FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年4月9日と10日と11日(水木金曜日)、エア合唱。
今日のメシ:ギガ到来物。

馬刺(厚さ2mm) 到来物の馬刺があったもので、根性で薄ぅく薄ぅく叩っ切って、タマネギのスライスを添えていただく。今月に入ってほぼ呑んでなかったからまあいいかなと思って、やはり到来物の焼酎もちょいとね。
漬物学者からは白菜の三五八漬が届いていて、「味をみておけ」との付箋がついていた。なんだよ生体実験かよ、なんて文句は言わずに食べてみるといい感じに醗酵していて美味しい。惜しむらくはちょいと塩辛いかもしれないのだが、もう1日くらい置いてからまた食べてみるべし。
ポトフ(すいとん入り) これも到来物で「めちゃくちゃ硬いベーコン」があったもので、これも薄く薄くスライスしてポトフを仕立ててみる。茸がなかったのが残念ではあったが、かわりにすいとんを放り込んでみました。ちなみに、鍋も貰い物のルクルーゼでしたな。自力でなにかするということがないのだろうか私は。


今日の音楽:

無伴奏混声合唱のための 死者の贈り物 4月9日、関屋晋先生の御命日でしたな。いろいろと思い出すことしきり。

たまさか左手1本でピアノを弾いていて気づいたのだが、ボイシングがウクレレと同じだなあ。でもウクレレも和音を構成しているのは左手1本なのだな、ということに気づいて納得する。ふむ。

テレビ朝日の再放送『科捜研の女』の劇中劇で『マクベス』が出てきたのだが、僕の好きなマクダフさんは登場しませんでしたな。それでBGMに『カルミナ・ブラーナ』が使われていたのだが、そんなもん出てきたかなあ。


DVD『six string samurai』 知人某がバラライカを始めたというので、たしかバラライカの入ったCDがあったなと思って捜しているのだが見つからない。映画『シックス・ストリング・サムライ』のサウンドトラックで、巨大なエレキ・バラライカで『ミザルー』とか演っていたと記憶するのだが。
The Red Elvises

←バラライカと書いて「バカ」と読む。
 ライラライラライラライラライ。
そういえば東京12チャンネルの『CSI:NY2』のエンディング・テーマが明らかにThe Whoなのだが(俺がロジャーの声を間違えるわけがない)、アルバムタイトルも曲名も思い出せない。思いっきりシンセサイザーが入っているからおそらくは1980年代のものだとは思うのだが。ちなみに僕、ウクレレでウィンドミル奏法ができます(アホや)。


今日の日本語:

知人某のブログで「役不足」と「力不足」が思いっきり取り違えて使われていたもので、いちいちコメントするまでもあるまいと思ってメールで注意を促しておいた。そしたらこっそり直しておけばいいものを、本人がコメント欄で誤用をカミングアウトしやがりましてな。「こっそり直しておけばいいものを」とメールしてみたら、「折角、日本語間違いクイズの典型みたいな内容だったので、こっそり消すのも勿体なく」というお返事がきました。なんて面白い奴なんだ。


今日の日本語(2):

「前期」、「後期」とくれば次は「末期」だよな、なんて笑っている場合ではなくて、その程度の知識も常識も教養も気遣いもない奴が厚生労働省にいる段階で大問題だよな。阿呆めが。

とか思っていたら、先日見かけた若いのが「高貴高齢者」と書いていた。君がいちばんうまい。


今日も『うた魂♪』:


なんか「合唱映画」という話がほの聞こえてくることに文句もないのだが。

『グリズリー』が熊映画だろうか。
『タワーリング・インフェルノ』がビル映画だろうか。
『ジョーズ』は鮫映画だろうか。
『スピード』はバス映画か?(『新幹線大爆破』と同じ映画なのに)。

ちと悩まないこともない今日子の頃ではある。



スポンサーサイト



footcopy