徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


今日のど忘れ。
そーどーみそらそーみそらしーどそみどれ
bみーbみしbみーbみしbみっbしー

なんだったっけ。



スポンサーサイト
2008年7月30日(水曜日)、めてに血刀、ゆんでに手綱。
昨晩は22:00ちょいくらいに就寝して、今朝は07:00くらいに起床。いやあ、ついにへこたれて冷房入れて寝たらよく眠れました。

それでも寝ながらTシャツを2枚ほど替えた痕跡があって(枕元にTシャツが積んであるんです)、じゃあ寝汗は暑さのせいじゃないってこと? ヘンな汁出してんじゃねえよ俺。


今日の夏バテ:

朝食、ミネラルスウィートNo.1トウモロコシを蒸して塩。うめ。粒が芳醇で食感が重厚で甘い。美味かったのでもう1本。

いや、ここんとこ夏バテで(なさけない)食欲のペース配分ができないもので、喰いたくなったときに喰うようにしているので、炊飯とか向かないのよ。シリアルとか蒸し物とかレトルトとか冷凍物件とかになっちゃうわけなんだけど、喰えないよりは喰ったほうがましだという判断。

ほんとうは「ゴーヤチャンプルー」を作り始めると元気になるのは判っているのだが、モンスーン気候に向いていない体質なので元気がなくて調理欲がないの。ヤク中はヤクをやめれば元気、アル中は酒をやめれば元気。判っちゃいるけど、そんなものが実行できれば苦労はないのだ(だからこそ「病理」なのであって、僕は「夏バテも同源」と言っているわけね)。


今日の働き者:

07:30くらいにニュースを眺めていたら、お天気のお姉さんが「昨晩は目が覚めてしまうほどの激しい雷雨がありました」って言ってた。

昨晩の雷雨ったって、東京なら20:30くらいでしょ? ああ、このお姉さんは朝の07:30からお天気ニュースを読むために20:30には寝入っているのだな、と思ったことでした。


今日の馬鹿俺:

漁業への燃料補償が決まったについて「なんで漁業だけ」という意見もあって、僕としては「ゼネストまで打つ根性がどの業界にあるのよ」とか思っていたのですが。

さっきテレビを見ていたら「牛豚鶏は餌を食べますから、ストライキはできません」という畜肉業者さんの発言がありました。ごめんなさい。


今日の映画『ダークナイト』:

DVD『リベリオン』 全米で大ヒット、主演のクリスチャン・ベールも来日して頑張ってるし、でもあんまりヒットしちゃうと俺ってば観ないんだよな。でも当たるといいね。映画興業ってけっきょくバクチだし。

特段に文句をつけるわけではなく、2点ほど。

  1. 報道で「バットマン」の名前をあまり見かけないのは、そういう戦略なんだろうなあ。
  2. ベールくん主演の大傑作『リベリオン』の話を誰もしてくれない。ベールくん自身がインタビューで「僕の映画はいつも世界で5人くらいしか観てくれないから、『ダークナイト』がヒットして嬉しい」って言ってたし。少し悲しい。


今日の3日続けて蕎麦の話:

月曜日のライブに来てくれたナカちんは、ところが荻窪ということもあってついでに本むら庵で蕎麦を手繰ることも愉しみにしていた。らしい。ほんとはどちらが「ついで」だったのか僕は知らない。

ナカちんは汗をかきながら20時前にアルカフェに現れた。聞くと、よくある話なのだが一見さんとて店舗の前を通りすぎてずいぶん先まで行ったらしい。さすがに環八までは行かなかった(以前にやはり一見のQUISENくんは環八まで行った)らしいが、「なんかヘンだぞ」と思ったときに「さっきなんか音楽が聴こえていたよなあ」というので戻ってきたそうな。あ、そうか、金井はるかちゃんの歌声が店外モニタから流れていたんだな。よっ、ローレライ。

そのナカちんが僕の出番前に「終演後に本むら庵って、間に合いますかね?」と言うので、文庫本の栞がわりにしていた本むら庵のレシートをナカちんにあげました。ナカちんが「あ、とろろ蕎麦喰ってやんの」とか言いながらよく見たら、21時L.O.ラストオーダー。アルカフェから本むら庵まで、歩15分。僕のライブが20:45始まり。20:45にアルカフェを出れば、本むら庵で蕎麦が手繰れる。悩むナカちん。さあ、どうする!

あたしとお蕎麦とどっちが大事なの! そりゃ蕎麦だろう、ふつう。というわけでナカちんは実はお蕎麦屋さんに行ってしまって、ライブを聴いてはおりません。ただの口裏合わせでブログとかコメントとかを書くのの面倒くさいことってば。


今日の大発明:

トイレ、ナノ。 独り暮らしの狛江の伯母のところでトイレを借りるとき、便座を上げながら思いついた。「便座の上がらない座りション強制トイレ」ってのはどうでしょう。

公衆トイレだとちょっとヤかも。


今日の狛江の狐だか狸だか:

なにか納得いかない。 夕刻から狛江の伯母のところに向かうのに、家から東中野駅まで歩いて省線で新宿駅、そこから小田原急行に乗り換えて狛江駅に向かう心算で快速急行で下北沢、そこから多摩急行(初耳でした)に乗り換えてふと気がつくと新百合丘駅にいました。わはははは、数で言うと6駅ほど乗り過ごしたことになります。多摩急行の停車駅で数えても2つ。というわけでてくてく戻って、狛江駅の駅員さんに「これこれでたくさん乗ってきましたが」と申告してみたら笑いながら勘弁してくれました。

狛江駅からは北に向かって1kmほどのところの目的地に、バス路線もあるけれど1kmだったら歩くでしょ。それでちょいと近道する心算で横丁に入ってみたら見事にあさって方面に行ってしまってですね。でもいろいろ見て歩けて楽しかったというか、住宅街のなかに古墳があるとか、凄ぇ街だな狛江って(そういえばパイナップル・ボーイズもこの街で発生したのだったか)。

写真は、「調布都市計画・狛江市」って責任者出てこい!みたいな看板。生産緑地にはトマトとネギとサトイモが植えてありました。狛江名産というと「枝豆」かな、なんて思っていたのだけれども、見かけなかったなあ。

亀塚古墳入口(ただの路地です)。 古墳のほうは看板を見つけたものだからもちろん覗いてみて、説明板によれば1,500年くらい前の成立らしい。後漢朝の遺物が埋納されていたりして畿内王権との関わりも考えられって、1,500年前に九州王朝の出張所が狛江にあった! なんて思いながら古墳のてっぺんで碑を眺めながら、「そういやこれはお墓なんだよな」ということに気がついてよく判らないながらに碑に手を合わせてその場を去る私。それでもうちょっと歩いたら、なんでか狛江駅前に戻ってしまいましたとさ。


今日のパソコン:

今日のミッションは、伯母が買い込んだ新品DELLパソコンの開梱からセッティング。

具体的には、

  1. 開梱、
  2. 組立、
  3. インターネット接続環境設定、
  4. メール設定、
  5. 旧PC(XP)から新PC(Vista)へのデータ移植、
  6. 周辺機器(具体的にはプリンタのみ)の設定、
といった感じで、これくらいなら僕でもつるつるとできる。「あれ? インターネット繋がらねえな」と思ったら、「so-net」の「-ハイフン」を入れ忘れてました、あはははは。あとは伯母がso-net光のIDとパスワードを書いた紙を捜すのに苦労したのと、最後の最後になにやらケーブルが1本余っていたくらいかな。いいんですよ、動いてるんだから。

あ、そういえば。

  1. 外部スピーカを接続して、そのスピーカからUSBものびてるもんで「現代科学のちからではUSB接続の外部スピーカってないような気がするけどな」と思って繋がずにほっといたら、なんでか音が出ない。「あ、バスパワーか」ってのに気がついて接続したら音が出たんだけど、間抜けでしたね。

  2. 旧PCのOutlook Expressから新PCのOutlookに「アドレス帳」を移したのだが、なんでか日本語の文字列部分がぜんぶバケてしまいましたとさ、なんでやねん。
    1. OS移行に伴う文字コード変更のせい?
    2. あるいは「.csv」で移植したのがマズかったのかなあ、
    3. それともなんか僕がスカこいたかなあ、
    とまあいろいろ考えてみたんですけど、都合50件くらいだもんだから伯母に手打ちで書き換えてもらうことにしました。

    どなたかなにやら知らない? 教えてくださると幸甚です。

途中でビールを買ってきたり(「デート特区」だと言い張る!)、ラタトゥーユ(作ったひとは79歳!)をご馳走になったりしながら、けっきょく17:30から22:00くらいまでのんびりと作業して、帰りがけにお小遣いを(固辞したのだが)5,000円もらいました。齢いくつなんだ俺。
今日の第2晩飯:

24:00近くに東中野ライフに寄ったら半額の刺身がいろいろあったもんで、アジとマグロ赤身を買ってくる。あとふつうのトウモロコシを2本、できあいのゴボウサラダ、炭酸水といった感じ。なんかさいきん自炊欲もないし、野菜喰ってないし。あ、ただの夏バテだ。



明日は、

あんなことやこんなことを。

19:00からは、8月5日のThe Zircons Live at Sokehs Rockに向けたリハーサルです。サンチャゴの書いてきたセットリストを見たら、また20曲もありやんの。いつものことだが、毎回「明日から新学期なのに宿題がぜんぜんできていない小学生」みたいな気分になる(文句はない)。

2008年7月29日(火曜日)、驟雨なら平気な服、追われたら走って逃げられる靴。
今日は余裕があればGolden Eggの人力カラオケ「M-JAM」に顔を出したいのだが、20:00とかに新宿に辿り着けるのだろうか。まあ五分五分でバクチということで。

昨晩は01:00くらいに就寝したのに、あまりの暑さによく眠れなくて、ときどきTシャツを着替えたりしつつうつらうつらとして、05:00くらいに諦めて起床。たまりきったTシャツを洗濯機に放り込んで、ふた廻しじゃ足りなかったなあ。就眠中に寝ながら脱いだやつは裏返しになっていたりして涙を誘う。

DVD『シャイニング』 そういえば、これも暑さのせいだと思うのだけれども浅い眠りのなかで怖い夢など見る。僕はアメリカ西海岸の高校生で文化祭の委員をしているのだが、ガラスのなかの現れる悪魔につけ狙われている。悪魔はふだんはジャック・ニコルソンの姿なのだが、怒るとジャック・ブラックに変身する。ものすごく怖かった。映画1本タダ観た気分。

朝飯‥‥食糧がない。冷凍庫に昨年買った「冷凍枝豆」があったものだから、流水解凍していただく。あと気の抜けたサン・ベネデットの炭酸水、って既に炭酸水でもなんでもなかったけどまあいいや。


昨日のアルカフェ

  • ピアノ弾き語りの金井はるかちゃんは、僕がホストのオープンマイクのときにふらりと現れて「人前では初めて」という弾き語りを1曲やったら途端にALCafé店長に拉致られてブッキングが決まったという、これは偉いがはるかちゃんなのかお店なのか判らないのだが(墨俣城かあんたらは)。それでもうずいぶん以前の話だと思っていたら、今年の3月5日だったのね。うむ、経時感覚までずっこけてきたか。

  • その金井はるかちゃん、速攻拉致って10月27日(月曜日)のGolden Egg「りびけんまつり」に出演決定! みんなびっくりすんぞ、きっと。

    余談ですが、ウクレレのNALUさんもついでに(失敬)出演決定! みんなびっくりすんぞ、きっと。

  • 昨日のステージではボーカルもウクレレもAudio-Technicaのダイナミック・マイクで拾ったのだが、上も下も伸びる感じで演りやすかったなあ。The Zirconsでも試してみたものだろうか。

  • 僕の使用ウクレレは、お店に置いてあったKepasaのLow-Gコンサートと、Ko'Alohaのソプラノ(あとお店据えつけのYAMAHA P-80)。はるかちゃんはピアノなのでとうぜん手ぶらで現れるし、僕はアルカフェだったらお店のウクレレを弾けばいいやってんでやはり手ぶら。「僕らは道を歩いているぶんには音楽家だとは判らないよな」なんていう話をしていたのでした。

  • さてステージに上がろうというところで「あー、緊張する」って呟いてみたら、三方くらいから「ウソつけ!」というツッコミが入りましたな。まあナカちゃんには「頑張ってくださいね」って言ってもらっておいて「がんばらない、ふつう」って答えているようなわけだから。

  • 昨日のブッキングもどうかなあなんて思っていたのだが、次回公演9月4日(木曜日)のALCaféも僕は2ndに登場。1stは? Low-Gウクレレを世界一美しく弾くダーイマくん。うーむ、またしても吉永小百合の次に丹古母鬼馬二登場!みたいになっちゃっているのですが、大丈夫かなあ。

  • 書き忘れていたが、ナカちんにジントニックを奢っていただきました。ごちそうさまでした。

  • あとは8月4日(月曜日)のオープンマイクのホストが僕。なんかさいきんだんだんオープンマイクの集客が増えているそうなのだが、どうなっちゃうのかなあ、なんて店主も僕もまったく考えていないところが偉い。

今日の昼:

「冬眠します。春がきたら再開します」by 又八郎(2008年2月8日) 「新蕎麦の季節になりましたら営業を再開します」by 又八郎(2007年8月6日) 銀行に野暮用があって午前中に中井駅前まで出かけて、通帳はあるんだけど印鑑が見当たらない。係の人に聞いてみたら、新しい印鑑を持ってきて手続きするぶんには無料だと言うので妙正寺川沿いのハンコ屋さんに行ってみたら‥‥溶けてた(なくなっていた)。そこはそれなんとかして、手続きのほうは無事完了してみたらもうお昼だ。

あまり期待しないで蕎麦處「又八郎」まで行ってみたら、もう6~7年も前に開業したくせに僕にはいちども暖簾を見せたことのないこの店がなんと営業している。というわけで小体で清潔な感じで気になっていたお蕎麦屋さんに入ってみて、どんな呑気なやつがやってるんだろうと思ったら、几帳面そうなおじさんがひとり。客席は、カウンターを合わせてキャパ10人といったところか。先客が4名様ほどいらして、なにしろおじさんが天麩羅揚げながら蕎麦茹でながら注文とりながら山葵おろしながらお勘定しながら水切りしながら盛り付けながらやってるもんだから、けっこう時間はかかったかな。まあ、鰻屋だとでも思い込めば腹も立たない。あ、お茶だけセルフサービスでした。

お蕎麦? この時期にしては文句なし。とろろのせいろをお願いしたのだけれども、お隣のお客さんの田舎蕎麦も美味そうだったからこんど注文してみようと思うの。麺汁もちょっとストレートで舐めてみたら辛味が勝った感じで好みだったから、そっちのザルだな、次回は。あるいは美味そうなツマミで昼酒ということになるのだが、そんなにヒマこいたデート特区が設定できるわけもなし。

昨年は8月6日の時点で「新蕎麦までおやすみ」宣言が出ていた。なんてこったい、あと1週間しかない。


今日の早めの晩飯:

近所の魚屋さんで奮発して800円のトロを、買えるわけもなく。でも300円のサンマのトロ刺を買いました。あと、奮発して2本で300円もする群馬産のミネラルスウィートNo.1というトウモロコシを購入。隣に並んでたトウモロコシは3本で200円だったからなあ。でも八百屋のおじさんが「甘くて美味いよぉ!」って言うもんだから、つい。帰宅して調べたら、特別ミネラル栽培というのが流行ってるみたいなんですね。中嶋農法とも書いてありました。なんだろうそれは。

あとは、煙草屋さんの自動販売機の前でガイジンさんがなにやら難渋していたものだから、煙草屋のおじさんにtaspoを借りてタバコ購入のお手伝いをしてあげました。めっさ久し振りに英語喋っちゃったなあ。

あとはもずく、牛乳、お茶、といったところ。夜半に腹でも減ったら冷凍ピラフだな。


今日の腕組み:

10月27日(月曜日)の『りびけんまつり』at Golden Eggなのだが、ある程度はブッキングを任されているもんで、2組を突っ込ませてもらってあと1組の「りびけん枠」がある。

もちろん「どんな感じを入れようかな」と思うわけだが、するてえとDawgとかCharlestonとか「小さなSwing」とか入れたいわなあ。あ、風弦流しか。とか懊悩するわけなのですよ。


今日の断念:

狛江の伯母のパソコンのセッティングは明日に順延。残念なり。
Golden Egg、行けね。
新宿メガネ團も断念。



明日は、

というわけで狛江でPCのセッティング。
そんなもん買い込んだら愉しみなのに決まっているので(みんな憶えがあるでしょう?)、ほんとは今日行きたかったなあ。明日は必ず。

2008年7月28日(月曜日)、ニモに続きましてジョーズ。
05:00起床、とりあえず寝床でTシャツを着替える。暑くもなく蒸すでもなく風通しもよく、気持ちいいので1時間ほどごろごろしながら読書。朝食は06:00から近所のコンビニまで行って、お茶と野菜サンド。通り道で五円玉を拾ったので占有離脱物横領しておきました。
今日のお買い物:

書籍『“環境問題のウソ”のウソ』山本弘 DVD『フランケンシュタインの花嫁』 もうちょっと楽天のポイントが余っていたもので、時限消滅以前にと思って書籍を注文。1,200円? なんか1,500円から送料無料ってもんでDVDを漁ってみて、てきとうなものを注文してみました。

規模は小さいけどバブリーだなあ、僕。

山本弘さんの本のほうは、もともとツッコミ体質の僕がある日、氏の本を読んでるとあらかた自分で突っ込まなくても楽ができるということに気がついたのね。原典を読まなくてもいいし。はい、堕落です。でも「ひとの本にツッコミを入れている本にさらにツッコむ」って、愉しいんだよね。

DVD『フランケンシュタインの花嫁』(1935年)のほうは、実は前作『フランケンシュタイン』(1931年)より面白いんだよね。『ヤング・フランケンシュタイン』でも『~花嫁』から引っ張ったネタのほうが多いんじゃね? でもレンタルであまり見かけないもので選定してみました。


今日のライブ:

Sets:
  1. 雲雀よ雲雀(津原泰水)
  2. 家とカサ(深川大輔+りびけん) (requested)
  3. 長い髪の女(中村十兵衛)
  4. 上を向いて歩こう(カノジョはこの秋に亡くなりましたVer.) (requested revival)
  5. 林檎の木の下で (replaced from Coffee Rumba)
  6. GODZILLA-Smoke on the Water-救急車-鬼太郎 (instruction of Ukulele)
  7. 悲しくてやりきれない
  8. カーニバルの朝 (instrumental)
  9. Have You Ever Seen The Rain? (replaced from Close To You)
  10. Train-Train (requested revival)
  11. All of Me (replaced from Save The Last Dance For Me)

    今日のびっくりハイライト:

    中盤の『林檎の木の下で』の開始前に「キーどうしよっかな」とか言っていてけっきょくin Cで始めたのだけれども、1番と2番はin Cで演って、2番と3番の間奏でいきなりin Fに転調した俺には自分でびっくりしました。脳がデュアルになってるか、歌詞が新皮質で楽器が旧皮質だとか、いっそ楽器野は間脳か視床下部にあるとかとかしか思えないのです。


今日のブッキング:

対バンの金井はるかちゃんは、透明な声とピアノでバラードを弾き語るタイプ。僕はいつも通りどっかんどっかんと歌う感じで、なんかケイト・ブッシュの次にトム・ウェイツが出てきちゃったみたいな、あるいは元ちとせの後に泉谷しげるが出てきちゃったみたいな、アンジェラ・アキの武道館公演の後にT.M.Revolutionの野郎ライブに行っちゃったみたいな、というよりせっかくマイホームを新築したところに大型颱風がきてぜんぶ流されちゃったみたいな感じでしたね。

お客さんはどう思われたかしら。


今日のお客さん:

僕の演し物はだいたい先日のGolden Eggと同じでいいやと思っていたら、そのGolden Eggにも来てくれていたナカちゃんがまた来ちゃったものだから本番前に大胆に演目を入れ替える。

それで『上を向いて歩こう』に横線を引っ張っていたらナカちゃんが「それ、演ってくださいよう」と言うもので採用決定。『Train-Train』は疲れるからやめようかと思っていたら、これもナカちゃんからリクエストが入る。金井はるかちゃんからのリクエストは『家とカサ』と、「ピアノも弾いてくださいよう」って人使いの荒い人たちだな(笑)。まあ頼まれたことはぜんぶ演ったから誰か褒めてくれ。

大学の合唱団で同期だったシライシくんも来てくれて、こっちは会うのは十数年ぶりかな。お元気そうでなにより。あとははるかちゃんのお客さんが7~8人、かな。それがみんなしてガシガシ飲み食いしてくれたもので、お店的にはペイできたのではないかしら。


今日のこぼれ話:

開始前に僕は本むら庵でとろろ蕎麦などたぐりました。ナカちゃんも本むら庵を狙っていたらしいのだけれど、時間が合わずに今日は断念。本むら庵に行くのにいつも荻窪駅西口の南側に出ていたのだけれども、どうやら北側からのアプローチのほうが近いらしきことを発見。

ちなみに駅から本むら庵までが徒歩10分、本むら庵からアルカフェまでが徒歩15分。アルカフェ本番の日は入り時刻の1時間弱前に荻窪駅に到着すれば蕎麦が食べられることが判る。

そんな計算のもとに東中野駅から総武線に乗車したのだが、なにやら西荻あたりで事故があったそうで、電車遅れまくり。金井さんのサウンドチェックを見学できなかったのがちょっと心残りだが、もちろん蕎麦のほうがだいじ。

金井はるかちゃんは、10月27日(月曜日)のGolden Egg「りびけんまつり」への出演要請をしておきました。後日連絡をくれるそうです。

終演後に(遅ぇよ)Tanto Gutsのイーヅカくんが現れたもので、ちょいと定禅寺ストリートジャズフェスティバル関係の打ち合わせなどする。現地に帰省している知人がいるので、ライブのゲストに呼びたいとのこと、もちろん快諾。



明日は、

伯母の新型PCのセッティングで狛江へ(予)。

今日(7月28日)、荻窪で19:00からライブ演ります。

俺。 7月28日(月曜日)、荻窪でライブ演ります。

って今日やんけ!


ところ:荻窪アルカフェ tel.03-3391-2046
と き:19:00開場、ステージは19:30スタート、僕は20:45くらいから。
演し物:りびけんの歌と踊り。
木戸銭:500円+安すぎる飲食。ほんとに格安。


というわけで本日。予約状況を見ようと思ってアルカフェのサイトを覗いてみたら、出演アーティスト欄に僕の名前が無いんでやんの(笑)。まあ、ふらりといらしてぜんぜん大丈夫ですので、千円札握りしめておいでください。2杯目が飲みたくなったら、僕が500円貸してあげます。

演し物のほうは、けっきょくウクレレ1本と声で演ることにしました。インストゥルメンタルを交えて、だいたいこんな感じかな(↓)。いや、お客さんの顔をみてどんどん変更されるわけですが。

  1. 雲雀よ雲雀(津原泰水)
  2. 家とカサ(深川大輔+りびけん)
  3. 長い髪の女(中村十兵衛)
  4. コーヒー・ルンバ
  5. GODZILLA-Smoke on the Water-救急車-鬼太郎(奏法解説)
  6. 亜麻色の髪の乙女(インスト)
  7. カーニバルの朝(インスト)
  8. Close to You
  9. ラストダンスは私と
  10. Over the Rainbow(インスト)
  11. Sixty Minute Man
  12. 上を向いて歩こう(カノジョはこの秋に亡くなりましたVer.)
  13. Train-Train

    控え選手:『花』、『気分をかえて』、『Blues in Fmaj』、『手紙』、ほか多数。
お時間ありましたらよしなに。晩御飯もあります。駅近、おデートにも好適。
2008年7月27日(日曜日)、元気があればなんでもできる。

俺。 7月28日(月曜日)、荻窪でライブ演ります。

って明日やんけ!

19時荻窪集合、おまえとおまえとおまえは来い!

ところ:荻窪アルカフェ tel.03-3391-2046
と き:19:00開場、ステージは19:30スタート、僕は20:45くらいから。
演し物:りびけんの歌と踊り。
木戸銭:500円+安すぎる飲食。ほんとに格安。


というわけで前回Golden Eggでは体力がついていかずに『Train-Train』とか『カーニバルの朝』とかは諦めてリプレースしたんだけど、今回は演る予定。意地でも演る予定。

自爆装置たる『Train-Train』はとにかく『カーニバルの朝』はウクレレのインストゥルメンタルなんだけど、なんだかんだで体力要るのよ。はい、ボロクソに疲弊していく僕を観たいかたはぜひご来場ください。よろしくお願いします。


今日は:

グレ中。 ゴゴイチから男声合唱「」の練習。
同時刻からGolden Eggでグループサウンズセッション。
夜は池袋マイルスカフェで黒猫さんのセッション。


はい、ぜんぶ断念。砂を噛むような味気ない人生。わはははは。


今日の訃報:

CD『ミステリオーソ』 朝起きたら、ジョニー・グリフィンとハイラム・ブロックが亡くなっていた。くっきりはっきりした音色で大好きだったテナーのジョニーさんのほうはいいかげんいい齢だったろうが(いい齢だからどうということではないが)、ハイラムさんはまだ50歳ちょいだろ? スパッツ履いて客にケツ振っていたのが滅茶苦茶「ロイク」でかっけーかったし、ジャズのほうならむしろまだ若手だ(「様式」が奏功するのがフュージョン、しないのがジャズなのだから、熟練するか熟成するかしかねえよ)。よし人の死に「惜しい」と「惜しくない」とがあるとしたら、惜しいに決まってんじゃねえかよこんなもん。


今日のマンガハム:

マンガハム ずいぶん以前に渋谷を歩いていて、若い学生風味の男子二人連れが「肉喰おうぜ、肉!」と言いながら威勢よく早足で追い越していったのをなぜか鮮明に覚えているりびけんです。

今日は横ヤンの日記を読んでいたら「塊の肉は美味い」という真実が書かれていて、こりゃ僕も夏バテで蕎麦ばっかり食べているわけにはいきませんね。

というわけで捜してみたら、楽天にありやんの。ギャートルズの「マンガの肉」。こんど腹が減ったら注文してみようかしら。


今日もコクーン:

モード学院コクーンタワー コクーンビル。 コクーンタワー。
もう1枚撮ったのでいちおう載せておきます。

左写真は先月、かんかん照りの新宿西口地上から、
中央写真は先週、うすら眠い早朝の西武新宿駅プラットフォームから、
右写真は昨日、小田急デパートの12階から撮影したもの。少し暗いのはお天気のせいではなくて、ガラス越しだからです。

左から右にグラデーションでだんだん現実っぽくなってない? 視座が地上50メートルというのも川北っぽいんだろうけど、それよりちょっと暗くすると「本物っぽい」ような気がするんです。特撮映画で言うところの「フィルタリング」なんだろうな、なんでもやってみるもんです。


今日のセッション:

Golden Egg とかなんとか言いながら、某所合唱団の演奏会の打ち合わせ(まだ秘匿)があったもんで新宿に出て、このくそ暑いんだからビールくらいは飲むわな。僕はアル中なので飲み始めると止まらないから、そのうち泥酔する。泥酔したところでお開きになって(某所女声合唱団員さんはかなりのきれいどころだったのだがムタイを働くこともなく)、ちょいとGolden Eggの前を通りかかったらそういえばセッション演ってるもんだから顔をだしてきました。

なに歌ったっけな、『ブルー・シャトー』と『花の首飾り』とあとなんかを生カラオケ状態だったり弾き語りだったり。いや、グループサウンズの日でしたからね。ピアノも少し弾いて、でもロックやジャズのセッションに出入りしてからブルース・セッションにいったらぜんぜん文法が違って驚いたのだが、GSセッションはまた文法が違いますね。いや単に僕の抽斗が少ないだけのことなのだが、某ベースさんが仰っていた「やっぱりラストはメジャーじゃなきゃ」というお言葉が心に沁みました。


今日のお洗濯:

例年どういうふうに対処しているのかまったく記録にも記憶にもないのだが。

日単位で、

  • Tシャツ×5、
  • タオル×5(バスタオル含む)、
  • パンツ(下着のほう)×3、
  • 靴下×2足、
  • ジーパンかチノ×1/4、
ってな感じで洗濯籠に積まれていく。ひらたく鼠算。ああそうか、今年は就寝中に冷房を入れてねえんだな、って気がついたって嬉しかねえや。

バッファに関しては、実は着衣の類を捨てる習慣が僕にはなくて、中学生のときに買った(買ってもらった)トレーナーとか平気で持ってるし、高校時分らか着ているもんでペラペラになって向こう側が透けて見えそうなヘインズの白Tとかもたくさんあります(ゴミ出しには行けないこともないがコンビニには行けません)。

関係ないけど、ヘインズの厚手仕様のTシャツ(ヘビーなんとか)がさいきんは手に入らないのだけれども、もう作ってないのかなあ。ほんとは夏場はあれがいちばんいいのだけれども。


今日の疑似科学:

ムペンバ効果が疑似科学だというわけではなくて、結果的に「温水のほうがはやく凍る」という現実がある「らしい」のに、ネット各地で付けられているコメントがたぶんにバカすぎるよなあ(とりあえず「そんなことあるわけねえだろ」といったあたりが論外)。

あちこち眺めて歩くとけっこう愉しい。


今日のメシ:

夏バテでぜんぜん駄目、なんも喰えん。やっぱり冷房入れたほうがいいのかなあ。

昼、日清の冷し中華(茹でて戻すやつ)にゴマとかいわれ大根、あと塩トマト。そんなもんだ。
夜、中井駅前の鳥一でレバー200gを買い込んで、たたっ切って胡麻油とお塩でいただく。あと玉蜀黍は、蒸すのが面倒くさかったもので水洗いしてレンジでチン。いいのかそんなことで。


今日のゴミ置場:

ゴミ置き場。 帰宅がけのゴミ捨て場に貼られていた宣言文です。

最終行の「×る事」はがんばれば読めますね(この書体はないとも思うが)。難しかったのが3行目の「全体に」で、ちょっと頓智が必要かもしれません。

とりあえず僕はゴミ出しルールは遵守しているし、そもこの貼り紙は僕のテリトリーの外にあったので関係ないのですが、やはりいろいろ気をつけたいものです。



明日は、

金策。目途は立った。
夜はライブ。

2008年7月26日(土曜日)、いつかはクラウン。

俺。 7月28日(月曜日)、荻窪でライブ演ります。

ところ:荻窪アルカフェ tel.03-3391-2046
と き:19:00開場、ステージは19:30スタート、僕は20:45くらいから。
演し物:りびけんの歌と踊り。


演し物のほうは、けっきょくこないだGolden Eggにウクレレ物件を少し足す感じかなあ(キンタマは30分、アルカフェは45分ステージ)。インストならあと3曲くらいは足せるし、あとは『Train-Train』演ったらだいたい時間いっぱい(体力勝負なので腹減ってたら演りません)。前回と重複するお客さまがいらされてくださったら、ちょいと入れ替えてみる感じだろうなあ。


今日のお買い物:

パソコン 狛江の伯母がパソコンを新調するというので、新宿のビックカメラまで付き合ってみる。使い途はインターネットとメール、たまにMS-Wordと写真いじりということで、じゃあそんなにごちゃごちゃしていないものがいいねってんでまっすぐにDellのブースへ。そんであんまり考えずにInspiron530s S53V-Bというのを、VistaでOfficeでDVDスーパーマルチドライブだからこれでいいやってんで即決にして、来週早々に僕がセッティングに行く感じ。とりあえずインターネット接続とメーラの設定だが、そんな作業をするのも何年ぶりだろうか(いちど繋げばもういじらないもんねえ)。

ちょっと話が面白かったのでもう少し書いておくと、この伯母が「伯母」ちゅうくらいだからけっこうな齢を召されておられるのだが(喜寿前くらいだろうか)、新型パソコンの購入にあたってXPにすんべかVISTAにすんべかという話が周辺であって、「もう何年かしてVISTAしか使えない世の中になったとして、その近未来に耄碌していたら使い方が覚えられない、而していまVISTAを導入すべきだ」という意見があったらしい。けだし正論ではあろうが、「いまXPで困ってないんだからXPでいいじゃん」とも僕は考えていたりなんかして。ただ、未だに親指シフトを使い続けている僕には意見する資格はないなあ、なんて思っちゃったことでした。つぅか問題はMS-Officeが新型になっていることのほうなんだけどな、そんなのはすぐに馴れるでしょ。


今日の人事をつくして天命を待つ:

こちらはアメリカの神さま 知人から、東京の合格祈願というのはどこに行くのだという質問を受ける。え? 7月だぜとも思ったのだが、なるほどアメリカでお受験ですか。というわけでとうぜんのように伯母に聞いてみたら、即答でお茶の水の湯島聖堂でした。

たぶんアメリカの神様は合格祈願とかしてくれないと思うので、湯島聖堂の絵馬でも飾っておけば全米最強であるらん。頑張ってください。

ところで、帰宅してから調べてみたら、湯島聖堂は孔子さま、湯島天神は菅原道真さんをお祀りしているらしい(知らんじゃった)。そっち方面の教養はないのだが、あとは世田谷に吉田さんの松陰神社、亀戸天満宮もそっち方面だったか。新井薬師にも菅原さんが祀られていたような気もするのだが、よく覚えていない(もちろん菅原さんは薬師さまではないので、なんとか神社が併設されているのだと思う)。そういえば近所に新井白石記念ホールというのがあるのだが(新井さんも頭よかったんだろうなあ)、あんまりお守りとか絵馬とかがあった気はしない。どのみち孔子さんも菅原さんも吉田さんも新井さんも「合格」したわけではないのだが、それはそれとしてよろしくお願いします。


今日のイチャモン:

CD『It's only Rock'n'Roll』、俺最愛のストーンズ作品 そのいち。ローリングストーンズの移籍のニュースから。

>>“Brown Suger ”、“Angie, It’s Only Rock'N Roll”、“Start Me Up”なども含まれる。
うむ、基礎的な曲名くらいは間違えないで欲しいものだが。てか『アンジー』知らねえやつがストーンズの記事書いてんじゃねえよ。

※翌日追記:
ソースっぽいもの発見(オリジナルはプレスだろうけど)。どうやったら間違えるのかな、これ。


DVD『ロボコップ』 そのに。映画『ロボコップ』のニュースから。
>>『ロボコップ』は、殉職した警官だったロボットとしてよみがえり、巨大犯罪組織などと壮絶な戦いを繰り広げるSFアクション。
基礎的なことだが、ロボコップさんには人間の脳味噌が入っているので、つまりサイボーグなんです。基礎的な用語なのだけどなあ。あと、日本語が少しくヘンです。

まとめておくと、

  • 『刑事コロンボ』も『刑事コジャック』も警部補(警部も警部補も巡査部長も「刑事」には違いないので、これはまだ間違いではない。ちなみにコロンボは後に出世して警部になった)、
  • 『鬼警部アイアンサイド』は嘱託警部で厳密には公務員ではない(から警部でもない)、
  • 『警部マクロード』は警部待遇の保安官なので警部ではない、
  • そして『ロボコップ』はロボットじゃない。
DVD『殺しのドレス』 関係ないけど『女刑事ペパー』って邦訳すると『女刑事胡椒女』なんだな(そんなやつに逮捕されたくない)。主演の女優さんはデ・パルマ『殺しのドレス』の、カミソリでズタズタにされる色情狂のおばはん。

今日の子ども:

東中野ライフからの帰り道、向こうから走ってきた自転車の親子連れの、小学生くらいの男の子のほうの自転車のハンドルがガードレールにちょいと当たって、見事にコケましたな。母親のほうは気づかずに走り去ってしまったものだから、半ベソになっているところを僕が拾って立たせてやって、ひと通り全身の関節をチェック。頭から地球に突っ込んだ割にはちょいと擦過傷がある程度で、あとは自転車の前籠が大破したくらい。それで前籠を直してやってリムとブレーキをチェックしてやっているところにお母さんが戻ってこられたのでバトンタッチ。ま、大したことなくてよかったごたる。


今日のお買い物:

ズボン 例によって楽天アフィリエイトのポイントが貯まりきっていて、今月中に7,000円くらい使えってよ。そんなこと急に言われても(って毎月のことなんだから予定しとけよ俺)物欲ないし、酒やめてからドーピング(ワンテンPαとかだな)もやめてるし、金額が微妙に半端なんで楽器方面には行かないし、季節的に鮮魚とかもたぶんむいてないし。

というわけでジーパンを一発ですね。まあインフラストラクチャ整備ってことだな。写真の物件はまあ「細けりゃなんでもいいんだろ」という感じで選んでみたのだが、購入者レビューを読んでみたら「細すぎてケツが入んなかった」というかたがいらしたので、よーし勝負してやろうじゃねえのという無駄な意気込みをもて注文。仙台定禅寺フェスあたりで履いてなかったら「ああ、入んなかったんだな」と思って笑ってやってください。そりゃまいちばん面白いのは「尻んとこが破れてる」んだろうけど、そこまでの無理はしないと思います。


今日の『カンフー・ハッスル』!:

DVD『カンフー・ハッスル』 DVD『ミラクル7号』って、売ってんのか! なんかヒマがなくて『ミラクル7号』を観にいけない腹いせに(うそ)、レンタルで借りてきてみました。『カンフー・ハッスル』は劇場でも観ているんだけどね、例によって夜半に号泣(バカじゃねえのか俺)。いや、「駄目なボンクラが居場所を見つける」話に弱いところにもってきて、そんなもん釣瓶打ちされてみ? 自慢じゃないけど『ジャッキー・チェンの奇蹟』でも『スミス都へ行く』でも『うた魂♪』でもボロ泣きするんだよ俺は。ほんとに自慢じゃないな。


DVD『奇蹟/ミラクル』 DVD『スミス都へ行く』 DVD『うた魂♪』 豆知識もちょいと仕込んであるものだから、さらに涙腺は緩む。ブルース・リャンはじめとして錚々たるクンフー・スターが続々と登場、これってフィル・ティペットが映画撮ってたらハリーハウゼンが遊びにきてくれた(実話)ようなもんだぜ。そう、Stephen Chowもぶたれてぶたれてチャクラ開いてついに居場所を見つけたんだよ。


今日のメシ:

朝、夏バテで抜き。ちゅうか起きて風呂(←これこの時期重要)入って新宿へ。
昼、伯母が蕎麦を奢ってくれると言っていたのだが、小田急の12階の行列を眺めながら二人して断念。
晩、ライフで買ってきた鮪の刺身、あと塩トマト、それから炊飯器のなかでカピカピになっていた御飯をいろいろ誤魔化して炒飯(具はオキアミとニンニクと、蜆の佃煮)。


今日の理不尽:

ちょっと滅茶苦茶なことを書きます。

アメリカがミサイルをぶっ放すたびに「ピザ喰いながらテレビ中継眺めてニタニタしやがって、着弾点のビルのなかには人がいるんだぞ阿呆」とか思っていた僕なんですが。ここまでそんなに間違ってはいないのだが。

八王子の書店でアルバイトの女子大生がバカに刺し殺されるという事件があって。同郷の知人から連絡があって、さすがに世代ギャップはあって知り合いじゃないけど彼女は僕の出た中学校の後輩で、しかも合唱部に在籍していたという。ズバリ直系の後輩じゃねえか。俺が校舎移転組の初代だから、同じ校舎にいたんじゃねえか。

さっきまでニュースを眺めながら「バカはどうしょうもねえな」などとも思っていたものが、途端にものすごく腹が立った。そんなもんか俺も、心の狭いことでどうしようもねえな。



明日は、

金策の続き。
夕刻からテキスト入力の予約がひとつ、これは30分で終わる。
あと譜面をいくつか書きたい感じか。

2008年7月25日(金曜日)、ウナギか。うーむ。

俺。 7月28日(月曜日)、荻窪でライブ演ります。

ところ:荻窪アルカフェ tel.03-3391-2046
と き:19:00開場、ステージは19:30スタート、僕は20:45くらいから。
演し物:りびけんの歌と踊り。


けっきょく、先日のGolden Eggと演し物は似たような感じになるのかな。先発の金井はるかちゃんが透明なよくのびるボーカルなので、えーと俺は。くすんでどっかんどっかんした歌を歌えばいいんだな、よしだいたい判った。


今日も『また逢う日まで』:

仮想敵『ひぐらし』(笑)。
けけけっ。


今日のところで:

贔屓の地下秘密鮮魚店「魚君」なんだが、さしたる疑念も持たずに「うおきみ」だと思っていたのだが、まさか「さかなくん」じゃねえんだろうなあ。


今日の不健康:

なにやら左の頬骨のあたりが痛いのだが、さいきんとくに殴られたり転んだりした記憶もないのだが。でも打撲だよなあ、これ。

あと内緒だけど、こないだGolden Eggでおもいっきり歌っていたら、顎の左側の関節が外れました。ハミングで誤魔化して「えいやっ」って押したら「ごりっ」つうて戻りましたが、あーびっくりした。


今日のお葬式:

うちの近所には斎場がある。

お買い物帰りに歩いていたら、向こうから「位牌」を持ったおじさんが歩いて来られた。いちおうおしるしで親指を隠したりする僕。しばらくしたら、向こうから「骨壺」を持ったおばさんが歩いてこられた。ああ、さっきの戒名のかただな。そのあと、向こうから「遺影」を持ったおばさんが歩いてこられる。ああ、さっきの骨壺に入っていらしたかただな。

さすがに合掌。



明日は、

おっきいおばちゃんの新型PCを買いにヨドバシカメラへ。
たのしみ。

2008年7月24日(木曜日)、ぜいたく。

俺。 7月28日(月曜日)、荻窪でライブ演ります。

ところ:荻窪アルカフェ tel.03-3391-2046
と き:19:00開場、ステージは19:30スタート、僕は20:45くらいから。
演し物:りびけんの歌と踊り。


先発の金井はるかちゃんは19:30からで、たしか僕がホストのオープンマイクのときにふらりとやってきて、速攻ブッキングが決まったピアノ弾き語りの実力派。僕は今回はたぶんウクレレの弾き語りオンリーで、19:00くらいからお店で飲んでますから本番の時点ではぐでんぐでんだと思います。期待しないでください(なに言ってんだこいつ)。

もちろん「ひぐらし」組は大挙していらしてくらさるものとは思うのだが。


その日の服装。 おはようございます、先日は「りびけんは八嶋智人に似ている」と言われてびみょうに納得いかないりびけんです。それ、仕切りモードではキャラクタを作り込んでるからなんだけどね、もうちょっと俺のほうが凶悪。

くだらない話を書いておくと、嘗て「似ている」と言われた有名人が、

  • アーノルド・シュワルツェネッガー、
  • 糸井重里、
  • モンチッチ、
  • 小沢仁志、
  • タモリ(ガイジンに言われたので「タモライ」だった)、
  • トム・サビーニ。
滅茶苦茶ですね。

今日の刺身:

大トロ さいきんマイブームでメガヒットの地下秘密鮮魚店「魚君」に寄って「今日はお刺身はなんざんしょ」と言ってみたら、「2,000円ぶんくらい盛っといたからね」ってんでマグロの刺身を千円で売ってもらいました。「若いんだからいくらでも食べられるでしょ?」って、僕をいくつだと思っているのだろうか。文句はないけど。

ちょっとヤバいぜ。ためしに醤油も山葵もつけずに喰っても美味いの。それで山葵はその場で擦ってくれたのがついてくるわけで(まあ俺の風体を見て「自宅にサメハダと生山葵がある」とも思わんだろうなあ)、とっても倖せ。

あと、西瓜と玉蜀黍とトマト。小動物かい僕は。


今日のブッキング:

10月27日(月曜日)、Golden Eggの「りびけんまつり」のブッキングを進めないといけないわけなんだけど。いま和田くんと春田さんと僕が入っていて、あと3バンドか。俺、友だちはいないけどバンドはようけ知ってるもんだからそんなに心配はしていないんだけど。

書いちゃって構わないと思うので書いちゃうと、とりあえずマサヨに打診中。あとチヒロさんは「ソロを演る」って言ってたけど、どうしたかな。Ms. Charleston & Her Robin Hood Boys、サイトの更新がないみたいだけど演ってんのかな。あと小山亜紀。hai'ineは、ちょいと格上かな、つうか出ねえだろうなあ。まあいいや、おいおいいろいろと思い出そう。


今日の『また逢う日まで』:

先日の『ひぐらし』では「紅白の演出がバカだ」という話が仄聞こえてきて(もちろん褒めているわけですが)、バカなら負けていられないのでもっとバカなものを載せておく(右端が僕)。

フリツケでも勝ってるよな、たぶん。



明日は、

金策。カネはないけど困って‥‥ちょっと困ってるかな。

2008年7月23日(水曜日)、One for All, All for Me.
バカの群。

目覚めたら‥‥まあいいや、オフにしてたし(きさん「オフだらけ」やんけ、とか禁句)。


今日のライブいろいろ:

なんかアルカフェから電話を頂戴して、9月4日のセカンド出演が決定。不在着信がたくさんあったのが申し訳なかったんだけど、テープ起こしとかしてるとぜんぜん気づかないんだよねえ。

そんでなに演ろうかしら。


今日の仙台:

あべひげ看板 てづかっちがいろいろ掛け合ってくれて、けっきょく『あべひげ』が押さえられたような次第、ってある意味理想だよな、あはははは。

The Zirconsは定禅寺ストリート・ジャズ・フェスティバルに出演します。せっかく行くんだからライブも演りたいわな、という話で原住民に差配をお願いしていたのですが、なんとなくうまいこといきました。コマカいとこは後日ね、ありがとね。


今日のセンセー:パス。

ツキイチの平凡舎ウクレレ部なのだが、これはしかし。

行くと稽古場に入れなくてとぼとぼ帰るとか、問い合わせメールにお返事がないとか(今日は「19:00到着でいいですか?」ってメールいれといたんだけどお返事なしよ)、お稽古以前の問題がありすぎだろう。僕もドタキャンが1回あった(ごめんなさい)もんでエラソーなことは言わない、ことは「部の運営」の話だ。

教えること自体は好き(生徒さんが上達していくのはとっても愉しい)なんだけどな、これがスカだと「教室スカ」が3回目。やはりプロパーとしての先生には向いてないんだろうな、俺。


おとついの合唱団ひぐらし『いろはのよ』:補遺

DVD『アラバマ物語』 DVD『ブラジルから来た少年』 ウチアゲのスピーチでは「毎年毎年わざわざ札幌から手伝いに来てくれて演奏会が終わると速攻帰っていて"あれ? ミズノくんいたの?"状態だったミズノくんが、今日は呼んでないのにウチアゲにもいます。3年ぶんの拍手を!」とか煽って遊んでいたのだが。ネットで当たってみたら、受付チームに「わざわざアラバマから来た」というお姉さんを発見! 「遠距離お手伝い選手権」があれば間違いなく優勝であろう、ありがとうございました。来年もよろしくっス。


今日の教養:

イロハ。
「いろはにほへと」から始まる文字列を、子どもの頃には暗記していたのにさいきん忘れていることを発見。「つねならむ」あたりで終わる。「ひぐらし」の手伝いもそこまでだな。

麻雀の点数計算。
学生の頃には雀荘のヘルプのバイトもしていたことがあるのに(だから点数計算ができなかったわけはないのだ)、これがぜんぜん思い出せない。麻雀自体をぜんぜんっていないこともあるのだろうが、ふつう忘れるかこんな算数。惚けたか。

ちなみに今でも「ストンコロリーン28世」のフルネーム、「寿限無」の長介くんのフルネームは言える。なんの役にも立たない。

英語。
あらかた「色」を意味したい英語を「Colour」と書いてしまう。あらかた「中央」を意味したい英語を「Centre」と書いてしまう。「Rubber」と書いた場合はちょいと措いといて、こないだは頼まれて「カナダ人宛の英語の手紙」を書いたのだが、カナダってどっち寄りなんだろうか。

腰の骨折の再検査をしていない理由。
チンコが心配なの。ふつうレントゲン写真を撮られるときって、チンコのあたりには鉛板を被せたりして放射能汚染を防ぐでしょ? 第五腰椎骨折(骨盤直上)のX線写真では、要するに「もろチンコ」を写すのでそういう気配りはできない。

肝心の背骨は、だいたい痛くないからまあいいや、ってなもんさ。


今日のニュース:

のBGMの話。

たぶん10年くらい前までは、運動会関係のニュースで中国関係(含む台湾、香港)のBGMというと『燃えよドラゴン』とか『ドラゴンへの道』が定番だったものと記憶しているのだが、さいきんはどうやら『プロジェクトA』か『ポリス・ストーリー』が増えているような。いや印象でしかないんですけど、少なくともさいきん「らーどーそーみー」も「ららっらっみっそ」も聴いてないように思うの。

ついでに書いとくと、『スワットのテーマ』もさいきん聴かないかな。あと、朝のニュース・バラエティでスターシップの『We Built This City』が流れるのやめてくんないかな(ジェファーソン・エアプレインなら許可)。できれば『Detroit Rock City』に変更してほしいの(←無茶)。



明日は、

いろいろ。

footcopy