FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年6月27日(水曜日)、準備の日。
San Benedetto 目覚めたら5時でした。昨晩眠ったのが02:00くらいだったから、これは午後だなよく寝たなあと決め込んで起き出してみたら、朝の05:00でした。まさか翌日じゃねえだろうななんて思ったりなんかして、水でも飲んで二度寝を決め込む。

なにやらさいきん睡眠サイクルが妙だ。
盗汗がなくなっているだけまだマシか。


The ZIRCONS/ジルコンズ 09:00、第二起床。よかった、まだ今日だ。

とりあえず入院中の母に頼まれたメール連絡をいくつかこなす。

明日のライブに向けて、『Rawhide』でちょっとベースの弾き語りの練習などしてみる。あいかわらず泥縄だなあ。そんで、左ピンキーを真面目に使わないといかん楽器らしきことにいまさら気づく(右ピンキーはピアノソロまくりで既にタコ状態なのだが)。そんでうーむ、特段に上手いベースではないが、とりあえず歌える。in Amなのだから手許を見ないようにすれば発声のほうはまあなんとかだな。ポジションを2弦始まりにするか4弦始まりにするかが大問題なのだが(ウッドベースがあれば問題ないのだが)、いずれラヂオキオスクのタロさんのベースをお借りするので、触ってみてから考えよっと。

ここんとこ両手の指の爪をなんとなく伸ばしていたのだが、明日はピアノも弾かなきゃないものだから、しょうがないから切る。病院詣で途上に寄った自宅で父に「つめ切りない?」って聞いてみたら、「病院に置いてある」と言う。なんだかなあ。

あとQueen『Don't Stop Me Now』のコーラスも仕込んでおかんとなあ、高い声でハモるのがかなりヘタクソになっていることを発見していたりなんかして(笑)。どうにも「移動ド脳」がないんだな、明日までになんとかしょ。

ハーモニカの練習は、しない。現場主義。ぉぃぉぃ。
あ、ピアノのお浚いもしていないのだが、なんとかなるでしょう(つぅか、ステージ以外でピアノにさわったことないぜよ)。





明日は、

だからライブ。きてね>>そこのあなた。



スポンサーサイト



2007年6月26日(火曜日)、ラヂコンズのリハーサル。
日本経済にはまったく貢献せず、仮にいま死んだとしても世界史になんの影響も及ぼさなかろう俺ごときが「忙しい」などと言ってはいけないので、言わない。そうさの、こないだアメリカ人のオフィスでアメリカ人と話していたら「いかに自分が忙しいか」ということを1時間かけて語ってくれた程度の忙しさなのではないか。あれだよ、ヤンエグってのはこんなもんかなんて思ったものさ。
今日の動線:

  1. 起床して、たいしたことのないテキスト入力のお仕事。
  2. 昼、実家までちょっと行って入院中の母に頼まれたメール送達などいくつか。
  3. 帰宅して昼飯は鱈入り湯豆腐(ふだんはプレーン湯豆腐)と御飯、モロヘイヤのお味噌汁。さてお風呂とか思っていたらたいしたことのないドキュメント作成のお仕事が入ったものでそっちを優先。
  4. 夕刻、再び実家に寄って郵便物の回収、いくらかの捜し物。入院グッズに欠けていたポータブルCDプレイヤーが見つからないのだが、まあしょうがねえな。ああ、お風呂に入れていない。
  5. 18時、病院に行って情報処理の中間報告。なんせ合唱団の本番だ練習だ、会食だ観劇だ旅行だとキャンセル事項が10じゃおさまらないものだからたまらない。
というわけで病院から「ラヂコンズ」のリハーサルに向かう。
今日のリハーサル:

今日が火曜日で、木曜日にはもうThe Zirconsのライブがある。三軒茶屋夢弦の対バンは「ラヂオキオスク」で、初手がジルコンズで次がラヂオキオスク、三番手はジルコンズ+ラジオキオスクの「ラヂコンズ」という企画なんだな。まあがつアカペラとがつ電化だと思ってくれい、観にきて損はない。

そこで今日になって、The Zirconsのリーダーでリードボーカルたるサンチャゴ田村が「リハーサルには行けない、本番に出られない、かも」、という連絡が入ったりなんかして。いや特段に慌てたりはしないし、そんなこともあるけど、対策は講じるね。備えあればうれしいな。

というわけで180分間ほどスタジオに籠もって(120分ほど打ち合わせをして)、そのあと代々木の飲み屋さん(和民忌避!)で90分ほど打ち合わせなどして、よし堂々とライブを開催できるぞ。たぶん。

帰宅して、僕が『Rawhide』でベースの弾き語りができることを確認して(なにしろ人数が少ないものですから)、よし本日自信を持って終了。いい感じです。



明日は、

お仕事したり病院に行ったり。

footcopy