FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年8月13日(月曜日)、怒った。
はい、お仕事。
ときどき昼寝。
また、お仕事。
なんで終わんないんだろう。不思議だ。

というわけで蟄居。


今日の花火:

インチキ花火マシン。 僕が15歳まで育った宇都宮市の、うつのみや花火大会が復活したそうで。うわ、スポンサーに栃木銀行があるぜ、たいしたもんだ(もともと足利銀行がやっていたのではなかったか)。会場は、とここに書いても判らない人にしか判らないのだろうが柳田大橋のたもとで、中学生時分の夏休みにはよく自転車で朝日を眺めにいったものだ。家から6~7kmくらいだったか、朝日を眺めてからしばらく河原でぼおっとしたり、ちょっと泳いだりしたものだった。


もう十数年ほどにも亙って、どうにも宇都宮の元気がない。駅前のビルのテナントはぽこぽこ替わっているとも聞くし、せっかく一等地(二荒山あたりのことを言っている)に出店した有名店もいろいろ撤退しているらしい。僕が住んでいたころにはギョの字もなかった「餃子」は優れた町おこし施策ではあると思ったが、いかんせん1個60円のものがどれだけ売れてもねえ。

無事かえる。 あとのメイン産業? えーと、干瓢。うーむ。
そういえば大谷石も宇都宮の産で、知ってるでしょ? 蔵なんかに使われている凝灰岩で、ちょっと蹴っ飛ばすとぽろぽろ崩れるやつ(そんなことをしてはいけません)。あれがどんどん売れるもんだから、どんどん掘って、しまいにゃ住宅街が崩落して落っこちたりしてやんの。宇都宮の人ってバカなのかもしれない。俺がいい見本だ。

かつて国道4号線のバイパスつまり所謂「産業道路」が通った頃には市の人口が一気に倍近くに増え、やがて新幹線が通って東京のベッドタウン化も進んだ。それはいいのだけれども、所詮「暮らすだけ」の人がいくらいても町の財政にはさして影響はなかった、ということなのかなあ。そうした意味でも花火大会の復活をお祝いさせていただく者であります。関係ないけど向江さん、栃木県民オペラ『那須与一』でちょっと歌ったときにちょっとだけご挨拶させていただいた。そういうときにはにこやかなお爺ちゃんだったのだが、南無。


と書いてからフジテレビ『Hey3』を点けてみたら、その前の小枠で「かんぴょう」の紹介をしていました。偶然ってあるもんですね。

なんで俺が『Hey3』? TOKIOが新曲を演るんですよ。


今日の平凡舎ウクレレ部:

先日のお稽古中にも「扉を開けて覗いて挨拶して帰る」という部員候補さんがいらしたものだから、これは引っ張り込み用のキラーコンテンツが必要かなと思って、『川面』の譜面を準備してみました。アンサンブル譜なのだが、ベースは3弦開放の4拍子を連打するのがお仕事というタイトな仕様。

演ってるうちに「上2パートを1人で演る」ことができるようになってしまいましたとさ。まあいいか。


山崎ハコ『飛びます』。 ついでにウクレレの弾き語りなどしていて(おい仕事仕事)、次回のThe Zircons個人芸は山崎ハコ『気分を変えて』でどうよ。当時山崎ハコ18歳、驚愕の1曲。

ピアノだったら喜納昌吉『花』かな。


今日のりびけん怒った。

ニュース「<手話経費>アダルト番組や暴力シーンには助成せず 総務省」、リンク先は毎日新聞さんの記事です。

ざっくり、「エッチと血ドバの番組には情報保障費用を助成しない」という方針が決まってしまったという話で、じゃあなんだ、聴覚障害者と老人はエッチと血ドバを楽しんではいけないということを国家が決めたという話だな、これは。

先に僕の話をしておくと、血ドバは嫌いじゃない以前に、非日常たる映画で血ドバとか暴力描写はちょっと落とせないくらいのことは判る。エッチにはそんなに興味はなくて、ずいぶん前に「一度くらいは観ておこう」ってんで飯島愛をレンタルしてみたのと(つまんなかった)、「巨大化したチンコが学園を襲う」という18禁を1本観たことがあるくらいだ。血ドバはやれないから観るわけで、エッチは観るもんじゃなくてやるもんだ。

万人向けに提供されている情報については、万人がそれを享受できるようにするのが行政の役目ではあろう。偏狭な価値観でそれを放棄する姿勢について、僕は腹を立てた。

以下、記事を引用させていただいて、ちょっとツッコミなど入れておく。

総務省などは、アダルト番組への助成に批判が高まったことを受け、
まずその「批判」を真面目に聞いてアクションを起こす時点で間違いだろうに。情報保障にあたって、事前に情報の内容が判らないのはあたりまえだ。大きく考えれば「情報保障」という活動自体を殺す判断であることに気がついているのだろうか、総務省は。
全日本ろうあ連盟から意見を聴取。
全日本ろうあ連盟がヘタレなのは措いといて(こんなのが権利団体なのだからたまらない)、字幕については全日本中途失聴者・難聴者団体連合会や全国要約筆記問題研究会などからも意見を聞くべきだろう。聾者と中途失聴者(他にもいろいろあるけど)では情報の受け取り方がぜんぜん違うのに、そこを忖度した気配が鐚一文感じられないのはやはり問題だろう。
さらに助成金の昨年度の申請総額が、予算を大幅に超えたことなどから、「年齢制限がない公共性・有益性の高い番組を優先すべきだ」と判断した。
それは予算が足りないだけじゃん。ことは基本的人権に関わる。たとえば耳がちょっとヘタクソなだけで、アクセスできる情報に制限ができる。
そして放送の「公共性・有益性」を行政が決めた(「パラダイステレビ放送」はNHKではない。年齢制限は教育的配慮によるもので、公共性とも有益性とも関係しない。)。それは許されないことだと思うわけです。
放送局は「障害者が健常者と同様の生活を楽しんでもらうことが重要。今後も番組は続ける」と話している。
あんたは偉い。アダルト番組専門放送局「パラダイステレビ放送」の番組「裸の手話ニュース」を放映しておられるそうなのだが、けっきょくこいつの言ってることがいちばん正しい。
アメリカなんか、ロブ・ロウの流出ビデオにまで字幕が付いてるぜ(という話を柳下毅一郎さんに問い合わせたら「あれはツッコミ字幕でしょう」というお返事をいただいたのだが(ありがとうございました)、まあいいや)。
パソコン要約筆記(聴覚障害者と健聴者がその場の情報を共有するための通訳活動)をやっていたころにも、たまに「字幕を止めてください」なんて言われてですね。もちろん「字幕を止めてください」という字幕を出すわけだ、俺は。「必要ありませんから」と言われたら「必要ありませんから」という字幕を出すと、よほどのバカでもない限りは話者があきらめる。よほどのバカがけっこういたけど(ほんとに、福祉関係者ってロクな人がいません。社会不適応者の吹き溜まりみたいな感じですよ、マジで。)。

提供される情報の価値は、その情報を受け取る本人が判断すべきものだ(怪談が始まったら、耳を塞げばいいのだ)。受け取る前に知らねえ奴がフィルタ入れてるなんて、とんでもないことだ。馬鹿野郎め。



明日は、

そろそろお仕事が終わるぞ。
明後日あたり、烏山あたりの簗にでも鮎喰いに行くか。夏だし。



スポンサーサイト



2007年8月12日(日曜日)、暦ってあてにならないねえ。
ブルーズ中。 てきとうに起き出してお仕事。
捗らない。
というかソースが無茶苦茶なので結果が出せない。
こんなんじゃ納品できないので、もうちょっと時間が欲しい。
クライアントさんが夏休み、だといいな。
僕を待っているために夏休みがとれなかったりしていたら。
考えたくない。
いかん、逃げるな。

夕刻、生協で生うどんと鱈など買ってきて、晩御飯は『笑点』を眺めながら鱈入り湯豆腐、トッピングにオクラ。

CO-OP製の白だしがさりげに無化調だったのを買ってきて湯豆腐に使ってみたら、意外といい感じ。僕は化学調味料にアレルギーがあるので(「アクエリアス」くらいでもうダメなんです)、これはちょっとありがたいかもしれない。関係ないけどなんで「白だし」なんだろう、対照品としてよっぽど黒いものがあるのでしょうか。

あと冷奴と納豆も買ってきたのだけれど、これを喰い始めるとどうしても酒に走るからな。自重しましょう。


今日の水戸黄門:

The Zircons中。The Zirconsで演ってる『ああ人生に涙あり』の話。

日本人なら「かーらーすー、なぜなくのー」並みに知ってんじゃねえかというこの曲、歌詞は「後から来たのに追い越され」たら僕は「よう、気張れや頑張れや」くらいでスルーしてあげるのだが、それじゃいかんのか。

ヴィブラスラップ209(デラックス) それで好評だったヴィヴラ・スラップ(「カァーッ!」です)のタイミングについても書いておく。君は次回ライブで参加するように。
1回目は、「泣くのが|いやなら|さああ|あーるー|けー」(1拍目)、
2回目は、|デン、デデデデン、デデデ|デン、デデデデデデデデ|デン、、、、ー|(3拍目)、
です。

両腕の格好は「ミイラ男登場」の感じで、よろしくお願いします。


今日のイチャモン:

大した話ではないのだが、日本テレビの女性アナウンサで「ギャギュギョ」を全部鼻濁音で発音する奴がおって、気に入らない。「行政」も「牛肉」も「ギャング」(あれ?)も鼻濁音なんだ、きもちわりぃったらありゃしねえ。こんど「学校」とか「銀行」をどう発音するのか聞いてやろうかとも思うのだが、そうそうテレビも観ないわけだし。

フジテレビの朝のニュース(5時くらいのやつ)のジングルで、「ンーレッミッドッッドッレ、レーミ」on Cというのがあって、3小節目までは明らかにヴァン・ヘイレン『ジャンプ』のイントロで、4小節目が「IV-V」という卑怯なものがあって気に入らない。つぅか恥を知れ。

あと暑いのが‥‥言っても詮ないことよのう。



明日は、

だから仕事が終わってませんってば。
いかん、逆切れしてる。

footcopy