FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年8月12日(日曜日早朝)、無駄話。
Erwin Blumenfeld『Sur la Tour Eiffel』, 1938 ヌカミソ娘の話。

先日は、若い娘さんに誘っていただいて映画なんか観にいっちゃったりしました。

駅前で待ち合わせてお会いしたときにふと「あ、ヌカミソの香りがするなあ」なんて思ったのだけれども、そんときゃまあ気のせいだろうくらいで済ませておいたのですが。

上映開始まで時間があったものですから、近所のビヤホールに入ってビールなど飲みながらちょっとお話など。僕が完全自炊だという話から、「最近糠味噌を漬けてるんですよ」という流れで「さっき駅前でヌカミソの香りがしましたね」なんて言ってみたら、これが本気でショックだったようで。

どうやら「色気がない」らしくて、でも個人的にはヌカミソくさいのに色気がないとも思わないし、仮に色気がないものだとしても生活感はあるものだし、嫌がるような話ではないと思うのだけれどもなあ。というか、ヌカミソ娘を僕は圧倒的に支持するのですけれども。

帰り際に言われたのが「ぜったいブログには書かないでくださいねっ!」だったのだが、僕にそれを言うのは「書け」ということなのですよ。困りましたね。


La chateau des Pyrenees by Rene Magritte プチ怪談。

平凡舎ウクレレ部のお稽古は18:30から20:30。僕はセンセーだから偉いもので、60分目くらいでちょいと煙草休憩に消える。いや、消える前にはプチ課題も出しているし、お稽古中には「センセーのいない時間」というのも必要であろうという判断にもよる。

平凡舎ウクレレ部の稽古場は30階にあって、喫煙所は2階。エレベータで移動しているとエウスタキオ管が詰まってかなん、耳抜きしないと鼓膜が破れるんじゃねえかってな感じであることは措いといて。

2階の喫煙所から30階まで戻るときに、エレベータホールの角を曲がったら、ちょうど30階行き方面のエレベータの着床ランプが点いて、浴衣姿の娘さんとお婆さんが乗り込むところでした。ちょっと急いでそのエレベータに乗り込んでみたら、ハコの中は無人でした。

見間違えたりハコを間違えたりする要素はなかったものと思うのだが、どこ行っちゃったのでしょうか。


ダリ『記憶の固執』 映画の話。

『Inland Empire』でご一緒した女子は結構な映画ファンらしくて、ハリー・ディーン・スタントンの顔を知っている(久し振りに観た僕は、なんか顔が小さくなっていてよく判らんじゃったと思ったら、もう80歳かよおっさん)。

その女子は『死霊のはらわた』は大好きなんだけど「1」だけ観ていて「2」と「3」は観ていないとか、『エイリアン』も「1」だけとか、『ランボー』は観ていないとかまあ、偏ってはいる(僕がホラーの話しか判らないだけ、というのもあるのでしょうけれど)。他方『スミス都へ行く』の話をしてみたら『素晴らしき哉、人生』の話にすぐ移行できるくらいなので、これは面白いものをご紹介しておくべきなのでしょうかね。というわけで「今日のおーうちさん」シリーズ。

未見であれば是非観ていただきたい考えなしシリーッズ!

  • 『GODZILLA』(初代)、
  • 『ランボー』(初代のみ)、
  • 『ロッキー』(初代のみ)、
  • 『遊星からの物体X』、
  • 『大アマゾンの半魚人』、
  • 『ヒッチャー』(初代のみ)、
  • 『ベビーシッター・アドベンチャー』、
  • 『ダークシティ』、
  • 『レイク・プラシッド』、
  • 『バニシング・ポイント』、
  • 『生ける屍の夜』、
  • 『ジャッキー・チェンの「奇蹟」』、
  • 『七人の侍』、
  • 『ポセイドン・アドベンチャー』、
  • 『タワーリング・インフェルノ』、
  • 『オルカ』、
  • 『赤ひげ』、
  • 『キングコング』(初代とピーター・ジャクソン版を併せて)、
  • 『サンダ対ガイラ』、
  • 『Once Upon A Time In China』(リー・リンチェイぜんぶ)、
  • あとマンガで『自虐の歌』。文句ないね。
たぶん、選んで外れなし。落としているものがいろいろあるけど、まあ思いつきでやってるから、あとおーうちさんにお任せ。

エッシャー『描く手』 料理の話。

ヌカミソ娘(失敬)と料理の話をしていて、「酢と塩と醤油はいいものを買うよね」という点では意見が一致しました。僕ん家にも純米酢と黒酢とバルサミコは並んでいて、そういうのって「なんか料理上手そうですよねえ」、みたいな。でも正解なんだろうな。塩も何点かは置いていて、いちおう使い分けてはいるのでした。味とか判んねえけど、細かさが違うじゃん(笑)。

あと、砂糖はいっさい使っていないことに気づきました。
煮物用の料理酒は赤ワイン。味醂はあまり使わない。

こんどヌカミソ娘(失敬)に「サザエの中身の抜き方」を指導するような話にもなっているのだが、そういう機会があるかな。シチュエーションが想像できないのでした。


ピカソ『三人の音楽家』 楽器の弾き方の話。

これは平凡舎ウクレレ部の話で、僕が歌とピアノとクロマチック・ハーモニカとベースを演るような話で、「どこで習うんですか?」みたいな質問があって。

困ったことに、自分は教えているくせに、「楽器を習いに行く」という魂胆が一切合切鐚一文ないんですね、僕。楽器は全部独学だし、歌のほうは合唱団にいたからずいぶん教わったけど、合唱団ではソロについての手法はいっさい教えてくれません。けっきょくThe Zirconsでベースを歌っていても、ラインなんかは全部独学なんだな。

言えることがあるとするならば、なにを演るにしても「自由になりたいなら基礎的な理論は勉強してください」、くらいのことだろうか。

  1. コードネームが読めるようになれば、ソロが弾ける。
  2. ソロが弾けるようになれば、スケールが判る。
  3. スケールが判るようになれば、アドリブができる。
  4. スケールアウトのアドリブができるようになれば、自由になれる。
あたりが基本なのではないかと思うのです。
本当に面白いのは、そこから先なのだけれど。
そんなことを教えてくれる教室があるのかなあ(あって欲しいのだけれども)。
僕は教えていたことがありますけどね。できてたかどうかは判らん。


明日は、

ってまだ今日もいいとこじゃん。
寝て起きたら仕事します。



スポンサーサイト



2007年8月11日(土曜日)、お仕事。
 暑いね。

PCの前に居すわってお仕事をしていた15:00くらいに、いきなり貧血様の症状が出てきましてですね。滝のように流れる脂汗、暗くなる目の前、ってなんやねん、原因不明の二日酔いかぁ?

いや、昨晩帰宅してから性懲りもなくお仕事などして、てきとうに寝て起きてまたお仕事していたら、御飯を食べるのを忘れていました。ゆんべのデートの「酒のツマミ」だけじゃあ、そうは保たんわなあ、間抜けでした。

というわけで落合公園まで這って行って、自販機で缶詰プリンとかアイスココアとかを買って流し込んで、いい風の吹いている公園のベンチでちょいとごろりんとする。間もなく回復はしたのだけれども、気持ちいいから90分くらいもごろんごろんしておりました。

自宅近所に「土の場所」がいっぱいあると楽しい。


今日の残暑ざんしょ:

雪道。 というわけで、涼しげな景色と暑苦しい音楽をどうぞ。
日本語版もあります。


今日の上高田:

CD『山下毅雄TVテーマ作品集~ / オムニバス』 The Zircons・最高の女たる小山亜紀が資料用に見つけてきたCDのなかに、『キャプテン・ウルトラ(上高田少年合唱団、ボーカル・ショップ、マイスター・ジンガー)』というのがあって、マイスタージンガーというのがおそらくは歌手の個人名であろうのもスゴいとは思うのだが、上高田住まいの身としては「上高田少年合唱団」というのが気になるのでした。

調べてみたら、昭和40年代くらいのアニメソングの録音を多数こなしている合唱団らしくて。上高田になんかあったのかな、映画『僕は天使ぢゃないよ』であがた森魚が駆け抜けたのも1974年の上高田だったし。

そういえば、ナベタ君が「先輩、コーラスアレンジお願いしますよ」とか言っていた吉祥寺少女少女合唱団の企画はどうなってしまったのだろうか。僕、とっても楽しみにしているのだけれども。


今日の料理:

とうふすていしょん 昨晩は某女子と料理の話などしていて、「家で作る豆腐って美味しいですよ」って薦められているのだが、えーと、原料は大豆とにがり。予備知識終わり。にがりは塩化マグネシウムだから、えーと、窒素肥料を電気分解すると生成できるかな。いかん、ミートホープ以来、妙な癖がついているような。

晩飯、島豆腐に烏賊の塩辛を乗せたもの、枝豆、おくら入り湯豆腐、という感じでした。まあいいでしょう。

ピアット鰻丼 261.3g 今日のシリアルは、コンビニで買ってきた鰻丼。レンジでチンする奴で、300円強。ほんとは1,200円くらいの気合いの入った国産鰻使用品を買いたかったのだけれども、土用の丑をすぎたら手のひらを返すように鰻弁当がなくなってですね。そんで鰻はさすがにやわやわで、鰻丼というよりは櫃まぶしみたいでしたが、櫃まぶしだと思えばそれなりに美味しかったような。

寝る前に体重を量ってみたら、ふだんは60~62kgくらいのところが57.5kgまで落ちていました。いかんいかん。体脂肪率のほうは、19%は維持したいなあといつも思っているのに、16%だって。油断しているとこれだから、どうにもいけません。


関係ないけど、晩飯喰いながら『フロム・ザ・ダークサイド』を眺めていたらいきなりデボラ・ハリーが出てきたのね。『ビデオドローム』の話をした翌日にいきなり見かけるかなあ、シンクロニシティってあるもんなんですね>>おーうちさん。



明日は、

お仕事。夏休み感皆無。

footcopy