FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


ジルコンズもう2題。

Sixty Minute Man


また逢う日まで




スポンサーサイト



2008年6月7日(土曜日)、緊張の夏。

ライブ演ります弾き語り:

演奏中。

ところ:荻窪アルカフェ
とき:6月11日(水曜日)、19:00開場の19:30開演
演し物:りびけんの歌と踊り
木戸銭:500円くらい+安めの飲食物
楽器はたぶんエレキで行けそうだな、とは三馬鹿DVDを観て思いました。DIよりはアンプかな、そのへんは当日検証しよう。インストゥルメンタルは時間の都合で諦めて全部ウタモノにして、どうせソロはとるのだからそっちで勘弁してもらいましょうか。

とりあえずコーラス譜で『Close to You』と『Sixty Minute Man』と『百合コレクション』は書いていこうと思う今日子の頃。もちろん客席いじり。あとZOOMとディストーションとコンプレッサを発掘しなければ(ウクレレ弾き語りでなにをする心算なのだ私は)。


09:00起床、燃えないゴミなど提出する。
朝食、消費期限が昨晩だった鶏ハツなど焼く。
昼、昼寝してたら喰いそこねた。
夜、トマトに塩、蚕豆の塩茹で、青梗菜炒めってウサギか私は。
あと到来物のビール350cc×2缶。
昨日の音楽:

さて三馬鹿トリオのライブDVDを眺めていたら、カメラ脇でダベるGolden Egg店長の「なにが起こるか判らないセッションバンドだから」という台詞がもろに入っていた。そりゃまあそんなもんだが。
ところでその店長が『All of Me』にアルトサックスで参戦しているのだが、ふだんはサンボーンなのが遠慮がちに吹くとフィル・ウッズみたいになるのが面白かったなあ。

昨晩のセッションではホストバンドが『Over the Rainbow』を演っていたのだが、AABAの最後のAも進行が最初と同じだったので、終演後にちょっと意見交換などしておいた。最初のAAの劈頭は「1→6m」だが、最後のAだけ「減五度マイナー-5→長7度-9(この-5とか-9とかがトニック)」というのが原作に沿った形だと思うわけさ。きしらくんと草原ダッシュくんに伝えておいたのだが(話せばすぐ判るところが優秀だな、彼ら)、あとどうなっかな。小さなことだが。

弁天のサックス陣には、いや鍵盤陣もそうなのだがどうやらクラシカル畑の人が多いみたいで、発音はものすごくいいのにフレージングがもうひとつかな、なんて思っちゃったりすることはままある。あるけど、なんか演るぞという意志が感じられるのがいいところだな。フォーバースの指示をバンドが見落としていたりすると(僕は譜面も楽器も見ずにリーダーを注視しているのだから気づいてあたりまえなのだが)、なんとなく恥ずかしい。いかんな、まだベテラン意識とか仕切り意識とかが残っているのだろうな、俺に。いかんいかん、全員対等!

俺。 ピロリ on Bass QUISENくん。

あと三馬鹿トリオの話なのだが、ライブ動画を観ていてつくづく思った。ほっとくとリズム面で俺がついていけなくなりそうなので、

  • いかにピロリを押さえ込んで、
  • いかにQUISENにものを考えさせないか、
というのがテーマでありテーゼなんだな、このバンド(ベラ・フレックの苦労がよく判る)。次回ライブ前にはいっかいスタジオに入っていろいろフキコんでみましょうか。だってよ、こんなのリハーサルなきゃできないよだれにも。
某女史が「三馬鹿トリオは解散なんですか?」と言うのにQUISENくんが「いや、りびさんはそんなに莫迦じゃない」と言っていたが、こんな奴らと組んでいる時点で充分にあたまわるいと自分でも思う。ふつうの人とふつうに演ってりゃしあわせなのに。無駄な苦労ばかり。
今日のアンプとキノコ:

木製コンパクトギターアンプ LOCO(ロコ) MA-3T(チューナー内蔵) ごきげんアンプさんは楽器天国さんというショップで購入したのだが、このお店が福島県白河市にある。つまり先日話題にのぼせた「チタケ(チチタケ)」の、採取地としての本場なのだな。

ちと商品についての連絡事項があったついでに連絡先に「チタケ」の話を書いてみたら、楽器のプロからお返事を頂戴しました。楽器天国さん、いいお店です。

>>チタケですか・・キノコでしたでしょうか。
>>私は福島育ちなのですが、初めて伺いました。
>>おそらく食べたことはないかと。
やはりFamous in 栃木県であったか。刮目して秋口を待つべし。
今日のニュース:

県名は「とちぎ県」でどうよ。
音楽関連の知り合いは類友で莫迦ばっかりなのだが(しかもインターナショナルに馬鹿ばっかりなのだが)、たとえばThe Zirconsのサンチャゴ田村という男は「集客がよろしくないから演目を変えようか」とか言い出す奴である。常連さんは来てくれている(あたりまえだ)のだが新規の集客がない場合に、ステージでの演目を変えてどうなるというのか。目先の体重の上下であたふたするあのデブと同じような人種ではあろう。あとの莫迦の筆頭はQUISENくんで、さいきん上から目線でのモノイイが喧しいのは気に入らないのだが、あいつはまあしょうがねえな。

ニュースのほうは読んでいただいたことにして話を進めるが、たかがアンケートごときで右往左往すんなよ、みっともねえ。対策を考えるならば、まず「宇都宮」と「餃子」をくっつけた奴を連れてこい、間違いなく優秀な筈だ。

俺なんかものすごく馬鹿だけど、余計なことは考えないし、そもひとさまに意見などしない。分相応ということは知らないといかんと思う。俺に言っている。


今日の夜食:

三和豆水庵「がんも番長」なに考えてんだ。 夜半にさすがに腹が減って、つるかめランドでガンモドキと小松菜など買い込んできて煮物にする。太りたい太りたいと言いつつ、こんなもんか。明日こそは豚バラのブロックでも買い込んできてネギと合わせて酒蒸しにしよう、とか言っている時点で和食主義全開でダメなわけだし。どうせ豚バラを酒蒸しにする前に単に蒸して脂気とか抜いちゃうだろうからもっとダメだし。

ほんとになにをやらせてもダメな奴だな、俺は。



明日は、

お仕事。〆切は来週半ばだが作業4時間くらいで4万円くらいになるから、とっとと片づけようかね(明日じゅうは無理だが)。
夜はジーマガール三昧。

footcopy