FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年4月3日(木曜日)、潰されるくらいなら潰れてやる!
今日の後ろ向き特集:

QUISENくんの話。
4月23日(水曜日)のアルカフェライブの話の端で「お客さん来なかったらナンパに行くからな」と言ってみたら、「なに言ってんスか、ちゃんと宣伝してお客さんたくさん呼びましょうよ」と言い返されました。あ、そうかじゃなくて、QUISENが正しい。

バカと付き合うとめんどくさい話。
誰かの精神病を理由にすりゃ済むと思ってやがる。仮に誰かに苦手な部分があるならばフォローしてこその友人だろうに、「あいつはああだから」と言って突き放すばかり。もう友だちでも知り合いでも仲間でもなんでもねえよ、あんな連中。自分たちの冠イベントにほっかむりして、知り合いは見捨てて、みんなには迷惑かけて、反省もなくて、あんな連中はクズだ。

カノジョがいない話。
名は伏せるが、ベースのピロリ君は「僕は打率4割の男ですからね」と豪語する。うん、女の子の好みの話だ。「りびさんはストライクゾーン狭いですよね。むしろ針の穴を通すようですよね」とか言われまして。言い返せない。

メシ。
ここ36時間くらい、食べ物を摂っていない(13:00現在)。死ぬるぞ。

経時疲労。
お洗濯物を干していて気づいたのだが、なんでかいきなり靴下に穴あきまくり。繕えそうなやつはなんとかするが、親指まるごと出ちゃってるようなやつはなあ(なんでこんなになるまでほっといたんですか!)。

いろいろ加工。

今日の前向き特集:

お、なんもない(笑)。よし絞り出そう。

教養。
リーバイ・ストラウスとレヴィ・ストロースの関係について、お手軽にネットで調べてみました。なるほどね、別人であろうことはようよう判った(ジーンズ屋さんのほうが前なんですね)。

映画『野獣死すべし』。
Gyaoでいつの間にか映画『野獣死すべし』(松田優作版)とか観ていた。好き。でも大藪春彦版となんの関係もない話でしたな(笑)。僕は『野獣死すべし』というとまず仲代達也が出てくるのだが、あとはニコラス・ブレイクのハヤカワ版が金田賢一でテレビドラマになっていて、クールな二枚目ぶりがかっこよかったような記憶がある。無理に分類すれば「早すぎたサイコホラー」なのだろうが、あれどっかで観られねえかな。

教養(2)。
そういや『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の「ジゴワット」ってなんだろうなと思っていたもので、これもお手軽にネットで調べる。
なるほど、「ギガワット」のオルタネート発音が「ジゴワット」、でいいの? ほんとに、ウィリアムさんはビルだし、マーガレットがペギーだし、なんか英語圏の人たちって関西人なみにいいかげんなような気がひしひしとする。

映画『うた魂』。
シネロマン池袋のコバテン支配人に頼まれた日活さんとの面談の話が腐り始めているうちに、週末に当該映画を眺めに行く破目になってしまった(あらいさん、ごめんスタジオ行けんわ)。僕って迂闊に合唱団には詳しいもので、どうなるのかなあ。
メシ。
16:30くらいからマルハの鯖缶を半分齧る。
野菜食ってねえなあ。


明日は、

おいそがし。



スポンサーサイト



footcopy