FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年5月31日(土曜日)、ウクレレ君参上。
奈落エレベーター 06:00、余裕ぶっこいて起床。ベーコンとタマネギとジャガイモと白瓜と枸杞の実と豆でスープを設えて朝食とする。あとお風呂とコーヒー。08:00には家を出て、09:00にティアラこうとうに到着、今日は丸紅本社合唱団のステージ・マネージャだ。

サブにはいらか会のカサギくんが付いてくれるし、段取りとしては特に難しいこともない演奏会なので、朝イチに到着すればもう「仕事した」ようなもんだなと思ってかなり油断して、油断したままリハーサル突入、そのうち本番、夕刻に本番終了。

そうさの、小さな事故は踏み潰しつつ、あんまり大過なく、といったところか。リハーサル後にピアノの位置をちょいと直すので蓋を閉めて、ちょっと動かして、譜面台を立てて、第一ステージではピアノの蓋が閉まったままでした。うわあ、開闢以来の大失敗(笑)。笑ってる場合ではないのだが、まあやっちゃったものはしょうがないなあ、以後気をつけようよ、なあカサギ。あとはまあ、小さなことがいろいろと。そういうのはだいたいカサギくんに任せて、そのへんでのんびりとウクレレなど弾いている不思議なステマネの俺。


今日の笠置さま:

うた魂 終演後にカサギくんと四方山話などしていて、そういえば映画『うた魂♪』のクレジットにもカサギくんの名前があったねえ、などという話になる。湯の川学院サイコーだったよなあ、『15の夜』。

>>あれ、僕が振ってるんですよ。
え? 
>>指揮の指導を頼まれていて、じゃあスタジオで金魚鉢から指示でも出してりゃいいんだろうなと思って行ってみたら、「では先生、指揮をお願いします」って言われて。
カサギくんはステマネの奴隷から笠置英史先生に昇格した。いやさ笠置さま! 権藤さんに「先生はどんな音楽がお好きなんですか?」と訊かれて、「シューマンと」「うーん」、「チャイコフスキーと」「うーん」、「ブルーハーツ」「お!」ってな感じで、ゴリさんとブルーハーツの話で盛り上がったらしい。てなわけで打ち上げ会場の隅っこで「尾崎豊とブルーハーツとウルフルズしか歌わない合唱団」構想とかで盛り上がる俺たち。俺もステージで『日曜日よりの使者』とか演ってるしな、どいつもこいつもなんで合唱やってるのだかよく判らないのでした。

今日のアフター:

演奏中 終了後に、そういや表参道でTak & Akiがライブ演るって言ってたなと思ってちょっと覗いてみる。なにか勘違いして青山一丁目駅で降りてしまって、目的地が宮益坂上。ついうっかり青山を横断しちまったぜ、なに考えてんだ俺。

それで「もう終わる頃かな」と思いながら現地に到着してみたら、3バンド目のT&Aには余裕で間に合っちゃいました。なんか客席も知り合いの海だったりなんかしつつものんびりビールなどいただいて、なんかMASAYOがティアラこうとうのお向かいで働いていたらしいとか、横ヤンのピアノはどうするともっと面白くなるのかとか言いながらてきとうに解散。僕の伝票には「ウクレレ君」と書いてありましたが、さてなんでかな。

帰りがけの24:00、東中野の「よきかな」が02:00までやってるかなと思ってちょっと寄ってみたら、なんでかやってませんでした。ちょいと空腹なのだが我慢して帰宅、珍しく即寝。やはりたしょうは疲れていたということなのだろうか。



スポンサーサイト



footcopy