FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年4月23日(水曜日)、ライブ的にはオールオッケー。
こんな感じ。 荻窪アルカフェさんでライブでした。

りびけん:ピアノ、ウクレレ、歌。
ピロリ河村:4弦フレットレスベース
QUISEN:パーカッション


01. 家とカサ
僕はウクレレと歌。いきなりQUISENソロから入るのだが、ソリストまでブレークをブレークするってどういうこと? いやまあそれこそ自由だから構わねぇんだけどもさ。
02. Chicken
僕はピアノ。ピロリくんが4弦フレットレス持参なのを記念して。
03. 長い髪の女
僕はピアノと歌。スカスカななかに思い出したように入るベースとピアノ。
04. You don't know What Love is
僕はピアノ。弩バラッドでピロリくんと腹の探り合い。
05. コーヒー・ルンバ
僕はウクレレと歌。ロンTの袖をまくるのを忘れていたのでホールドがたいへん。
06. 悲しくてやりきれない
僕はウクレレと歌。悲惨な歌詞を楽しいリズムで演るのがレゲエの基本。
07. カーニバルの朝
僕はウクレレ。我ながら不思議なソロを弾いてしまいましたとさ。
08. Confirmation
僕はピアノ。ベースソロが3コーラスくらいもありましたか。
09. 花
僕はピアノと歌。やはりバラードのスカスカは好きです。

客席にいたドド子嬢はたぶん20年来くらいの知り合いなのだが、ふと気づくと今世紀に入ってからは初対面だかなんだかだったりするのでした。まあネットの知人なんてのはそんなもんか。たまたま対バンさんも彼女のマイミクシィつながりだったりなんかして、ついでにたまたま荻窪に用事があったこともあってコンビニエントなご来場となったとの由。山椒味噌だったっけ、を頂戴しました。おごっそう。

DVD『フラットマンドリン入門』 対バンさんはフラマン(Flat Mandolin)とギターのブルーグラス・デュオで、こちらがやっぱり山崎規夫の知り合い!って、人のカルマというのはせんないものですね。あはははは。

僕らの演奏のほうは、例によっていきなりステージで相談してから始めるわけですが(ジルコンズかい!)打ち合わせグズグズな割には妙な緊張感があって、暑いわ疲れるは楽しいわといった感じでした。曲目は僕が出しているわけですが、「とにかくバランスを悪くしよう」というなに考えてんだか判んない方針で組み立てたもので、1曲ごとに新ステージみたいな感じで新鮮でしたよ。あはははは。

次回アルカフェ6月11日の水曜日が決定したのですが、どんな編成でなにを演るのか検討中。お店の看板には毎回「ウクレレ:りびけん」と書いてありますが、ときどきぜんぜんウクレレ弾かなかったりもするわけで。マジで全編ハーモニカとかありましたからね、さてどうすっかな。



スポンサーサイト



footcopy