FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年5月19日(月曜日)、腰砕け。
いやまあほんとうに腰の骨が砕けているわけなので(第五腰椎横突起を骨折中なのだよ)、身体張ってギャグやってます。ある意味偉いぞ俺。

今日の女子高校生:

五の坂の下りがけに耳にした高校生の会話。

「やっと中国に自衛隊が行ったね」
「中国もとっとと受け入れとけばよかったのにね」
「でも恩を売っとけば日本でなんかあったときに来てくれるかもしれないし」
頼もしいことだ。
おっさんを話に混ぜてくれると「阪神淡路のときには日本がアメリカの救援隊を断ったりしてたんだよ」とか「モンゴルの副首相が毛布2,000枚を積んだ飛行機でやってきてくれて、毛布を置いてすぐ帰ったんだよ」とか、言ってもしょうがありませんね。

今日のセッション:

ロッキーさんが池袋のエールハウスでブルーズのジャムを演ってるってんで、久し振りに顔を出してみました。エレレレレ持って。

ピアノのほうはエレキのモニターの加減がよく判んなくて、けっきょくものすごくホンキートンクな生ピアノばかり弾いていました。そっちのほうが好きだし、弾き方も判ってるし。エレキウクレレのほうは、カッティングならギターと同じだし、ソロはまあまあかな。イコライズの方法が少し判ってきたようで収穫は大でした。

終了後、西池袋のバレルハウスにちょっと挨拶に寄ってから帰宅。


翌朝追記:

チューニングがボロクソのピアノを弾いていたについて、ロッキーさんからコメントをいただく。

>>あのホンキートンクピアノを弾いたのは、りびさんが初ですw
>>弾きこなしてたw
>>ってか、弾きこなしてるっぽかったw
お返事してみました。
>>ヒドいピアノでしたが、結構好き。
>>・オクターブで弾くか、
>>・密集和音にするか、
>>・低音部で補強するか、
>>・音程が判んないくらいに速いパッセージを使うか、
>>てな感じで演りようはあるんですよ。
>>けっこう面白いでしょ?
ロッキーさんのお返事が、
>>そりゃまさにブルースピアノの奏法だねえ。
ほんとだってんで言われて気づいて驚いた。演ってて意識していませんでしたが、ボロいピアノでセッションやってるとああなっちゃうんだなあ。


スポンサーサイト



footcopy