FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年10月18日(木曜日)、センセー不発!
 今日のセンセー(予):

平凡舎ウクレレ部のお稽古日で、前回演ったのが‥‥『ジャンバラヤ』と『きよしこの夜』はいいとして、あとが『火曜サスペンス劇場』と『救急車』と『ゲゲゲの鬼太郎』‥‥なんだこのウクレレ部(笑)。そうさの、年末を迎えてクリスマスソングをとも思ったのだが、汎用性と国際性を考えて『歓喜の歌』、どうせ演るならリッチー・ブラックモア&レインボー仕様でどうよ、なんてことを考えているのでした。譜面? また現場で書くわけね、センセーいつも泥縄。いいのかそんなことで。


今日の音羽屋:

宿酔だが内臓が丈夫になっているらしくて、08:00起床で朝食は練り物(さつま揚げとかそんなん)を適当に炊いたものとご飯、納豆に大根サラダ。お風呂後に60分間だけ昼寝してから音羽屋へ、コンビニのカツサンドを持参。

今日のミッションは細かいのが多かったような感じで、合間合間にいつの間にかリニューアルされている僕用PCのセッティングなどこちょこちょとやる。今日は自分用のメーラを放り込んで、マウスの設定を自分用に直して、Operaブラウザのブックマークを少しいじって、といったところ。目の前の画面に辞書と文献検索とgoogleがデフォルトで並んでいるのは便利だ。

どうでもいいけど、USBストレージの表裏を間違えずにポートに刺せる確率って、明らかに5割を切ってるよなあ。なんでだろう。

そして今日も作業中ずうっとマンナとか「かむかむレモン」とかを食べ続けて社長に呆れられる。呆れられたものだから横ヤンの体重の話などしてお茶を濁す。「だいたい2/5横ヤンくらいを目標にしているのだが、横ヤンが増えちゃうんで追いつけない」とかそんな感じで便利だ。今日の僕は残念ながら60kgに僅かに届かず(目標62kg)、体脂肪率は油断していたら落っこちて16.5%になってしまいました。いかんいかん。


今日のセンセー(スカ):

音羽屋はミッションに多少の積み残しもありつつ17:30にあがらせていただいて(つまり残務処理は社長に押しつけたわけだな)、都営三田線から新宿線経由で初台の平凡舎に到着したのが18:10くらいか。そういえば駅でなんでか小山亜紀と遭遇したのだが、その話は措く。近所に阪野君とかいたらしいのだが、まあまた機会もあるでしょう。それでだな、平凡舎はなんか受付の照明が消えていて、部員さんの内線に電話してみても誰も出なくて、しょうがないから今日は不在の筈のウクレレ部部長さんの携帯電話にかけてみたらこれも留守電。もうすることもないので20分ほど暗い受付のあたりでうすらぼんやりとして、18:30の定刻になってもなにも起こらないのを確認して、部長さんにメールだけ入れて帰途につきました。

なんだろう、創立記念日かなんかだったのかなあ。
つうか、なんか平凡舎に行くたびに「偶然発見されて稽古場へ」という仕様ではあるなあ(そうじゃなかったためしがないなあ)。こりゃ入場システムに問題があるのかなあ。俺のせいなのかなあ。
ほんとは埋め合わせのお稽古も考えねばならんのだろうが、来週の木曜日はアルカフェだったりソケースだったりするものだから、取り敢えず『歓喜の歌』だけ書いて送っておくかな。in Cからin Fに行くだけだからさして難しいこともないし。


今日のお買い物:

本来はお稽古のウチアゲの「酒飲み日」だったのが、お稽古そのものがポシャっちまったからなあ、どうしたもんかね。まあいいや、たぶん俺のせいじゃなかろうもん、飲んじゃえ飲んじゃえ。

それじゃあとりあえず、酒は家にある(ラビのパンみたいな立場の焼酎が台所に置いてあるのだ)から、アテだな。東中野サミットの死んだ魚売場を覗いてみたら早くもハタハタが出ていたもので、にこにこしながら買い込む。あとは牡蠣のスープでも仕立てようと思って、加熱用の生牡蠣と、あとはニンジンとタマゴ、実験的に丹波しめじ(「雪国まいたけ」が作ってる)。

小さな疑問が発生したのだが、サミットでは売り物の脇に「お料理メモ」を置いてくれていることがある。鰰の脇にもメモがあったので貰ってきたのだが、「はたはたの塩焼きの作り方」の欄に(塩ふって焼いたらしまいじゃん、と思うのは素人なのだろうなたぶんおそらくきっと)、「(2)強火で皮目から焼きます」とある。マルの生魚の「皮目」ってなによ。え? どっち?


今日の携帯電話:

先に小ネタのほうで、音羽屋作業中に実家の母の携帯電話から僕の携帯電話に着信があって、これが所謂ワンギリ。なんのこっちゃと思って作業を中断してコールしてみたら、「いまauにいて、"機種変"したので嬉しくてかけてみた」ってあんたねえ。気持ちは判るが子どものすることだぞ(笑)。

自分の携帯電話の話なのだが、基本的に通話ってのは滅多にしないんだよね、俺。むしろメールが主体だし、たぶん今後googleあたりのアドレスに移行するだろうしネットも手許で使いたいだろうことも考えると、やっぱしW-03みたいなのは欲しいような。それで、

  1. ソフトバンクでスマートフォンっての?(X02HT)が出たもんだからそれにする(たぶんポイントがどうしたで安くあがるのではないのか)、
  2. ウィルコムのW-03の実機を余らせている知人がいるので、それを貰ってきてショップで魂を吹き込んでもらう(たぶん安上がり)、
  3. いっそのことウィルコムの(京ぽん)にする(いちばん電話らしい選択肢だろう)、
  4. auにして実家の母にぶら下がる(パーペキ合法で行けるだけの根拠はある)、
といったあたりが現状での選択肢なのだが、実はソフトバンクが好きではない(J-Phoneは好きだった、Vodafonはどうでもよかった、孫さんのやり口Yahoo BB!は好きにはなれない、韓国製であることへの意見はない)という話もあり。パケット料金なんかの話も調べてないしな、そこは検討するとして。
WILLCOMは判官贔屓で好きなのだけれど、W-03はデカいし京ぽんはそろそろ新型が出そうな気配も(与太話レベルですが)あり、デカいのをあきらめればベストではあるのだろうが。
auについてはまったく詳しくないのだが、メジャー系キャリアのなかで言うなら(DoCoMoなんか大っ嫌いだっ)いちばん好感の持てる体制ではある。フルブラウザ付きの機種があるのかないのかすら知らないのだが、どんなもんなのだろうか。

そのへんの床に各社のライトなフライヤーが落っこちていないことはないのだが、携帯電話で音楽を聴いたりテレビを観たりする気のない僕にとっては判りづらいこと夥しい代物なんですねこれが。音楽が聴きたきゃ脳内再生すればいいんだし、移動中に観るテレビジョンってスポーツ以外に想像できないし(ドラマとか観るのかなあ)、そしてスポーツは観るもんじゃなくてやるもんなので関係ないし。きっと少数派なのでしょう、そうですねそうですか。

ま、慌てることもないわけなのだが。


今日の晩餐:

ほんとうはメモには「ハラワタを取り」とも書いてあったのだがそんなもんは無視して、を焼く。知ったこっちゃねえ、ちゃんと洗ってから塩を振る場所さえ間違えなきゃこんなもん工夫もなんもないよ。

牡蠣のコンソメのほうはほんとうはすいとんをなんとかしようと思っていたのだが、ひらがなの多い文章だな、先日の「できあいすいとん」がまだ残っているのに気づいたものだから、無化調ブイヨンを鍋に叩き込んで、沸いたら材料を放り込んで、といった仕様。謎のキノコ(丹波しめじ)がシメジっぽくなくて優秀で、これは楽しめました。

例年の牡蠣はミルク仕立てにしているのになんで今年はコンソメばっかりなのかというと、見張っていないと鍋が焦げちゃうからなのでした。しょうがねえな。

それで、パセリを足したのがちょっと失敗。パセリはミルクと合うのであって、牡蠣と合うわけではないことを痛感しました。次回以降パージ決定、なにごとも勉強。


今日のテレビ:

PCでテレビが映るようになったので、つまみ喰いなど。酒と同じで、なきゃないで「ないことに馴れる」もんですね。ニーズがないぶん評価がシビアだったりするような気はする。

NHK総合『風の果て』、捕物帳以外の時代劇がどうしてもサラリーマン根性を捨てきれないなか(てめえら藤沢周平読んでこいよ)、ぎりぎり踏みとどまっているものと思う。全8話とか観られないけどね、頑張ってほしい。

TBS『ジョシデカ!』、なんでこんなもんに仲間由紀恵が出るかね。裏のCX『医龍』がどうしようもないのもこれは再放送で知っているので(ともに10分間くらいは我慢してから判断した)、じゃあニュースステーションかなんかに行くしかないか。けっきょく諦めてThe Zirconsの録音など聴く。これはこれでくだらないのだが、精神面において圧勝だろう。

そういえば昨日だったか、サンチャゴ田村が「『相棒』は面白いなあ」とも言っていた。さすがにいいとこ見ていると思うぞ。とても正しく「面白さにムラがあるよなあ」とも言っていたので、「オープニングが突拍子もないやつは面白いよ」という豆知識を教えてあげたことでした。僕もいまんとこいちばん好き。

そういえば横ヤンはとっととDVDちょうだいよう、頼むよ、新曲とか判んねえんだよお願いだから頼むから。



明日は、

音羽屋。
明日から4日間、ドライな日々。譜面と銀行口座のアレとお掃除と、あと暖房廻りのメンテナンスをしないとそろそろ辛いぞ。



スポンサーサイト



footcopy