FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2008年1月27日と28日(日曜日と月曜日)、たりらりらん。
解説にツッコミどころの多い征露丸。 日曜日、お腹をくだして日がな一日臥せっておりましたとさ。
というわけで月曜日、02:00起床。寝られじ(笑)。

お腹の具合もよくなったもので、調子こいて早めに家を出たところが、14:00出勤の音羽屋なのに12:30には後楽園に着いてしまいました。

時間もあるし天気もいいしそんなに寒くもないし(音羽屋社長に「もう着いたよ」ってメールしてみたらシカトこかれたし)、のんびりと小石川界隈をお散歩。
まずLaQuaを成城石井から順に流して、礫石公園の「山のほう」にためしに登ってみて、東京都戦没者霊苑から中央大学に廻って中央大学生協で15円のマッチを買って、どんどん北上して浪越指圧本部センターというものすごい名前の浪越徳治郎先生の指圧学校の前を通りすぎて、伝通院から東へ下りて、だいたい90分コースでこんにゃく閻魔様に到着。

今日の音羽屋ミッションは、例によって「人類には書式通りに書類を作成する能力がない」ことを証明しまくっていたりなんかして、不毛と言えば不毛なような気もするが、アラサガシと言えばやっぱり不毛か。まあいいや。

20:00、帰宅。もう寝ます。


浪越徳治郎『おやゆび一代』 そういえば、浪越指圧本部センターの建物前には浪越徳治郎先生の銅像と「グーポーズ」を決めた右腕の塑像があって、その隣には滾々と湧き出ずる泉がありました。あれが「生命の泉」なのだろうなあ。

それにしてもさすがと言おうか、浪越徳治郎先生の親指ってウッドのスラッピング・ベーシストみたいだ。凄ぇ。

もっとついでだが、浪越徳治郎翁もそういえば伝通院に埋葬されたのではなかったか。
おまいりさせていただくんだったかな、ちょっと失敗したかも。



スポンサーサイト



footcopy