな、僕も。ブルースだったらいっくらでもできるし、簡単なコーラスが入るから客席を引っ張り込むのもらくちんだったりするわけで、そしてこの楽曲ならば世界中どこへ行ってもセッションが成立する(こんな簡単なブルースの判らないセッションメンはいない)。

以前にヨーロッパをうろうろしていたときには「『Knockin' on Heaven's Door』と『Country Roads』ができれば欧州のストリートでメシが喰えるな」と思ったものだ(ほんとにどこ行っても演ってやんの)。代々木公園でウクレレを弾いていたら中国人観光団に囲まれて『上を向いて歩こう』演ってくれ、『昴』演ってくれとリクエストされたのもスタンダードなんだろうけれども、ひょっとしてガイジンが来たときのデファクト・スタンダード演目として『すきすきソング』も有効なんじゃないのかな。


今日の早稲田大学:

DVD『早稲田大学』 知人から電話で問い合わせがあって、「大隈重信公の像を観にいきたいのだが、副都心線の西早稲田駅に行けばいいのか」、現在位置は湯島。ああ、天神様から早稲田ってことは合格祈願行脚かなんかですね。ふむふむ。でも僕もさいきんの事情は知らないのでネットで調べてみて、西早稲田駅だと理工学部と学習院女子の間くらいに出ちゃうんだな、ということで東西線の早稲田駅のほうをお薦めしておきました。

ざっくり一辺2kmほどの正方形を想像していただいて、

  • 左上の隅に高田馬場の駅、
  • 右上の隅にいろんな学部、
  • 右上からちょっと下りたところに文学部、
  • 左下の隅に理工学部、
といった感じだと思うんですよ、たぶん。

理工学部と大隈講堂の間には「学バス(たぶん「学生バス」)」も走っていたとは思うし誰でも乗れるのだけれども、さすがにハードル高かろうし日曜日だし、素直に東西線早稲田駅から大隈講堂を目指すのがよろしかろうとやはり思いました。

ちなみに問い合わせ時に「じゃあ地図を見てみる」と言ってみたら「大学のサイトを見たほうが早いんじゃないか」とも言われたのだが(一般常識としてはこれは正しい)、キャンパスが散らばっているのに目的地が決まっている場合にはそれは正解たらざらんわけさ。僕に問い合わせて正解。


今日のお買い物:

東中野ライフまで歩いて、とりあえず冬瓜が半分余っているものだから鶏肉を買い足して、あとはRTE食品(Ready to Eat)としてお刺身とかそんな感じ。7日にゃ立秋(つまり8日からは「残暑」)なのにまだ夏バテが始まったばかりの僕は、自衛のためにチマチマしたものを食べ続ける。というわけで煮物も小さな冬瓜を半分に割ってチマチマと作っているのだが、それでいいのだ。

ライフからの帰りがけに、ビデオレンタルのGEOにも寄ってきました。



明日は、

アルカフェでオープンマイクのホスト。まあてきとうにその。



スポンサーサイト



今日の訃報。
バカボンとパパ。 赤塚不二夫、逝去。

人の死を悼む気持ちに軽重があるとして、それはその人に対するシンパシーに比例するものだろうか。いや今は違うな、巨大な喪失感があるのみ、だろうか。テレビを眺めながら「こんなに冷たいもてなしは初めてだあ!」に弟とともに爆笑した昭和を僕は忘れない。

近所の中井商友会のシンボル・キャラクタがバカボンのパパだったりなんかして、街頭にはパパのノボリが踊っている。とうぶんは忘れようとしても思い出せないことでしょうとも。

footcopy